建物解体屋にむじ~の≪必殺壊し屋日記≫

長きに亘り家族を守り続けた家を解体するのだから、建物に対する感謝の気持ちを忘れちゃいけない…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プラス1

2016-10-29 22:22:02 | がんとの共生記?
腎臓の負担軽減で抗がん剤を1種類に減らしてきた

血液検査で腫瘍マーカー(CEA)の値が少し悪くなる

もう一つ(ICTP)の値も少し悪くなる

おまけに腎臓の尿酸値・クレアチニンも少し悪くなる

さて、どうしようか?

CT画像で肺の中にちっちゃい影があり、経過観察は続く

抗がん剤はアブラキサンだけでしたが久々にアバスチンも点滴しました

あちら立てればこちらが立たず

モグラ叩きはまだまだ続きそうです

読んだ人はこいつかなりヘロヘロかも知れないと思う

意外とケロリとしてて月曜日には現場で交通誘導員

火曜日には別な現場でM母さん・M母さん妹と3人で草刈りの予定

鈍感な自分で良かった

なるようにしかならんと思えば落ち込んでる暇は無い

その時、その瞬間に出来ることをするだけです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポールダンサー? | トップ | 友人の死 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

がんとの共生記?」カテゴリの最新記事