リラクゼーション整体サロンふたたびーブログ

立川のマッサージ、カッピング(吸い玉)/かっさ療法/腸活/経絡リンパマッサージなら「リラクゼーション整体サロンふたたび」

定番メニュー【経絡デトックスオイルマッサージ】の目的 

2019-05-10 14:05:27 | 経絡マッサージ

こんにちは!。立川「リラクゼーション整体サロンふたたび|経絡マッサージ」の店長冬美です。

本日は当サロンの定番メニューである【経絡デトックス・アロマオイルマッサージ】の目的について紹介したいと思います。

■経絡とは

中医学では、人間の体の中には、「気」「血」「水」の三つが流れていると考えます。

この三つの流れが良いと、その人は健康で、生命力が強い状態です。しかし、その流れが弱まってしまうと生命力が弱くなります。

「氣」とは、人間が生きるエネルギーを意味します。

「血」は血液、身体の各組織器官に栄養や酸素を運びます。

「水」は 血液以外の体液全般を言い、リンパ液、細胞液、唾液、涙、鼻汁、汗、尿などで、この正常な水分を津液(しんえき)と呼びます。津液には、滋潤・滋養作用があり、皮膚・関節・臓腑など身体のあらゆる場所に循環しています。津液が不足した状態を「陰虚(いんきょ)」、体の代謝落ち、津液が体に過剰状態を「水毒(すいどく)」、「痰飲(たんいん)」、「水滞(すいたい)」ともいいます。

血液は血管を、リンパ液はリンパ管を流れていますが、「経絡」とは、ツボとツボの繋がり“氣の流れる道”のこと。

「氣」「血」「水」も、「経絡」という決められた道筋を通って体内を流れています。

経絡(道筋)の通りが滞って、 氣、血、水の流れが悪くなり、体に病気や不調を起こします。滞っている経絡の近い所のツボを利用して、経絡療法を行います。

 

 

なので、経絡の円滑な流れが阻害されている時、どこに着目すべきでしょうか?

経絡学においては、経絡の流れが良ければ百病不生である(百の病を防ぐことができる)とされています。

では、経絡の流れをよくするためには、どの経絡から始めるのがよいのでしょうか?

経絡学の定石として、最初に排毒功能を持つ膀胱経から開始し、流れを改善してデトックスを促します。

 

なぜ膀胱経から始めて気血の流れをよくしていくかというと、身体に行き渡る膀胱経絡の路線が頭から足先まで通っているからです。また、背中の兪穴は五臓六腑と繋がりがあり、膀胱経絡廻りのルートに点在し、膀胱経上の大事な排毒通路となっています。

 

言い換えると、膀胱経の流れをよくすれば、五臓六腑の機能の促進にも繋がるわけです。

あなたの身体にどのような問題があっても、特に慢性疾患に対しては、まずは膀胱経をよく通ずる事で、いくつの緩解を得られることでしょう。

 ☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆

当サロンは30代後半からの中高齢者の男性・女性向け、経絡・リンパ・デトックスオイルマッサージやカッピングやカッサなどを通じて、お客様のお体に合わせた施術を提供します。

リラクゼーション整体サロンふたたび|立川経絡リンパマッサージ

営業時間: 11:00 ~ 21:00 ( 最終受付20:00 )

190-0022 東京都立川市錦町2-7-8丸宮ビル1F

ホームページ:https://www.futatabi.info

オンライン予約:https://esp03.dt-r.com/futatabi/

最短でご利用の1時間前まで予約可能

1時間以内のご希望はお電話にてお問合せください!

☆★☆ ☆★☆ ★☆★ ★☆★ ☆★☆ 

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 5月10日(金) 本日担当 ネッ... | トップ | 5月10日(金) 本日担当まいこ... »
最新の画像もっと見る

経絡マッサージ」カテゴリの最新記事