くわ仙のブログ Be a persuasive breeding technology

羽化情報・飼育情報を中心に不定期発信します。

56:オークション出品補足(5/21出品分)

2022-05-21 11:25:01 | オークション


ヤフオクに海南島KKF-SPのペアを出品しています。F11と累代は進んでいますが問題ありませんので、海南島個体をお探しの方にはお勧めできます。入手経路は記事18、近況は記事50などに記載していますので、ご確認ください。
ご希望であれば、入手時の証明書のコピーをお付けしますので落札後コメント願います。

また、下記のサイトでも兄弟ペアを販売しています

55:中歯顎太アウトラインの羽化 続き

2022-05-13 23:44:14 | タイワンオオクワ
ここ暫く記事にしている、台湾オオクワの中歯アウトライン個体羽化しました。
記事にした蛹群ではなく、64ミリ程度の小型♂です。しかしながら、通常60ミリ台中盤の個体でも、この様な顎形状は発現しません。それだけ内歯に特徴があるラインであると言えます。










54:続 中歯顎太の蛹

2022-05-03 00:26:04 | タイワンオオクワ
記事53の兄弟蛹です。


更にまた良いのが、蛹化しました。
内歯の位置、顎基部の張り出し具合、
蛹の仕上がり具合も問題なしで、
現在、最も羽化が楽しみな個体です。
さらに、Gタイプ予定のアウトラインも顎の太さ、大きさ(恐らくは80ミリぐらい) が満足出来そうな個体も、先日蛹化してきました。
こちらも楽しみで、後日画像アップ予定です。
そして、いよいよ早期羽化を除いた期待組の海南島ホペイも蛹化しはじめます。
こちらも、先日 先に蛹化した個体が良い感じで仕上がってます。




53:中歯顎太のアウトラインの蛹

2022-04-29 20:47:25 | タイワンオオクワ
前回記事の兄弟が、徐々に蛹化してきましたのでご紹介しておきます。
まずはコレ


頭幅、顎の形状と太さ、体躯の太さ。蛹の仕上がり具合。サイズも75ミリ以上はありそうです。先ずはアウトライン大成功です。
で、次。


ハイ。顎太っ!サイズもありそう。これも成功!仕上がりも万全!
この配合は中歯極太かつ、蛹の仕上がりも完璧か?
と思っていたところ、とんでもなく歪んだ蛹が発現!やっぱりね。
しかし、狙っていた方向性通りの発現にニンマリです。これからが、ちむどんどんします。

因みに、今回のアウトブリードは、前回ポストのインライン不全蛹と異父兄弟血統になります。(不全蛹は蛹化後ほどなくして黒化しました。)
今回は中歯顎太インラインの♀を使用しました。
このインライン、爆発力は凄いのですが、発現率が低く、不全率が高いブリーダー泣かせのラインです。が、アウトライン用の起爆剤として必要不可欠です。この血統が、今回のアウトブリード成功の素だと思っています。






52:中歯顎太アウトラインの羽化

2022-04-27 23:28:33 | タイワンオオクワ
画像は、台湾オオクワ中歯顎太のアウトラインが羽化してきました。

見事に中歯です。内歯面積も大きくマレーアンテの様です。サイズは70ミリぐらい。
国産、台湾でも、50〜60ミリ前半の小型個体に発現する内歯形状ですが、70ミリでは出ません。先ずは求める大きい中歯であることに安堵しつつも、望む所は、基部が大きく張り出すこと。また70ミリ程度ですので、体躯のボリュームと言う点でも満足ではありません。
で昨日、外からは様子の分からない兄弟♂の菌糸ビンを掘っていたところ、なにやら良さ気な蛹化直後の個体が現れました。
これは、後日報告します。