IBUSHI GALLERY 瓦廊

兵庫県伝統的工芸品『淡路鬼瓦』指定窯元 株式会社タツミのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鴟尾と鬼面

2007年06月22日 | 鬼瓦、鬼師について
以前制作した瓦です。

 鬼面


 鴟尾


鴟尾とは棟の両端を飾る装飾瓦の一種です。
これは日本に瓦が伝わった時からある装飾瓦でもあります。

この鴟尾は高さが3尺8寸とかなり大きなものでした。
制作はもちろんのこと、窯の積み出しも大変だった事を思い出します。
人力では危ないので、フォークリフトを使って慎重に行いました。

これだけ大きなものになると、乾燥に2ヶ月以上要するので
制作から納品まで3~4ヶ月はかかります。

粘土瓦を作るうえで、焼成前の乾燥はとても重要で
早く乾かしてしまうと歪みやヒビ割れ等が出てしまうので
最初は布やビニールでしばらく覆い、毎日職人が乾き具合をチェックし、
時間をかけてゆっくりと進めて行くのです。

歪みの少ない瓦を作るには、熟練の職人の見極めが
あってのものなのです。


にほんブログ村 住まいブログへ


『工芸』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 修理鬼 | トップ | 鬼面と鴟尾(2) »