草木と花の彩景

【立山の麓から】のガーデンフラワー紹介および自然とのふれあいによる山野草・樹木・風景等を綴っています。

小さくて可憐 ~トキワイカリソウとミヤマカタバミ~

2009-03-28 23:37:20 | わが家のガーデンフラワー
春寒の日が続いていましたが、今日は快晴。 少々寒かったものの、植物は霜等の影響もなくひと安心しています。
夕方、立山町観光ボランティアガイドの総会があり、出席してきました。
立山黒部貫光㈱の担当者も来賓として出席され、暖冬だったとはいえ、立山室堂は例年より少し多いと話されていました。

もう直ぐ4月、アルペンルートの開通もまもなく再開されます。
今日のガーデンフラワーは、満開を迎えた【トサミズキ】から掲載します。
              

              

           【レンギョウ】・・・・咲き始めました。
           

           【トキワイカリソウ】・・・とても小さく可憐です。
           

           【ザゼンソウ】・・・・お花部分が見えるようになりました。
           

           【ミヤマカタバミ】
           

           {エンレイソウ】・・・・葉の色は変わってしまったのは、雪の影響かな。
           

                      【BY 立山の麓から】

  よろしければ、ランキング【季節の花】をクリックして下さいね。

                        にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ソメイヨシノの開花と電柱に... | トップ | アズマシロカネソウを観に ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ガーデンフラワー (るな)
2009-03-29 20:03:07
「ガーデンフラワー」まさに自然いっぱいですね。
エンレイソウまで咲くんですね。
立山の山野草、まだ雪の下で春を待っているのでしょうか。
イカリソウ、わたしもご近所で地面に近づいて撮りました。
ほんとに可憐♪
こんばんは (みどり虫)
2009-03-29 20:35:28
ザゼンソウ、不思議な花ですね。
実物を育てて見たくなりました
 エンレイソウ・・・赤花なんですね、三つ葉も可愛いですね♪うちは白花です、そちらより暖かいと思うんですが、まだ芽が出たところです・・・
順番に咲いてくるので楽しみですね♪
こんばんは。 (KYR)
2009-03-29 22:07:53
トサミズキは、赤いシベの先が綺麗ですね。
トキワイカリソウは、とても可憐ですね。金沢のカタクリの咲いているところで初めて見たのですが、先日行った時はまだ全然見かけませんでした。
一昨年は、カタクリが終わりのころ行ったら咲いていたのです。今度また行ってみようかな。
ザゼンソウは、フォト蔵でも見たのですが、面白いお花ですね。座禅をしている様に見えるのかな?
るなさんへ (立山の麓から)
2009-03-30 00:09:10
今晩は。
本当の立山の植物は、まだ完全に雪の中ですが、麓は早春の花たちが咲いてきました。
ここのところの冷え込みで足踏みしていますが、シーズン開幕ですね。

イカリソウ・・・園芸種もいくつかあるようですね。これは一般的な種類です。
これを見れば、誰でもイカリを連想しますね。
みどり虫さんへ (立山の麓から)
2009-03-30 00:20:43
今晩は。
ザゼンソウ・・・仏炎包の中にあるお花を、僧が座禅して修行しているの例えて名づけられているようですね。

ミズバショウのある所でも見かけますが、それほど湿地でなくても育つようです。

エンレイソウ・・・シロバナもありますね。みどり虫さんの是非アップして下さいね。
山地でよく見かけますが、北海道のどこだったか分からないけど、あれば凄く群生していますね。
KYRさんへ (立山の麓から)
2009-03-30 00:32:09
今晩は。
トサミズキは、垂れ下がっていますので、下から撮るか、持ち上げて撮るかしないと、シベは撮れないですよね。
これも意外と綺麗なんですね。

イカリソウは、たぶんこれから花芽が出てくるのでないでしょうか。

今日近くの吉峰山でカタクリを撮って来ました。
丁度見頃でしたが、後日アップします。

仏炎包の中にあるお花を、僧が座禅しているように見えるところから名が来ているようですね。

コメントを投稿

わが家のガーデンフラワー」カテゴリの最新記事