むげんのめーそー

Tathinaの人生散歩記

種が安心して根を伸ばせるように

2019-10-07 | 生活
Hello タティーナです

ようやく、、久々に草取り穴掘りができました

開墾中の
わたしがいつも話してる
大きいシャベルで穴掘って、スギナとドクダミと通称つぶつぶをとってる様子です


2人で作業できると身体が助かる


右側のような土壌になるまで5年かかりました
只今左側の様子を右側の様にすべく土を掘って
根深いカルマならぬ草の根を取り除いてます


スギナとドクダミは根が深い上に生命力抜群
一回や二回のセラピーではとり除けません
そこにあるのを意識したとしても増えていくだけ
表層だけ取り除いても翌日にはすぐに姿を現わすため
少しずつこまめに根からとり除かないといけません

2番目の写真に写ってる
私達がつぶつぶと呼んでいるこの大きい芝生のような植物
根にたくさんのピーナッツのような種?球根?があります
一つ取ると10個くらいのつぶつぶが根についてます
一つ残すとこれもまたすぐに姿を表します


シャベルに乗り体重をかけて深くまで掘ります
バランス感覚が身につきます


スギナの根
スギナは地下で近くのスギナの根とつながってます
運命の赤い糸を切らないように
遠くから深く掘って
2人が結ばれたまま捕獲するのが一番良しとします

絡み合った根深いカルマ、、ではなく
根や球根たちを取り除くことで
ふかふかの土壌が出来
種を蒔く事が出来るのです

でないと
種が自分の根を張れません

ふかふかの土壌は1日にして成らず

そして維持する作業も大切です

作業の横ではスズメ達がまた砂浴びをしています


今月のKOBIDO ®︎セッションスケジュールはこちら
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月: KOBIDO®日本伝統フェ... | トップ | 秋の味覚と嗅覚 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。