鬼山竜也の住宅業界 商売の王道

良い家づくりに真剣に取り組んでいる方々が、お客様のためにより良い仕事が出来るようになるためのヒントになれば、嬉しいです。

【第2587回】 超一流に触れる

2018年01月29日 | 人として
昨日はとあるクライアント様にご紹介いただいた、
あるエリアの美容師さんに髪を切ってもらいに行きました。

その方は、帝国ホテル内で5年も自分のお店を持っておられた方で、
お弟子さんもたくさんおられる方だそうです。
(←美容業界のこと、私自身、知らなさ過ぎで申し訳ないです)

技術はもちろん、シャンプーなどの素材も徹底的にこだわっており、
更には健康のことなどにも精通しているとのこと。

美容師さんというより、哲学者、医療美容の専門家と言った方が近い、
と元々教えていただいていたのですが、もうとにかく一流であることは間違いない。

そういう方には時間もお金も関係なく、お会いしたいと思う私は、
飛行機と電車を乗り継ぎ、お昼過ぎにそのエリアに到着しました。

クライアント様のスタッフさんがわざわざ駅までお迎えに来て下さり、
その美容師さんの施設まで送って下さいました。

で、中に入るとクライアント様の社長までおられて、これまたビックリ!

いろんなことを教えていただいた後、施術がスタートしました。

まず、服を脱ぎ、下着も脱ぎ、紙パンツに履き替えます。
誰ですか、気持ち悪って思った方は(笑)!

で、ガウンを着て、椅子に座ります。

1日1人しか、対応しない、特別な場所。

高級感があり、しかも日本を代表する庭園を見ながら、
まずは私の髪型をじっくり、見られます。

「この髪型、似合ってないですね。
髪も相当、傷んでますね。
ちょっと、パーマ取りますし、髪も切りますね」

と本音でズバズバおっしゃいます。

私、一流の方には基本、全てお任せするタイプなので、
もちろん、「好きなようにして下さい」とお願いしました。

そしてパーマを取り、カットが終わったところで、
ベッドに移動して、背中のマッサージがスタートしました。

その後、背中、足など全身のマッサージがスタートし、
気が付くと私は深い眠りに・・・。
(どうもいびきをかいていたそうです、すみません)

マッサージが終わった後、水でパーマをあてる、という
その美容師さんオリジナルのパーマをあてていただき、
最終のカットもしていただきました。

お時間は4時間半ほど。

施術をしていただきながら、本当に私が知らないことをいろいろと教えて下さいました。

ついでに、その美容師さんに私の波動を診てもらったのですが、
自律神経が以上に強く、血液も抜群に良いそうです。

パワーというか、生命力が強いそうです。

自分のことはよく分からないのですが、
とにかくいろいろと褒めていただきました。


今の美容業界の問題点。
お客様にどうなってもらいたいか?
そのために、何にこだわって仕事に向き合っているか?
今後、自分たちはどうなっていきたいか?

施術が終わってから、
ありがたいことにクライアント様とその美容師さんにお食事にお誘いいただき、
ここでも本当にいろんなことを教えていただきました。
(でも、施術で血行が良くなっていた上、美味しい日本酒を飲んでしまったので、
途中から深い眠りに入ってしまったようです・・・)

結局、超一流の美容師さんと1日、ご一緒させていただいたのですが、
大半を寝ていたことになります。

でも、いろんなメッセージを五感で感じることができました。

お客様が良くなることを本気で思い、行動に移す。
ひたすら研究し、改善を繰り返す。
どんな職業でも、一流の方の考え方、行動、習慣は同じ。

自分はその方たちと同じ活動が、高いレベルでできているだろうか・・・?

自分より、はるかに次元が上の方からは、本当にたくさんのことが学べます。

料理人さん、美容師さん、職人さん、経営者などなど、
一流の方をご存知の方は、是非ご紹介していただけると嬉しいです。
コメント