電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

参議院選挙の結果 自民は単独過半数ならず、つらい。 N国の課題は?

2019-07-22 12:57:46 | 社会思想の終焉

こんにちは

 参議院選挙の結果が出た。選挙は楽しいね。私が支持する自民に投票した。辛勝。与党は単独半数でないと、苦しいとしたものだ。改憲勢力が2/3に届かず、落ちた。夜に修正する。

 N国は、はちゃめちゃのようで、プロ並の計算通りに議席1に政党要件までとった。バックにいるのはよほどの策士か。NHKがこれ以上強くなってはいけないという民放からの指南役か。N国は、国会でNHKをどんどん追求してほしいものだ。受信料改革、スクランブル実現は目標だ。それに向けて、NHKの内部情報の開示をどんどんすすめて、世論を喚起していってほしい。組織、予算。その秘密主義をなんとしてでも打破しなくては。NHKの集金人を規制するようにもっていかなくてはいけない。スクランブル実現に向けての筋道を示してほしいものだ。

 共産は大勝であることにはかわりない。あれは党員が40万人しかいない弱小政党で、そんなにとれないはずだ。が、投票率が下がると大きくなる。立憲民主党も投票率が下がり、得した部類だろう。

 改憲勢力が2/3にいかなかったことで、憲法論議をしやすくなったのでは? 立憲、国民、社民、共産は憲法審査会を開催拒絶でさぼっていたが、それもやりにくくなっている。

 れいわ新選組は、東京では大フィーバーだったとのこと。選挙運動の指揮官が、共産党よりもうまくやったようで。山本太郎氏は、左翼の野党を改革する力がある。議員となった障害者2名は体力のきつい国会で長く仕事ができないだろうから、適切な時期に辞退して、彼が国会に帰ってくるというシナリオだろう。やはり、彼は国会にいないと、面白くない。

 改憲は2/3に達しなかったようで、しばらくおあずけというのが左派の見込みである。憲法審査会の開催拒否は、先は長いし、そろそろ野党はやめてほしいものだ。東京は地震もあるし、メディア改革は4-5年かかるし、確実にやるならそれ以後となるだろう。

私は共産党が伸びたのがどうも、いやな気分だ。あれは早く、韓国やヨーロッパのように禁止して、解体しなくてはならない。共産党が伸びるという不本意な結果になったのが、大失態といえる。


電波犯罪
7/22 歯茎痛がやつとおさまる。なにしろ、一番痛いのは上なのに、下の歯茎も痛みだすという代物で、虫歯とは違う類です。

7/20 頭と歯茎がちくちく痛いですが、がんばります。

 『アカファイルで不倫の子が夫にバレた。夫にも外に作った子がいる。だから死ぬ必要はない。』http://blog.goo.ne.jp/tasuku44/e/55551d70f14aff5b2b47e20ed193777b

 今日の被害も過去と大差ない。頭刺されに、眼の痛み。

 では

コメント   この記事についてブログを書く
« 京アニの放火で自民の陰謀で... | トップ | れいわ新選組について。立民... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会思想の終焉」カテゴリの最新記事