電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

山猫日記『北朝鮮危機を正しく恐れること』の感想

2017-04-25 22:27:08 | 社会思想の終焉

 こんにちは

 山猫日記『北朝鮮危機を正しく恐れること』の感想

 彼女は世相をとらえる才能がある。東京大学という左派の城で、女性で保守系になったのが、彼女の特徴。文体が固い。庶民が読みやすい言葉で語ってほしかった。さて、内容は。

 北朝鮮の情勢が険しくなってきた。が、米国が先制攻撃をしないというのが彼女の見解。北朝鮮危機への不安を取り除くことが、今回の投稿のメインのようだ。

 理由としては、1,米国は核保有国を攻撃したことはない。2,北朝鮮の反撃で極東が混乱する。(ソウルが火の海など) 3,米国は国内の経済と雇用に関心がある。戦争の泥沼化は避けたい、ということ。

 要点はこんなもの。

 なぜ米国は圧力を北に強行にかけるか?

 彼女はわりと正しそう。1,トランプ大統領がオバマの『戦略的忍耐』という無策からの決別。2,「米本土を射程に収める形での核兵器の実践配備は絶対に許さないという点」など。

 彼女は米国に詳しくなってきた。えらいものだ。

 で、私の理解するところとよく似る。
トランプ政権は、偉大な米国を取り戻す。オバマと違って、世界のならず者国家に厳しい。北朝鮮は許さない。世界の警察官をやめるというトランプ大統領の発言を真に受けるのはどうかしている。偉大な米国を取り戻すとは、矛盾するからだ。トランプは、アメリカを世界の第一(トップ)にすることを優先する。

 それで各国に強く出る。シリアに一本入れたし、アフガンにも最大級の爆弾を放り込んだし、次は北朝鮮という順序らしい。他にも、イラン、ベネズエラ、アフリカなど今後、手をつけてゆくだろう。北への圧力はトランプ劇場の第二幕。とっかかりなのだ。

 米国は核保有国に手を出さない。米国の北朝鮮への侵攻はない。軍事的な圧力をかけるのは、それが効果的という判断だろう。まず、北朝鮮は目前、日本海に軍艦を並べておくと、ミサイル発射できない。北には、強い圧力をかける、というパフォーマンスを世界に示すことがアメリカにとって大事なようだ。

 米国の空母が来て、緊張が高まることで、金正恩委員長は、「アメリカを動かした。これまで大声をあげて威嚇してきたかいがあった。」と満足するはずだ。すると、何かが、彼の中で変わるのだろう。彼はこれより金正日のような老獪な外交へと転換するかもしれない。中国を動かすのが狙いでもある。

 アメリカの主流派が「国内経済と雇用」を特に重視する、というのは当たっている。アメリカは、発展を犠牲にしてまで、戦争を始める気はない。これは、アメリカの政策というよりも、現在の世界の流れだ。

 そんな中で、日本は何をすべきか?
 彼女は「解はない」と言うが、残念だ。安倍政権が完璧に、北朝鮮に対処しているから、新たに何もしなくてよいと言いたいのだろうか。そんなことはなかろう。
 自衛隊が警戒体制を敷くのはもちろんのこと、当然、日本がなすべきことは北への制裁の強化だ。後方支援できるよう法整備、組織犯罪対策法を成立させて、北が国内で策動させないようにすることも大切だ。北への送金もやりにくくさせる。今回の危機を奇貨として、それら日本の落ち度に手をつけてゆくのがよい。

 彼女は、軍事や外交に詳しいはずなのに、国内の北活動を阻止することなど、わかりきった日本の対北政策を書かない。それは、対北外交の基本は、話題にすると総連などうるさいから右翼に任せる、という意識があるからだろう。専門家として、不可欠なテーマを書かないのは、説明不足だ。卓見を言えないなら、なおのこと。

 こういうことは、次回に書くらしい。なんだ。そうか。


  電波犯罪
 今日も危険な被害だ。鼻からさす被害で、側頭内側めが痛む。また鼻から黄色い液体が出て来る。およそ見当がついた。杉花粉とアルカリ剤を混合させた液体だと思う。他にも何か刺激剤が含まれているかも。

 被害を軽減するなら、顔に、弱酸性の水でも噴霧したらよいだろう。アカは、アルカリ剤を好み、顔な部屋にまく。酸性には、被害を軽減する力があるらしい。

 酸性にすると、その液体から電気が表面に流れて、皮膚内部への作用が減るらしい。つまり、弱酸性液は、被害を緩和する。

 これは仮説だが、当たっているだろう。弱酸性の石鹸やシャンプーで体を洗うと被害が下がるははずだ。

 川西と池田のアカはキチガイだ。私に何かすると党に迷惑になることがまだわかってない。もうすぐ捕まるのにまだ犯行を続ける。
『アカファイルで不倫の子が夫にバレた。夫にも外に作った子がいる。だから死ぬ必要はない。』http://blog.goo.ne.jp/tasuku44/e/55551d70f14aff5b2b47e20ed193777b

 今日も目を刺された。目に赤い傷が小さくある。ストーカーは毎日、大店などでみかける。歯削りがひどい。夜は噴霧剤と目への刺激電波だ。毎日、音声送信はある。

 では

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK特集 『激震 “トランプ時... | トップ | 今年の北朝鮮の軍事パレード... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会思想の終焉」カテゴリの最新記事