リラクゼーション整体サロンふたたびーブログ

立川のマッサージ、カッピング(吸い玉)/かっさ療法/腸活/経絡リンパマッサージなら「リラクゼーション整体サロンふたたび」

【腸活力って?】

2021-05-19 12:14:09 | 東洋医学からの体調管理

皆さま、こんにちは。靴の相談ができる足好きセラピストあつこです。

東洋医学で五臓の主体となるお腹はとっても重要なところですが、しばらく前から「腸活」という言葉も良く聞かれるようになり、腸内環境の重要性などよく話題に上がっていますね。

今回はこのお腹の中でメインの腸に関して取り上げてみます。

当店の【オーダーメイド 経絡リンパデトックス】メニューの中でもご希望内容に「腸活」をチェック頂けるようになっています。

因みに、他「下半身集中」や「リラクゼーション」などいくつか選択肢がありますが、コチラは予約時点でのご希望伺いで、実際には当日のセラピストとの相談でいかようにもアレンジできます。

セラピストが必要と判断した場合は時間内に組み込んだり、延長のお時間を頂く相談をこちらからさせて頂くこともあります。

迷った時は来てからのご相談でも問題ございませんので、お時間だけなるべく足りなくならぬようご予約を押さえて頂けたらと思いますm(- -)m

お腹を含め重点的にやって欲しい箇所が3カ所以上と多い時などはできれば150分以上をお願いしています。

180分じっくり時間をかけてのメニューもとにかくゆっくり癒されたい方にオススメです。

 

さて、腸の重要性を説く予防医学のスペシャリストの方のお話で

「脳と腸は自律神経系、内分泌系、免疫系の三つの経路を介して、双方向的に影響を及ぼしあっている」という内容を読みました。

自律神経は心身のオンオフの切り替え、

内分泌系は不安やうつに関わる行動に、

免疫系は細菌やウイルスなどの異物から体を守るのに深く関与する仕組みで、

私たちの心身の健康の根源に関わってるっていうのが何となく分かりますね。

単純な肉体的な不具合だけでなく、体の仕組みそのものに関わる分 重要度が高いのが腸

なので腸からこの自律神経系、内分泌系、免疫系にアプローチできるってことですね!

 

「うつ病や不眠症など脳や心のトラブルと腸内細菌の関係が示唆されている」研究結果も出ていて、腸内環境が乱れているサインは便の腐敗臭の強さやお腹の硬さが判断材料にもなるそうです。

施術でお腹を取り入れてみて初めて自分のお腹の硬さに気づく方も多いですが

時々自分や家族のお腹に手を当て圧をそっとかけてみて、どのくらいの弾力があるか?確かめてみてはいかがでしょうか!

これから蒸し暑いお天気も増えてきそうですが、お腹だけはどうぞ冷やさぬように!

身体が弱って来てると感じる方は「ふたたび」にてお腹の施術をぜひ体感してみて下さいね^^

 

・今すぐオンライン予約


・リラクゼーション整体サロンふたたび公式サイト

・営業時間: 11:00 ~ 21:00 ( 最終受付20:00 )
・電  話: 042-526-8575(不定休・年末年始を除く)
・住  所: 〒190-0022 東京都立川市錦町2-7-8丸宮ビル1F
・新規様限定1000円割引
(対象:120分以上の定番メニュー)


最新の画像もっと見る