電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

知事選で負けたら、オール沖縄はオチール沖縄に。そして、オワール沖縄へ。

2018-09-19 11:56:33 | 社会思想の終焉

こんにちは

 うザッツ オール沖縄 (That's All Okinawa.)

 オール沖縄は、左翼の集まり。扇動ばかりのアオール沖縄がオールグ沖縄している。最近は、老けた全共闘の白髪ばかりで、オールド沖縄。どんどんオイール沖縄。活動家の頭に巻いた汗臭いタオール沖縄。最近は選挙に勝てない。今は、オチール沖縄。知事選も負けたら、心オレール沖縄はついにオワール沖縄に。まもなく。

(注、私は思いつきで書きましたが、似たような言い回しはたくさんあります。まとめて、つなげたようなものに仕上がりました。)


『新疆、大量拘束で「空っぽ」になる村 300万人以上に「再教育」か=人権団体』(大紀元)
 近年、中共のウィグルでの弾圧は大規模に行われるようになった。

『聖書を燃やす、教会取り壊し、信仰放棄強要…中国当局による宗教弾圧厳しさ増す』(大紀元)
バチカンはどうして、中共と手を結ぼうとするのか? 社会主義者のフランシスコは早く考えを改めるべきだ。彼が改心するまで、中国の本当の信者が悲しい目にあう。彼のせいで。彼は教会を共産国から守らなくてはいけないのに、カトリック教会の共産による統治を認めた。それは、実質、信者を弾圧するに等しい。

 ラマ教に、中国の擁立したパンチェンという例がある。その後、弾圧は何も止まらなかった。中共のカトリック弾圧はこれで止まることはなく、わずかな保護--共産シンパのカトリック信者が守られ、大きな顔をする--しか得られないだろう。



『女性限定でAV観賞、みんなで語る「性」 佐賀の映画館』(朝日新聞 9/8 杉浦奈実)
 アダルトビデオの出演強要を議論するために、40人の女性がそれを鑑賞。見たのはピンク映画のダイジエスト版とメイキングなどらしい。「爽快だね。これだけ大勢の女性が一緒にAVを見るって、日本初ですよ。新たな扉を開いてくれた」と感想がある。朝日新聞は、AVをみんなで鑑賞して、考察することを新しい時代の動きとして評価する。
 あの業界の非道徳な労働慣行を是正しようとする点は感心する。が、女性たちがそんな低劣なものを長々と鑑賞する必要はない。要点の報告を聞くだけでよい。研究会にかこつけたAV鑑賞のようだ。
 佐賀はAV制作が盛んではない。隣県、福岡の風俗業界での性病の蔓延。それを心配をしなくてはいけないエリアだ。喫緊の課題としてずれている。

『【コラム】韓国、日米の経済政策もちょっと盗んでこい』(中央日報)
 日本のものを盗む時も、そんな軽い気持ちだったわけ?

 左翼政権には、アベノミクスは高度すぎて、とてもまるできない。無理な注文だ。文在寅のやってるいことは、労組という利権団体を優遇して、その他のライバルの若手やパート・アルバイトをいじめること。あとは、北朝鮮様を何かしら厚遇すること。アメリカの圧力では北への支援は表立ってできてないが。労組富んで、国滅ぶ。そこへまっしぐら。
 労組と対立する経営者や企業、産業の利益=国の経済のことなどこれっぽっちも考えない文在寅。経営者を優遇すると、彼の支持層である労組が貧しくなる。彼はそんな韓国左翼に反旗を翻すことはできない。

 こんな、少数利権にとらわれた政権に、国の経済を立て直してくれ、というのは無理だ。国富を食いつぶして、労組に分配するのが彼の仕事だからだ。それは順調にうまくやっている彼は労組にとっては有能な大統領だ。が、国家経済(国民一般)にとっては、最悪の大統領だろう。

電波犯罪
9/18 視界に横線がうっすら朝方みえました。朝6時ころから目を覚ますのがつづく。
9/12 9/5日から左手薬指に、発疹。漆のかぶれです。かゆいです。まだ治りません。最初は蚊に刺されたように太くなりました。睡眠中にうるしをぬられた類です。私はふつう、漆は発疹に至りません。洗い流すと消えるのです。長く続くのは、毎日、新たに塗られるからです。首筋に2箇所も今朝はやられました。鼓が滝北東のアカが、脳さしをしてきます。危険です。


9/8 体調不良です。頭痛です。朝口の中が苦く、きんぽうげ毒の症状でしょう。
9/5、 9/4の朝に右手と左手の小指が腫れていた。蚊刺されではない症状。翌日の朝に、その辺りに小さな見覚えがある発疹が。どうやら漆の液を注射器で注入されたことがわかった。目も刺されているが、最近は、眼球の下が痛む。その他の被害は同じ。歯茎の痛みがひどい。毎朝、口が苦くなる。目さしはある。眼球の内側がずっと腫れている。



『アカファイルで不倫の子が夫にバレた。夫にも外に作った子がいる。だから死ぬ必要はない。』http://blog.goo.ne.jp/tasuku44/e/55551d70f14aff5b2b47e20ed193777b

 今日の被害も過去と大差ない。頭刺されに、眼の痛み。

 では

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 国連本部のサイトに、なぜ日... | トップ | 雑誌「世界10月号」を批判 -... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会思想の終焉」カテゴリの最新記事