電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

『奇跡の経済教室 基礎知識編』(中野剛志)の感想

2019-10-27 22:33:26 | 社会思想の終焉

こんにちは

『奇跡の経済教室 基礎知識編』(中野剛志)の感想

立ち読みした。私は金がないので本は買えない。私は大阪市立大学の経済学部を卒業しているので、あまり込み入ったものでなければ、たいていの経済はわかる。

この本は期待の若手、通産省のお役人の中野剛志氏の著。彼は日本で思想を書ける数少ない一人。理論をわかりやすく説明していた。長くなく、無駄がなかった。ふつうの経済学の本はわかりにくい定番の説明があり、理解しにくい。それがなかった。

MMTは、銀行に借りに来た人に、金を与える。それをお金の発行という変な理論だ。通用する通貨を提供することを、お金の発行というようだ。

国がお金をいくらでも発行できる。その根拠を与える理論らしい。これでもって積極財政の理論的な意義を与える。現在のアベノミクスにとって、正しい理論的な根拠かはともかく、赤字国債発行への反対論を和らげる。私は、それでもって存在意義を見出している。

インフレとデフレ

 その説明を興味深く読んだ。よいインフレとよいデフレがあるらしい。インフレとは物のの値段があがること。デフレとは安くなること。インフレやデフレは、供給とお金で決まる。お金がたくさんあるのに、商品が少ないと、インフレ(値段があがる)。商品が多くなると、デフレ(安い)になる。これが基本。よいインフレは、経済成長に結びつくもので、悪いインフレは石油価格の高騰のように、ただ苦しくなるだけのもの。この観点は新鮮だった。

ここで面白かったのはインフレとデフレになる政策や経済手法を列挙していたことだ。まとめてあるといい。立ち読みなので、再掲できない。それは、残念ながら、為替、関税、貿易収支という国際関係でのインフレ・デフレ論が不足する。

中野剛志氏や三橋貴明氏、藤井聡氏は、デフレ反対論者だ。インフレにしようと強調する。彼らが反対するのは消費増税、緊縮財政などなど。特に経済成長率を下げる施策をしないよう訴える。

でも、いまいち説得力がない。なぜか、いくつかの点で理論が部分的におかしいか、説明が不足している。それは後で説明するとして。

まず私はデフレやインフレについて、基本に立ち返り考えてみた。

インフレになる経済政策等
商品欠乏--生産停止、輸入禁止、経済封鎖
円安--物の値段が高くなる
関税あげ--価格があがる
物価高--インフレ
増税--税を価格に上乗せ
賃金高--市中に回る金が増える。
国の

デフレになる経済政策等
商品過多--過剰生産、輸入増大
円高--価格が下がる
関税下げる(TPP)--価格が下がる
貿易相手国の通貨引き下げ(元安)--価格が下がる
減税--税分が安くなる
生産性アップ--安くなる
賃金ダウン--市中に金が減る

もっとあったが、このくらいにしておく。

 中野剛志さん達はインフレにするために、賃金を上げ、関税をあげよう(TPP反対)と主張していたと思う。増税は、一時的にインフレになるが、消費の落ち込みがあり、GDPが成長しないので、長期的にデフレになるという。

 彼らはTPP反対、つまり関税を下げるなという。保護すべきものは保護すべきという。ならば、TPP以上の打撃。日本の製造業にとって大打撃を今なおもたらす中国との貿易への改善策も示すべきだろう。為替操作で元安にした、つまり関税を作為的に下げると同じ効果を得ている中国からの輸入品。その関税をあげることも、当然、主張すべきだ。

 そこを言わないと、片手落ちだ。藤井聡さんたちは、TPP(関税下げ)に反対するが、実質的な関税下げ(中国の為替操作、元発展途上国の交易優遇の存続)に全く言及しない上に、関税上げには積極的ではないようだ。そこが弱い。

 インフレやデフレの理論に貿易、関税、為替のしっかりした説明がない
 国内経済のファクターだけでインフレやデフレを論じていた。が、国際関係なしに、それは語れない。例えば、ベネズエラのように昨今は、超インフレは経済封鎖による物不足でしか生じない。世界的に商品相場があり、いくらお金が有り余っても、相場以上に高くならない。

 日本国内だけでいくら努力しても、物価は上がらない。関税をあげるか経済封鎖しない限り、日本だけ物の値段は上げられない。こういうのがかなり大切なのだが、なかった。これがないために、彼らのインフレ論の説得力が大きく落ちている。

 さらにお金は証券市場に回る問題もある。お金を増やしても、それは証券に回ること。それで物価高、インフレになりにくい。このあたりも解決しないと、インフレ2%は到底、無理だろう。証券や株は、だいたい会社の値段でよい。なぜ、物価はあがらないが、株価(会社の値段)だけ上がり続けるのか。最近は、株は止まりだけど。その説明がほしかった。

 というわけで、インフレにしよう作戦にも、疑問がたくさん生じた。

 そもそもでいえば、私は当面は、デフレでよいと思っている。インフレにしたら、物の値段があがって、市民は生活が苦しくなる。政府への不満が高くなる。それで、安倍政権も短期的に支持率をあげる時には、あまりにインフレにしたがらない。消費税はあげたけど。

 次に、緊縮財政に反対について
 赤字国債乱発で、借金を短期間で増やした日本。歳出は収入と比べて、過大だ。それで多少、歳出をへらすことも反対という。ここが、一つの疑問が残った。緊縮財政にすると、ギリシアのようになるとか。それは極端だろう。

 社会保障費の増大に対処するため、今は赤字でやる。国民の力(マネー)を借りて、取り組んでいる。これが政治的な答えなのだが、なぜか言わないのが謎。日本中で『社会社会保障費の議論』がタブーになっている。それがここにも及んでいた。

 『GDPと政府の支出とが比例するとグラフを見せ、政府の支出をあげるとGDPも上がる。政府の支出を下げると、GDPも下がる。』という論は怪しい。

 GDPによって、政府の収入が決まる。税の比率は決まっているから、それでGDPに比例するのは当然。逆ではない。政府の支出を変えたところで、GDPは変わりにくいのが真相だ。政府の支出(公共工事など)の経済波及効果が大きいからGDPも上がると言うのだろうけど。

 これは不況時の臨時的な支出(公共投資)で、緊急的なもの。「今は不況だから」という一言がほしい。

 積極財政の赤字国債。これは解決法がいまいち。乗り換えしていけば、永遠に国家破産しない。それだけでは弱い。もっとすっきりした解決はないものか。

 あと一つ。銀行は預金額しか貸し出せないので、いくらでもお金を発行できるというMTTにつきものの話は、いつもおかしい。

 アベノミクスの日銀の国債買取というウルトラCで、財政状況は改善されたから、よかったものの。それも限界になった今、次なる一手はなにかあるだろうか。

 いろいろいと説明不足感が残った。次の戦略へんでも、また見つけたら、読もう。

以上

最近の記事

『日本、韓国政府が補償後に韓日企業の基金を設置「α+1+1」案にも否定的』(中央日報)
 この提案はのめない。日本政府が国内の企業に向かって、お前らがかわりに払えといえるわけがない。国が補償をすべて解決したことが、嘘八百になるので。そんな日本の立場とメンツをあまりにもわかっていない韓国勢。

「生徒を「イルベ」呼ばわり、学校側は「からかったのではなく質問」と説明」(朝鮮日報)
 韓国左翼教師は、嘘つきだ。

「【社説】全教組教師たちの政治扇動に耐えられず立ち上がった韓国の高校生たち」(朝鮮日報)
 日教組は日本の癌だったが、韓国では「全教祖」で反日の煽動家だ。

「「教師たちが反日スローガンを生徒に強要、反対したらイルベかと非難」」(朝鮮日報)
 いかんな。

「大学入試を目前に控えた韓国高校3年生が記者会見「恐ろしい思想注入はやめてください」」(朝鮮日報)

電波犯罪
10/23
飛蚊症がある。口の中が小さな傷だらけで痛む。小さな水ぶくれは5-6つ。

10/21
頭痛と発熱、特に発熱があった。朝8時は動けたが、その後、体調が悪化して、午前11時までだるくて、何も考えられなかった。毒がよく回ったのが3時間ほど。毎日の針刺しはある。

10/20
今日は発熱で軽い頭痛。前回よりひどい。発熱は昼も止まらない。口の中は痛むし、水ぶくれみたいなのがたくさんある。


 『アカファイルで不倫の子が夫にバレた。夫にも外に作った子がいる。だから死ぬ必要はない。』http://blog.goo.ne.jp/tasuku44/e/55551d70f14aff5b2b47e20ed193777b

 今日の被害も過去と大差ない。頭刺されに、眼の痛み。朝から下痢。

 では

コメント (13)   この記事についてブログを書く
« クライテリオン 2019年11月号... | トップ | 劣化した日本人の大問題とは »

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-10-28 11:01:22
おーい、キチガイ!
青森大地震はまた‘うやむや’にして終わりか?
本当に質の悪い精神異常者だな~。

それに、お前‘10円拾ってガッツポーズ’って、要は『ネコババしました』と言っているような物で、これ立派な犯罪だからな。
経済学部を出てますって、そんな常識も分からない奴が何を言っているのでしょう。だからキチガイって言われるんだ。
Unknown (Unknown)
2019-10-28 11:51:29
『実家にいるので飢えませんが、何も買えません。私の歯磨き粉、ビタミンCとB。石鹸など消耗品がなくなってきました。極貧はいやです』
嫌なら働けよ! クズ野郎!
実家にいるから飢えないって、お前の努力ではなく、単に親に寄生しているからだろ。という事は、そう遠くない将来、親に食わせてもらえなくなったらどうするんでしょうか?
お前みたいに働きもせずに、くだらないインチキ地震予想をしているクズに、税金を使われるのは、真面目に働いて納税している者とすると我慢ならん!!
Unknown (Unknown)
2019-10-28 16:38:02
立ち読みも周りのお客さんやお店に迷惑なのでやめたほうがいいと思います。
図書館とか利用されてはどうでしょうか?

あと、”地震予知”より”お笑い”としてなら面白いブログと思いました。
今日はどんなネタで皆さんを笑わせているのかな?と思うとわくわくです。
Unknown (Unknown)
2019-10-29 11:38:41
極貧がいやなら、なぜ働かないのですか?

あなたのブログを見ると、自転車でかなり遠くまで行ける体力があるにもかかわらず、一切働かず毎月数千円程度の寄付でしか収入を得られていないようですが、それでは極貧どころか、近い将来破綻しますよ。
いつまでも現実から目を背けていないで、現実を直視しなさい。親がいなくなったらどうやって生活していくのですか。
Unknown (Unknown)
2019-10-29 13:11:54
『お金が1600円くらいしかありません。実家にいるから、食うには困らないのですが、これで人間らしい生活できますか? 先がみえないため、百円ショップでも買えませんよ。寄付をよろしくお願いします』
↓↓↓
やっぱり‘まとも’じゃないな。。。
貧困の原因は、あくまで働いて正当な収入を得ていない事(=本人のせい)が原因なのに、まるで寄付をしない方が悪いとでも言いたい文面。
かなり頭の病気が進行している模様。

『青森はハズレでした。透視が妨害されてました』
このような被害妄想も病が進行している証拠。その内に誰かを傷つけないか心配です。
専門の病院関係者がこのブログを見たならば、早急に強制入院ほかの対処をとって頂けないでしょうか。
Unknown (Unknown)
2019-10-30 00:07:19
大野さんへ

皆さん厳しいことをおっしゃっていますが、大野さんが心配なんだと思います。
地震予知止めろとは言いません。
そんなに貧困生活続けていると気持ちも体もボロボロになると思います。
”皆さんのために予知をするのだから、寄付を受けて予知をしよう”という持論か何か知りませんが持ち続けていると思います。
質のいい地震予知をするなら、そういった持論はこのさい捨てて、アルバイトでも何でもしてちょっとずつでも生活の足しにして、そのあと、地震予知されてたらどうでしょうか?
Unknown (Unknown)
2019-10-31 10:23:03
『買うとお金が足りなくなりそうで迷ってます。大野です。ご支援をよろしくお願いします。』

だ・か・ら・働・け!!!(働かざる者 食うべからず)

お前は親や世間にも寄生しないと生きていけないのか?なぜ自分で生きようとせずに人を頼る?
Unknown (Unknown)
2019-10-31 10:28:46
 映画のシンボルを読み解くと近未来がみえます
↓↓↓
いーえ、見えません。
そもそも、そんな事を考えているのは、まともじゃない思考の持ち主(=一般には‘キチガイ’と呼ぶ)しかいません。
その映画(と言ってもただの告知画像)からのシンボルとやらでの地震予想も当たったためしはない(本人が当たったと騒いでいるが、誰も認めておらず→故に誰も寄付をしない)。
Unknown (Unknown)
2019-10-31 14:56:20
>大阪城は外国人観光客にひどいめにあうところでしたが、私は予知したし、大丈夫でした。私は沖縄の米軍による婦女暴行事件のほうは予知して防いでます。最近、減ったでしょう?

予知しても自分の金欠は防げない不思議
そういえば東大阪のアパート退去も防げなかったよなw
親父から借りた金は返したのか?
借金を踏み倒して、支払うはずの年金保険料もポッケないないしてんだろ?(毎日の記事と日記で想像つくわw)
Unknown (Unknown)
2019-11-01 12:56:36
10月の結果
透視が不調でした。電波に近隣から視神経に何か映像を送られてきます。それを区別することがうまくできませんでした。
↓↓↓
凄いな~、VRなんて足元にも及ばないような最新技術で攻撃されているんですね(笑)
って、バーカ!お前みたいなクズにそんな事仕掛ける暇人は誰もいないわ!
大体 予想が外れた時の言訳の筆頭が‘アカによる妨害’なので、そろそろ使う頃だと思ってました(大笑)

コメントを投稿

社会思想の終焉」カテゴリの最新記事