電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

韓国の空港で日の丸つけなくていい、試合場でつけたら。枝野氏が河野外相をやめさせろ。それで韓国のご機嫌をとっているつもり? 韓国はそんなこと望んでいない。

2019-08-29 12:28:47 | 社会思想の終焉

こんにちは

 

 『「韓国への配慮は必要か」高野連の“日の丸外しで韓国入り”に、三原じゅん子ら政界からも苦言続々』(ニフティニュース)

 高校野球の選抜チームが空港で、日の丸なしのシャツで韓国入り。もめてるらしい。私は旅行中の格好はどうでもいいと思う。オリンピックでも空港で選手が公式の服装をして歩くのは、かなりセンスが悪い。長旅に最適な服ではないから。選手は行帰りで体力を消耗してはいけないのだ。引率者が日の丸国旗を掲げたらそれで十分。

 問題は、高校野球の選手に行きと帰りに、指定した服を強要することだろう。まるでガキ扱いだ。高野連は高校生に屈辱を強いる。高校とは違う団体の旅行である。制服を着せることを強制する必要もない。選手に好きな服を着せたらよい。日の丸がついた服を着るかは、選手の自由だ。

 大事なのは試合のユニフォームに日の丸がついているかどうかだ。さすがに時代に遅れた高野連でも、そうするのではないか? ついてなかったら、ワッペンをこしらえて作るべきだ。日の丸がついてないなら、臆病なこと甚だしい。その時は、高野連は日本の高校生代表をまとめる係から外すべきだ。しかし、高野連もそこまで立場がわかってないとは思えない。

 枝野氏は外相を変えろ?
 枝野氏は、河野外相を変えろといい始めた。日韓関係悪化の責任は、外相にあるというりくつらしい。韓国のご機嫌をとることこそが、存在価値となっているが如きの、者たちの思いつきそうなものだ。

『枝野氏、韓国への河野外相対応を批判「上から目線」』(産経新聞)

 しかし、実は、その提案、日本の強硬路線を軟弱にしようという発想は、文政権が心底嫌うものだ。計画が台無しになる。文が反日を盛り上げられ、日韓関係を悪化させられたのは、安倍政権が対韓で妥協しない姿勢のおかげだ。

慰安婦でも韓国の罠にひっかからない。日韓補償条約を反故にする韓国を責め立てる。兵器転用物質の流通を報告しない韓国をホワイト国から外す。何も約束を守らない韓国には、信用のおけない国として扱うのは、安倍政権だ。

 文はこれら1つ1つの件で、反日を煽り、今や反日運動は、日本製品不買運動にまで発展した。日本への旅行者すら締め出せる。GSOMIAもそれを理由に破棄できた。そして、トランプ大統領からも顰蹙を買った。これは反米につなげられる。文は、経済だけでなく、安保までも彼の公約通りに、西側諸国から韓国を離脱できる。

 もし従来のような軟弱でプライドもないへたれ政治家だったら、韓国の言うとおりに金を出しただろう。そしたら、せっかく文が盛り上げた反日機運も消失してしまう。それでは、経済悪化だけが目立ち、文は責任をとらされることになる。韓国を東側諸国にシフトさせることもできない。

 韓国が反日で強硬路線を続けられるのは、そもそも日本に安倍首相という頼もしい人物のいるおかげだ。文政権が最も高く評価する日本人は、安倍首相なのだ。安倍政権を倒れると、文にとってはもっとも困る。

 左傾化する韓国に対して、旧来の政権なら安保を揺るがす左傾韓国大統領を追い落とすためには手段を選ばないアメリカだが、今回は文に好きなようにさせ放置を決め込んだトランプ大統領も、文にとってはありがたい存在だ。が、彼は北朝鮮に接近しているので、扱いが難しいのだ。

 文政権は、日韓の亀裂をさらに高めたい。この好機を長続きさせたいのだ。韓国に毅然と対応して、反日の要所の1つ、毅然と韓国と対峙する河野外相を変えられては、文は困る。なぜ、そんなこともわからず日本の野党はこの状況に水を差すようなことを言うのか? 野党は韓国労組の理想、韓国共産化を妨害するつもりなのか? 

 韓国が日本からお金をむしりとりたいのは過去の話だ。今左派リベラルが韓国の左翼から褒められたいなら、やることはただ1つ。日本で反韓運動を盛り上げることだ。逆に日韓協調というのは韓国左派にとって迷惑極まりない。
今や文春まで反韓国記事を書く。わかってないのは、朝日とTBS、毎日だけとなった。

 日本がここで軟化すると、文一派がリードする反日運動が頓挫。経済を悪化させた文政権の罪はごまかしきれなくなる。そうなったら、韓国民から彼は袋叩きだ。それこそ、文が最も恐れていることだ。日本の左派は、文の方角を向いているならば、することは1つ。安倍政権を応援して、支えることである。


電波犯罪

8/29 右目の飛蚊症が出る。目の周囲も痛む。体がだるい。アルカリ剤をまかれた。注射されたらしい。
8/26 右目の飛蚊症はまだ治らない。異常だ。体調は全体的に、回復気味に。
8/21 右目の飛蚊症が治らない。8/18から軽い頭痛がつづく。悪質なのは矢門か。午前10時から眠らされる。朝から頭、体、腕がべとつく。睡眠中に何か薬剤をかけられたもよう。
8/14 口の中に腫れ物が毎日ある。刺されたあとに生じる。



 『アカファイルで不倫の子が夫にバレた。夫にも外に作った子がいる。だから死ぬ必要はない。』http://blog.goo.ne.jp/tasuku44/e/55551d70f14aff5b2b47e20ed193777b

 今日の被害も過去と大差ない。頭刺されに、眼の痛み。

 では

コメント   この記事についてブログを書く
« GSOMIAの破棄。韓国は経済だ... | トップ | 津田大介氏とか、どうして左... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会思想の終焉」カテゴリの最新記事