コンサルタントのネタモト帳+(プラス)

ビジネスにも料理にも役立つ“ネタ”が満載!社労士・診断士のコンサルタント立石智工による経営&料理ヒント集

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

助成金:「中小企業緊急雇用安定助成金」の活用を!

2009-01-13 | 事務所経営
大変厳しい経営環境が続いておりますが、目下の厳しい経営環境に立ち向かって雇用維持への努力を続ける中小企業を支援するために、昨年12月より「中小企業緊急雇用安定助成金制度」がスタートしております。

中小企業緊急雇用安定助成金」は厳しい経営環境により生産調整等を余儀なくされた場合であっても休業や教育訓練・出向によって雇用の維持を図ろうとする中小企業を支援するために、平成20年12月に拡充創設された制度です。
この制度を活用することにより、中小企業経営において大変な重石となっている
「人件費」について、後に禍根を残しかねない希望退職や整理解雇といった
「リストラ対策」に手をつけることなく大きな負担圧縮を図ることができます。

中小企業緊急雇用安定助成金制度の活用にあたっては「事前の綿密な準備」と「円滑な届出・申請手続き」が不可欠。特に、中小企業の場合には休業等による信用不安を招かないためにも、慎重な対応が求められます。

そこで、当事務所では、中小企業緊急雇用安定助成金制度を上手に活用する為に、休業や教育訓練などをどのように進めていけばよいかに関する具体的なポイントや手続の進め方をまとめた「中小企業緊急雇用安定助成金を活用した人件費圧縮実施の手引き」をとりまとめました。

この「手引き」では、助成金制度の解説の他、休業等の実施や助成金支給手続の具体的な進め方、ケースに基づく受給事例など、実際の企業実務に即した情報を多数掲載しております。

また、この「手引き」では、現在注目を集めいている「ワークシェアリング」を行った場合の中小企業緊急雇用安定助成金活用方法についても解説しています。従業員の間で仕事を分かち合うワークシェアリングは中小企業こそ大変大きな効果が期待でき、助成金とのセット活用によって人件費削減にも大幅に寄与することが期待されています。(当事務所の検討の中では、1年間のワークシェアリング実施と助成金のセット活用により、年間で1~3割程度の人件費圧縮効果が期待できると試算されました。)


「中小企業緊急雇用安定助成金を活用した人件費圧縮実施の手引き」は本日よりこちらからダウンロードいただけます。今回はより多くの皆さまに制度活用を願う為、Web限定ではありますが無料公開とさせていただきましたので、助成金制度について知りたい方や実際の進め方について知りたい方はぜひ「手引き」をご一読いただければ幸いです。

なお、助成金申請や人件費対策に関するご相談も随時受け付けております。ぜひ当事務所までお気軽にお問合せください。

コメント   この記事についてブログを書く
« 恭賀新年:あけましておめで... | トップ | 助成金:受給見込み額シミュ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

事務所経営」カテゴリの最新記事