電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

レイシストが話題にのぼるが、差別をするナンバーワンは共産主義者

2014-12-23 10:59:27 | 電波犯罪
こんにちは
 晴れ。クリスマスプレゼントは、何かかな? 百円ショップでお値打ち品を用意した。
 頭寒足熱
 これは全て信じると、不快な目にあう。朝は、頭を布団の中に入れて、暖めること。すると、目覚めがとても快適になる。朝、寝床で頭を覚ますと、朝から憂鬱な気分に陥る。

 レイシストが話題にのぼるが、差別をするナンバーワンは共産党員

 レイシストを私は正確には知らない。人種差別をする人をさす。世界には様々な差別がある。その中で、今なお平然と行なわれているのが、共産主義者による職業、出身差別だ。
 中国では、まずその出身を調べられる。そして、過去に知識人、教師、資本家だった者は社会で制限された暮らしを送る。出身成分が本人の社会的地位を決定する。これが、人権が禁じる身分(出身)差別でないというのだろうか。そして、戦前上流階層の子孫は、社会で差別され、悪い待遇を受ける。
 北朝鮮でも同じだ。彼らの国では、性分(出身)ごとに階層が分離されている。戦前、金持ちだっただけで、最下層に置かれる。このように共産国では国家で、国民を差別することが、平然と行なわれている。

 日本ではどうか?
 共産主義者による差別をあちこちでみかける。まず、彼らは経営者を差別する。なぜか? 経営者も社会に尽くし、労働者だ。経営という仕事をしている。技能工や単純労働だけを労働とみなすのは、古臭い分類だ。雇われ経営者も多い。経営者だけを特別扱いする根拠はない。
 だが、経営者・社長は、共産主義者からは敵視され、ひどい扱いを受ける。経営者は自宅までつきとめられ、その行動は監視される。子供達は、学校で何か嫌がらせを受ける。ただ、経営者という理由だけで。

 共産主義者は、露骨に宗教の信者を差別する。そんなことはない、と思うのは現実を知らない。まず就職では差別される。アルバイトの店員を見ると、アカの強い職場では、問題を起こす宗教の信徒はいない。まったくみかけない。採用時で、そういう信徒がはねられる。信徒の行動は、共産勢力に監視される。

 共産主義者は、大企業を差別する。大企業は、労働者を最も多く雇っているから、労働者にとって本来、最も職場を提供してくれる有用な存在だ。が、なぜか共産はひねくれているから、敵とし、攻撃の手を緩めない。彼らはまず大企業からお金を搾り取ることを考える。内部留保を取り崩せ、税金で巻き上げろ、と叫ぶ。円安で儲かったのは大企業だけではなく、中小にもたくさんいる。だが、共産は大企業だけを狙う。この根拠はないが、単に悪しき慣習である。中小は、自分達に矛先が向かってないからといって、安心してはいけない。共産にとっては、あらゆる企業・経営者が敵だからだ。大企業からむしりとることに成功したら、次は、中小企業を狙う。経営者は常に共産の動きを警戒しなくてはいけない。

共産主義者は、保守政治家・保守思想家を差別する。社会によい意見を言っても、すぐに軍国主義者や右翼と決めつけ、そうでもないのに、危険人物だと中傷する。新聞に保守的な投稿をしただけで、地域のアカに睨まれ、監視され、様々な嫌がらせを受ける。これは思想信条による不当な差別である。

 このように、共産主義者は、社会で真に貢献している者達、経営者や伝統工芸家、信徒・宗教家、政治家、自由主義者を「ブルジョワジー」と呼び、差別している。これを知らないのはよほど社会の実態に疎い者達、いわゆるもぐりである。共産主義こそ、現代の差別思想である。

昨日と今日の被害
 早朝に起こされ、何か電波で顔を刺激された。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 医療費の急増を止めようとす... | トップ | 資本主義は終わらない 左派... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

電波犯罪」カテゴリの最新記事