季節限定露天風呂の宿 たつみ荘のオヤジブログ

奥会津 季節限定露天風呂の宿 民宿たつみ荘のガンコオヤジのブログです!

連休後半に・・・ブログ更新しました!

2019-05-05 12:02:56 | 日記

 こんにちは!オヤジブログ代理ムスメです。連休中は大塩温泉も1日に200名ぐらいの入浴客で賑わっているようです

 遠方より、父へ線香をあげに来て下さった方々もいて、ありがとうございます。みなさん父の思い出話をしてくださり女将が「泣かされた~」と言っていたときもありました。この時期、声もかけず季節限定露天風呂へ入ろうとし、父に怒鳴られたかたもいたのではないでしょうか(笑)

 季節限定露天風呂についての問い合わせや訪問される方がいらっしゃいますが現在、温泉は出ておりません。隣の大塩温泉共同浴場をご利用ください。

 連休中は女将が番台当番もあり日中留守にしていることが多く、みなさまにはご心配、ご迷惑をおかけしておりますが御用の方は温泉へお声掛けください。また、宿泊については通常の1泊2食対応が難しいことがあります。宿泊を希望される場合は、電話にて女将へご相談いただければと思いますので宜しくお願いします。(現在、新規の宿泊客の受付はおこなっておりませんので御了承ください。)

 本日は、旅行先からご自宅へ戻られる方も多いかと思われます。道路の渋滞やポカポカ陽気で睡魔に襲われそうですが安全運転でお帰り下さい

 

コメント (2)

いよいよ冬期通行止め解除です・・・ブログ更新しました!

2019-04-20 11:45:21 | 日記

こんにちわ!久々の投稿ですみませんオヤジブログ代理ムスメです

冬期間通行止めとなっていた新潟県境国道252号は4月25日(木)13:00~通行止め解除となります。

これにより、国道252号は只見町~新潟県魚沼市の通行が可能になります。この知らせを聞くと、春を感じます。

奥会津の桜もようやく蕾が膨らみ始め、少しづつ花も開いて来ました。大型連休前半が見頃ではないでしょうか

本日は快晴!ドライブ日和です。ぜひ大塩温泉共同浴場へお立ち寄りください。午前7時半から午後9時まで営業中です。内湯及び露天風呂があります露天風呂は源泉掛け流しのため、少々ぬるめではありますが只見川の絶景を眺めながらゆっくりのんびりしていただければと思います。

 

コメント (2)

明日は四十九日法要です・・・ブログ更新しました!

2019-04-06 17:22:22 | 日記

おばんです!オヤジブログ代理ムスメです(*^_^*)

知ちゃんさん、トドさん、コメントありがとうございます。父のように毎日とはいきませんがブログの更新は続けたいと思いますので宜しくお願いします。

奥会津は毎日安定しない天気が続いて居ます。4月1日、2日の頃は一時吹雪となり、たつみ荘周辺は30センチくらいの積雪となりました。本日は日中、天気も良くクサムシ(カメムシ)も元気に飛び回る程、気温が上昇しましたが、風の強い1日でした。

明日は、父の四十九日の法要をおこないます。来客対応が困難なため、ご来荘は控えていただきますようご協力をお願い致しますm(__)m

大塩温泉共同浴場ですが4月1日より、午前7時30分~午後9時までの夏季営業時間へ変更となりました。(10/31まで)また、露天風呂も利用可能です。露天風呂については、ボイラーで加温していない源泉温度を堪能いただけます!

たつみ荘『季節限定露天風呂』ですが・・・ん~なかなか湧き出そうにありません(-_-;)様子については、随時お知らせしたいと思います。

コメント

降ったりやんだりの荒れ模様・・・ブログ更新しました!

2019-03-31 11:41:02 | 日記

 こんにちは!オヤジブログ代理ムスメです(*^_^*)

 早いもので父の四十九日まであと1週間となりました。また本日、仏壇が納品になりました。まだ玄関から「おーい!」と帰って来そうな気がしてならないのですが、ひとつひとつ整うにつれて、父がいないんだな・・・と感じているところです。

 明日から4月。奥会津も雪融けがいつもより早く、たつみ荘周辺もほとんど雪がなくなりました。しかし明日から天気予報は雪マーク(*_*)まだまだタイヤ交換はできそうにありません。只見川の水位は今朝はぐんと低くなっていました。季節限定露天風呂は・・・何とか父が出してくれないかと願うばかりです。

 画像を数枚添付しますので見て頂ければと思います。

コメント (2)

無事に終わりました。ブログ更新しました!

2019-02-25 16:59:04 | 日記
 このたびは亡店主 三瓶修兒儀葬儀の際は御多忙中にも拘わらず、遠方からもたくさんの方に御参列御焼香いただきありがとうございました。お陰様で無事に葬儀を済ませる事ができました。
 また、丁重な弔電及び立派な御供花を賜り誠にありがとうございました。故人もさぞ喜んでいることと存じます。
 平成29年10月に体調不良から医療機関を受診したとき初めて胃癌であることがわかり、既にステージⅣとの診断でした。
それから1年4ヶ月、故人もそして家族も諦めることなく懸命に治療を続けて来ました。今年の1月3日から極度の貧血状態となり入院。体力的にも抗癌剤治療が難しくなり1月中旬より緩和ケア病棟へ移りました。その後は気持の整理がついたのか、精神的にも安定し体調もとてもよくなりました。たくさんの方が病室を訪ねてくださり、明るくしてくださりそれが支えになっていたようです。入院後はほとんど食事ができない状態でしたが、亡くなった当日の午前中にはアイスクリームの許可が出たと、大好きな甘いモノに喜んで家族に写真を送ってくれていました。その午後、体調が急変し帰らぬ人となってしまいました。私達家族も今年に入り余命宣告されて以来、覚悟していたとはいえあまりにも急な事に言葉にならない状態でした。
 現在は、たくさんの方々に弔問していただき励まされているところです。今後も時期を見ながらブログの更新は続けたいと考えておりますので、故人生前同様変わらぬ御付き合いの程宜しくお願いします。
コメント (6)