くわ仙のブログ Be a persuasive breeding technology

羽化情報・飼育情報を中心に不定期発信します。

9:続々 海南島ホペイ

2020-06-10 18:29:16 | 海南島
こちらも、先頃羽化した別個体です。
今回もnice逆三角形です。
サイズは71mm 程度です。



今回の選別で、安定度が更に上がった感があります。ここまで来ると、ご購入頂いた先で次世代でも形状が安定すると思われます。先日、以前落札頂いた方から『安定して良形が出ています』と嬉しいご報告を頂きました。






コメント

8:続 海南島ホペイ羽化

2020-06-03 21:13:08 | オークション


先月末に羽化した、海南島ホペイの70mm。
サイズが小さかったので、あまり留意せず羽化瓶で管理していました。
本日、管理瓶に移すため改めて確認すると 、逆三角形のniceなディテールではありませんか!
早速、撮影です。
画像ではサイズ感が解らないので、70mmでも80mmでも同じ印象になります。
実際は70後半あるなしでは、所有感は随分と違います。
しかし、先ずはこのスタイルありきです。
極顎太フリークには、全く興味無い個体かも知れませんが。

コメント

7:更に海南島ホペイ羽化

2020-05-31 21:33:12 | オークション


6日前に羽化した海南島ホペイ。
73~74mm程度です。頭幅は27mm。
頭幅比率もまずまず、結構良いと思います。
しかし、よく観ると前胸板に『ヒビ』が入っています。
ハイ、落としました。
微妙ですが、★にならなければ来季使う予定です。
実は狙っていた顎形状と腹部のシルエットからは少しずれています。
固まったらまた印象は変わると思いますが。
ところで、
以前にもブログに書きましたが、 私は少数しかブリードしません。
理由は多趣味なので、ブリードのみに時間をかけられない為です。
そういう意味では、自身選別累代してきた海南島は再現率が高く好都合です。
今年は、諸事情で相対的にサイズはダウンしていますがフォルムは良さそうです。
羽化し揃ったら、いつらかは出品出来そうです。
また、宜しくお願い致します。




コメント

6:海南島ホペイ羽化

2020-05-25 08:58:13 | オークション

2日前に羽化した海南島ホペイ。
前述の蛹とは違う個体です。
サイズは72~73mm程度。
飼育室に塊根植物が同居しており、冬季に花を咲かす事に注力しました。
その結果、冬季温度が高めとなり 二本目菌糸瓶の熟成スケジュールが狂った結果と推測されます。
しかしながら、形状は顎は比較的綺麗なRを描いており、頭幅もそこそこありそうです。兄弟の蛹は更に良さそうなので、羽化後掲載致します。
コメント

5:タイワン中歯 羽化!やはり

2020-05-16 06:36:39 | オークション




前述の内歯が凄いタイワンの蛹が羽化しました。
やはり不全になり数日後★になりました。羽化時、自身で反転出来ず 私が補助・修正しつつも
無理でした。こういう不全状態は、かなり昔 国産極太作出に注力していた時の記憶が甦ります。
この中歯ラインは、比較的数が採れましたので兄弟虫は出品出来そうです。
コメント