電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

若い世代が、豊かになる唯一の方法は人口減少

2019-11-27 11:13:11 | 社会思想の終焉


こんにちは


若い世代が、最も豊かになる方法は人口減少

 戦後70年で、社会であらゆる分野において、会社が作られた。現在、それが既得権益である。

 幕藩体制では、関ヶ原の戦いで徳川方についた武将が大名となり、全国の土地を分け合った。その時に富を得た者は、250年間、土地と富を手放すことはなかった。その間、大名以外で大きな富を得るのは商人のみで、大半の土地は大名のものだった。富は、大名に集中していた。もしくは庄屋や大商人である。新しい者はあまり登場しにくかった。

 第二次大戦の敗戦で国土は焦土と化した。その時に農地改革、財閥解体をして、一部に集まった富を分散させた。農家を除いて、財閥は多くつぶれたので、多くの産業はフロンティアとなった。その後、先んじて開拓した者が、その分野を占有して、富を形成できた。この時に、全共闘世代は大人となり、企業に入り、企業を設立して、日本の産業を占有する地位を占める。

 それが現在の状況だ。彼ら全共闘は全貯蓄の7-8割を持ち、会社の上層部におり、その利得の大半を自分たちのものとする。若者達は、わずか2-3割しか利得を得られない。この全共闘の富の占有状態を打破しない限り、若者の生活が豊かになることはない。

 現在、フロンティア(新規産業)はあまり残っていない。よって、若者が富を得る分野は、新たに増えまい。既存の富や地位を分け合うしかない。こういう状況では、若者がいくら頑張っても、富のパイ(分前)は増えることはない。

 では、どうしたら若者は豊かになれるか?

 現在、全共闘世代が日本の国内の地位や資産を多く所有する。彼らがもつ資産が貯蓄の7-8割くらいである。この全共闘の富の占有を変えるのには、一、農地改革のように富を強制的に分散させるか、二、相続で分散させるか、三、人口減少で全体の分前を増やすか、四、新規産業を作り、新たなパイを得られるようにするか、五、世代交代して、富を継承するか、六、労組を壊して、正社員の過度な優遇と非正規の低い扱いをなくすようにするなどしなくてはならない。

それぞれを見ていこう。

 一、農地改革のように富を強制的に分散させる
 社会主義国家であるまいし、金持ちを焼き討ちする、資産没収するなどの急激な改革はよくない。混乱が起きる。穏やかに行う方法としては、資産税、累進課税、相続税の強化がある。資産税や相続税の強化は貴族を衰退させたもので、金持ちが巨万の富をもつ社会では有効である。が、日本みたいに超のつく金持ちがいない社会では、不適切である。

 二、相続税で富を分散させる
 全共闘も年寄りだ。彼らは子供もたくさん生んだ。子孫に資産が分割されると、若者も相応の資産を得られる。あと20年でそれは完了する。20年かけて、若者が相応の収入は得られる。これがあるので、現行のまま放っておいても、若者はかまわないかもしれない。が、それではおそすぎる人もいるだろう。生前贈与をしやすくして(贈与税などを減らす)、早く若い世代に富がうつるようにする政策が大切だ。アベノミクスで実行中。
 
 三、人口減少で若者の分前を増やす
 現在のGDPが700兆の弱だ。人口は増加しなくなったが、GDPはやや成長する。今後、人口がどんどん減ると予測されている。1.0億人、50-70年後には5000万人くらいまで。人口が減ると、一人あたりの所得は増える。単純計算すると、人口が3割減ると、収入は4.2割上がる。これから日本は人口減少が予想されている。ただそれだけで、若者の分前(パイ)は増える。そもそも狭い国土に1.2億人は多すぎる。労働者不足はおおいに結構だ。職場を満たすために、人口を増やすのは、動機として不純だ。人口減少を止めようという政策を拒絶しよう。
 労働者不足のために、外国人を入れるとかは、一時的にはしてもかまわない。が、やがてロボットに置き換えると、労働者数は増えなくなる。若い世代の所得は増加する。

 四、新規産業を開拓して、富を得る
 すぐに若者が所得を大きくあげるには、新規産業を開拓して、そこで儲けるしかない。昭和にそれまでになかった産業が勃興して、自動車、工業、情報産業などたくさんできた。全共闘世代は、そこに入り込み、占有することで大きく稼ぐことができた。今の若者には、そんなにたくさんの分野が残されていない。そこがネックであるが、成金になるには、これをするしかない。

 五、世代交代して、地位を継承する
 全共闘が占有していたポストはやがて若者に交代する。すると、富を得られるのは若い世代にかわる。これは自然な世代交代だ。この方法で解決できるが、早急に富の若者世代に富が移行されない。数十年かかる。自然にまかせていたら、長く貧困にあまんじなくてはいならない。この対策としては、企業は年功序列ではなく、能力給にすることが大切だ。老人に多額の給与を与える慣行は、無駄でもある。そして、老人たちが会社の上層を占めるているのを改革することも大切だ。若者が早く老人を追い出すことも必要である。有能な老人は残して。すると、若い世代は早く、地位とそれにみあった高い給料を受け取ることができる。

 六、労組を壊して、正社員の過度な優遇と非正規の低い扱いをなくす
 イギリスでもそうだったが、労働組合が強く、会社の改革を妨げる。同じ仕事をしても、正社員の給与が高く、非正規は安いなど差別する。正社員は労組に守られて、特権を享受することができた。そして、非正規は、福利厚生もよくなく、給与も低い。いつまでも貧しい暮らしから抜け出せない。労組の特権的な扱いは、もはや利権であり、企業の負担であり、公平さを妨げるもので、格差を固定して、社会を停滞させるものでしかない。この現状を改革することが大切である。

 労組は集めたお金をイデオロギーの活動闘争に使い、組合員に還元しない。全共闘老人のイデオロギー闘争という悪趣味に費やされることになる。組合員のために使わないなど、問題も多い。労組への加入率は減ったものの、やはり労組は古い制度であり、内部改革ができないならば、外部から変革させる。そして、正社員の優遇をなくすには、同一労働同一賃金をする。これもアベノミクスの政策の一つだ。それを推進することが、若者や非正規の給料が増えるために大切だ。

 まとめ
 全共闘が工業などの産業を占有している。彼らが全貯蓄の7-8割を握る。新たなフロンティアはなく、若者は富を得にくい社会構造となっている。世代交代を待ち、富が若者に流れるのをまつだけでは、若者と年寄との格差を是正するには遅すぎるだろう。非正規が貧しいのを打破するには、労組に守られた正規社員の富の占有をぶち壊すのが大切である。この中で、若い世代が最も豊かになるのは、人口が減少して、若者が日本の富から多くのパイを受け取れるようになることだ。時間はかかるが、希望はある。若者は、自らの生活をよくするため、高い給料をもらうためには、的確に行動しよう。

 まず日本は人口が多すぎる。若者は人口減少の抑制の政策には反対しよう。

 以上。

電波犯罪

 11/27 朝5-7時に起こされた。音声送信では目をひどく刺したという。朝から左目が痛む。右目の飛蚊症も治ってない。最近は、川西の加茂の犯行がひどいらしい。またけやき坂の人物が、目針刺しの指示を出したというのが私の推測。


 『アカファイルで不倫の子が夫にバレた。夫にも外に作った子がいる。だから死ぬ必要はない。』(リンク)

 今日の被害も過去と大差ない。頭刺されに、眼の痛み。朝から下痢。

 では

コメント (7)   この記事についてブログを書く
«  GSOMIAの破棄をやめた文在寅... | トップ | おなじみ『Doctor-X 外科医・... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-11-27 16:23:16
あなたは凄いですね。
普通の人は、脳を針で刺されたら死んでしまいますし、目を刺されれば失明してしまいます。

にもかかわらず、あなたの場合は一晩寝れば治ってしまうのですから、もはや人間ではなく、神の領域に到達されたという事でしょう(ついでに言えば、毒を盛られても漢方薬で直ぐに復活!)。
Unknown (Unknown)
2019-11-29 12:57:44
おーい!キチガイ!!
瞑想の段階で自分の事を‘現実霊界の支配者’みたいな事を書いていて、それに対して書き込まれたコメントを削除しましたね。
本文(自分の紹介)もマイルドな表現に書き換えたみたいだけど、いちいち突っ込まれて、主張を変えるなら初めから書くなよ!みっともない!!!
Unknown (Unknown)
2019-12-02 11:27:53
『珍しく、午前から午後5時まで用事でした。』
↓ ↓ ↓
‘普通の大人’は毎日当たり前にその時間仕事をしていますが、あなたは用事が有る事自体が珍しいんですか。
一体どんな生活をしているのですか?
つまり普段その時間は何の用事もなく、働きもせずに出歩いて遊んでいるのでしょうか?
いい歳した中年ニートに寄付などできません。
Unknown (Unknown)
2019-12-02 14:04:27
地震予知だけに特化した内容であればいざ知らず、いつまでも『脳や目を刺された』とか、『毒を飲まされた』とかの妄想話はブログに載せない方が良いと思うよ。

それをやった時点で、多くの人は『この人はヤバイ人だ(チョット病んでいる)』と思うので、まともの目で見なくなりますよ。
Unknown (Unknown)
2019-12-02 14:18:24
>日は当てられるのに、場所が違う
予知してない日がないんだから外すほうが無理
あっ…2月30日とか4月31日とか、予知してる日でも外すものはあるかw
30日の記事
>今日から31日にかけて予知
これも11月31日ってことだろ?w
Unknown (Unknown)
2019-12-03 13:30:05
『~ここまで65点です。』

って、お前の‘地震妄想(≠予知)’は0点なんだから、65点あれば十分に及第点だろ。
そもそも、怪しげな‘テレビ予知’や‘透視’、地震と関連性が証明されていない‘地電流’や‘潮汐’、‘電子数’等といった殆どオカルトネタで地震を予想しているお前とNHKの情報とは精度も信頼性も比べ物にならない。

でもお前のブログは、‘狂人の戯言’として見ている分には十分面白い・・・。
Unknown (Unknown)
2019-12-05 11:27:37
おーい、インチキ野郎!!!
昨日発生した栃木,茨城を震源とするM4~5の群発地震は全く予想していないようですが、何故ですか?
本当にポンコツ野郎ですね。
また‘こじつけ’や‘アカによる妨害’ですか?

あなたの地震予想など初めから信用していませんので、特に実害はありませんが・・・

コメントを投稿

社会思想の終焉」カテゴリの最新記事