電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

地震予知が成功してた経緯、12/30 M7 フィリピン地震の詳細

2016-12-28 11:50:27 | 社会思想の終焉

 こんにちは 晴れ

 病み上がりなので、軽く。なぜか、最近、記事が書けなくなった。自分の環境の悪化のせいで、それを直しているところ。

 私は地震予知に忙しい。フィリピン大地震が現実味を帯びてきたからだ。

 12月にパプアニューギニアとチリとフィリピンの3つの大地震を予知した。パプアニューギニアは、予想期間の12/7-10に隣国で、12/8 M7.8 ソロモン諸島が発生した。誤差600kmで惜しかった。チリは、最初の期間をはずし、2度めのチャレンジで12/24-27として、12/25 M7.6 チリ南部が発生して、的中した。私はチリ北部としていたが、南部だったものの。

 2度も当てた。次は、12/27-30 フィリピン中部、ミンダナオ島の北沖とした。ここまで的中率が上がってきたら、フィリピンも当たると、人は考えたくなる。

 予想期間に地震は今まで3-4つ発生している。国は当てたのは11月は2つ、12月が1つ。隣国が1つ。次のフィリピンもこのペースなら、当たるだろう。隣国ではないだろう。誤差はあるから、ミンダナオ北とは断言しにくいのだが。

 確実な予知はできないものの、地震がくるとわかっていて、被災エリアに通知しないのは、男がすたる。

 で、私は一生懸命に、現地フィリピンに警戒するように促しているところ。こちらの文章を練り上げている場合でない。

 最新の予知は、12/30の深夜1-2時の間にミンダナオ島の北東沖で大地震が来て、死者30人というもの。

 フィリピンに知人がいる人は連絡してあげてほしい。誤差は600kmで、フィリピンは間違いないだろう、と。

 今日の一言

 実質消費が減ったことは、人口減も影響もあるので、すぐさま、個人あたりの消費が減った。貧困化と考えるのは早計である。れ~てん何%かの話しをしている時には。

 「新世紀のビッグブラザーへ」の『「デフレではない状況」といった詭弁』という記事への感想。今がデフレでいいんだけど。


 大野地震研究所 http://tasuku2013.web.fc2.com/world007.htm
 東京-仙台震災は来年1月24日頃です。富士山・神奈川地震の後です。
   
 本日の被害
  昨日、12/26は1日中、頭痛と発熱とだるさで寝込む。きんぽうげ中毒だ。「や門北のアカははぐれものだから、」と音声送信される。悪質な被害だった。私が雨で外出できなくても、それは同じ(靴が雨でやられることを意味する。それがないと確認しないといけない。)なのだが。
  で、今朝はなんとか回復している。弓上がりで、軽い頭痛がまだある。完全ではない。
 
  
 今日も目を刺された。目に赤い傷が小さくたくさんある。ストーカーは毎日、大店などでみかける。夜は噴霧剤と目への刺激電波だ。睡眠中に目を刺された。マスクして寝る。毎日、鏡で歯を見る。音声送信はある。

 では

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2度目のチャレンジで、12/25 ... | トップ | 真珠湾訪問で成果、だが完璧... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会思想の終焉」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事