電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

おなじみ『Doctor-X 外科医・大門未知子』で国立大学病院の経営が苦しいというのは本当か 検証した

2019-12-07 11:00:05 | 社会思想の終焉

 私は木曜9時から「Doctor-X 外科医・大門未知子」を毎週見る。男たちの会話の発想が私と似ていて、要領を得ており、機転が効いている。それを言うとどう思われるか。みえてくるからだ。

 そこで国立大学病院? 帝大病院の経営が苦しいとある。昨今、高齢者が激増して、医療費がどんどんふくらむ。そして、患者は町医者には行かないで、大手の市民病院や国立医大などの病院にばかりゆく。それでは大手が儲けすぎる。町医者が苦しくなるから、国立病院に行くと、高い初診料をとるようにして、国立に向かう患者を減らしたばかりだ。本当に、そんなに大手の病院の経営が苦しいのか?


 調べてみた。
 「九州医事研究会ニュース」(2019年10月3日)によると、平成30年度は東大病院は17億円の赤字だった。他に東北大が3億、大分大が2億の赤字だった。が、その他32大学は、佐賀の17億の黒字を筆頭に、広島大が16億、新潟が15億、東京医科歯科大が14億とプラスだった。

 東京大も直近5年では50億円の黒字である。5年でみると、36大学のうち、赤字は20億の神戸と千葉くらいだ。その他はプラスである。最も5年で儲けたのは大阪大(阪大病院)の90億円だった。私もよく通った所だ。そんなに稼いでいたとは。

 というわけで、国立大学病院は全体的に儲けている。経営は安定しているようだ。経営が苦しいのは実情ではない。それは一部民間の話である。

 一般病院はどうか?
 WAMの「平成28年度 病院の経営状況について」(独立行政法人、福祉医療機構)

 によると、一般病院のうち赤字が4割である。人件費が5-6割を占める。入院患者が多い療養型病院は2割強が赤字だ。精神科の病院は26%が赤字である。

 ただし、民間の大手なんとか会というところは利益率が高く、まだしも安定している。

 医者は金持ちで、儲かっていると思っていた。パートや雇われは年収は多いだろう。が、小さな開業医はシビアになっていた。国は英国のかかりつけ医という制度を日本に持ち込もうとして、小さな病院を保全しようとしているのだが、うまくゆくだろうか。

 現実の帝大系の付属病院は、経営が苦しくないのが真実であった。あれは、ドラマの話。民間の一部大手の苦境を描いているようである。

 

『中国がTHAAD問題で一方的発表、韓国政府は当惑』(朝鮮日報)
韓国は中国とも仲が悪い。

電波犯罪
12/3 朝にユーチューブを見ているが、私の近所のストーカーの家に来たことがある者がわかる。霊能力で刻印をつけておいたおかげ。保守系にもいたのは、残念な気分だ。彼は謝罪と補償をするだろう。若気の至りみたいだし。共犯者もいっぱい語ってくれそう。こういうストーカー基地に来たことがあるのは私の将来友達になるだろうと予想している人物に、山程いる。

12/3 早朝に、肛門付近が痛くなる。これは、針刺し被害だ。電波で刺激されるものだ。これだ。ここ数日前に私を襲ったものと同じ苦痛だ。どうやら、肛門から、何か薬剤を入れる。さらに肛門付近の直腸を傷つけるらしい。それで、肛門付近の痛みが増す。
まだ痛む。ここ数日の私の苦痛は、完全な犯罪によるものだった。傷害による苦痛だった。

11/末に 便秘にする薬を飲まされた。それは電波に強く反応する類(酸性)。それが12/1につまり、一日夜寝られないで苦労する。そして、頭痛になる薬を飲まされ、摩耶山に登るが、その電波で午後は頭がやや痛くなる。
12/2は山登りの翌日に、毒と頭痛薬を睡眠中に飲まされ、軽い頭痛と体のだるさになる。便秘にするのは、鶯関係者

 『アカファイルで不倫の子が夫にバレた。夫にも外に作った子がいる。だから死ぬ必要はない。』http://blog.goo.ne.jp/tasuku44/e/55551d70f14aff5b2b47e20ed193777b

 今日の被害も過去と大差ない。頭刺されに、眼の痛み。朝から下痢。

 では

コメント (2)