むげんのめーそー

Tathinaの人生散歩記

フランスのMASKBOOKオフィシャルWEBに作品掲載

2020-10-21 | Naad

夏に家にあるリサイクル素材を使い

環境問題とコロナ状況へのメッセージとともに

マスクアート作品をつくる活動

MASKBOOK SPECIAL COVID19 (2020ヨコハマトリエンナーレ応援プログラム)  に参加しました

 

その作品が

フランスのMASKBOOKオフィシャルWEBに作品掲載して頂きました 

 

 

 

マスク作品のタイトル 「花と呼吸」

素材:自身のペインティング、包装紙、プラスチック容器のリサイクルなど使用

 

パンデミック及び環境問題、マスクに込めたメッセージと説明

世界中のハチの数が減り、貴重な存在になっているということはご存知ですか?

温暖化の進行、農薬や殺虫剤の使用、花粉減や蜜源植物が乏しくなってきた事が要因とされています。

健康志向の食への意識が高まる一方で、ハチがいなければ世界中の農業は苦境に陥いり、食物の生産が困難になり、より高価になっていくでしょう。

ミツバチは、天然の抗生物質が塗られた一つの巣に集団で生活しています。

新型コロナウィルスの出現により、私たちは集団で生活しながらも分離感を味わい、戸惑いと共に未来へ進もうとしています。

そんな時に思い出したい大自然の中で呼吸した時のホッとした感覚、

大地に花を咲かせることで帰還するかもしれないハチへの想い、

私に羽があるのなら、大切な恋人、友達、家族のもとへ今すぐにでも飛んでいきたいという想い、

それらを、巣を飛び立ち海と大地を越えて花へ向かうハチで表現しました。

 


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーガニックライフスタイルE... | トップ | だいこん第一号 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。