電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

日本共産党公約、全批判6 そのデタラメの数々-- 原発、再生エネルギーは非現実的

2017-10-14 11:46:34 | 社会思想の終焉

 こんにちは

 共産党の公約を批判したあとは、自民党の公約をチェックしたい。私の批評は強烈で、アベノミクスを追求するならデフレだと1-2年前に書いた。今では、毎日も、朝日も新聞ではどこもデフレが難点だ今ではわたしにつづく。

 私は案外、自民党の政策を知っている。その長所と弊害も。利点8としたら、悪点は2くらい。モリ・カケみたいな効果のないものでいつまでも粘るよりも、本当のアベ政治の問題点を、追求してはどうかな? 私の分析をよく研究して。
 君たち反日メディアのあまりにだらしない空虚な批判に、私は飽きた。もっと建設的な批判ネタを提供しようというのだ。それで政策が改善されるなら、それでよしとする。

 実は、モリカケを騒いだ政党の支持率が落ちる。民進党はそれを1年つづけて、支持率は最低になり、ついに党が壊滅した。希望の党が、それをいうとは心外だった。彼女はもう少し賢いかと思っていた。民進党議員にひきずられたのだろう。共産党は支持率とは無関係なので、つぶれないが。というわけで、モリカケを騒ぐ毎日と朝日は、左翼政党を破壊するメディアなのだ。サヨ業界の人は、勘違いしていることに早く気づくべきだ。

 

日本共産党公約、全批判6 そのデタラメの数々--  共産党は、自由と民主主義を否定します、原発、再生エネルギーは非現実的。
 
日本共産党は、2017年秋の衆議院選挙の公約 
 今日は5枚目。

 6、核兵器禁止条約――唯一の戦争被爆国、日本政府は署名せよの審判をくだそう

 間違っているのは、被爆した国は核兵器の禁止をしなくてはならない、という日教組の教えだ。核兵器の威力を身をもって体験した。だから、それを使う。それが効果のあるものを自分のものにとりいれる人間らしい考え方だ。
 包丁で指先を切った。この包丁はよく切れる。これは便利だと思って使うのが人間だ。核兵器もしかり。こんなに威力があるなら、兵器として所持しておこう。持っていたら何かと役立つ。被爆国だから、核兵器をもつ。これが当たり前の人間だ。

 ひどいダメージを受けたから、2度と使わない。それは、おかしい。自分の失敗ではないからだ。共産主義の理論を使って、国つくりに失敗したなら、二度と共産国など目指そうとは思わないだろう。だが、核兵器は違う。日本は核兵器を作ろうとして、失敗して、爆発して、広島を吹き飛ばしたわけではない。日本はそれでただやられただけなのだ。兵器としては効果が高かった。それなら、日本も使ってみようと思うのが、ふつうで健全な思考の持ち主だ。


 核爆弾は兵器としてあまりに破壊的と身をもって知った。なら、日本人は使うことも考慮すべきである。日本が核兵器をもつことは認めるべきなのだ。核兵器について、日本は所持、使用する権利は残しておかなくてはならないのだ。それを禁止する必要はない。よって、自らはやられたのに、やり返せないような核兵器の使用の全面禁止をする条約に加入する必要はない。

だが、海外で核兵器を使うなというのは、間違いではない。そんな核爆弾の被害は2度と受けたくない。だから、海外の横暴な国々には、「原爆で大きな被害がこちらは出た。何十万人も死んだ。危険すぎる。過剰に市民が死ぬ。だから、2度と俺達には使うな。」と核兵器所持国に牽制するのは、正しい。

 日本がすべき二番目のこととしては、2度と核爆弾を日本に落とされないように、海外に働きかけることだ。よって、海外には、核兵器の使用を禁止させるように働きかけることは悪くはない。海外の国には、核兵器の使用をやめさせるように圧力をかけることは大切である。そういう敵国には、核兵器禁止条約に加入させるよう、圧力をかけるべきなのだ。

 よって、日本にその条約に入れ、というのは、日本の弱体化を狙う敵国のすることだ。そんなことを主張する日本共産党は、まるで敵国(中国、北朝鮮)のスパイのようである。

 核兵器の禁止条約は、核兵器を持てない科学劣等の国が、自分たちには使われないように参画するものだ。弱小国の条約だ。すぐにでも核兵器をもてる、もしくは核兵器をもつべき強国の日本が入るべき条約ではない。

 


 8、原発の再稼働反対。原発ゼロの日本、再生可能エネルギー先進国をめざします
 原発ゼロというが、原発がなくなったら、火力しかなくなる。電気料金が高くなる。企業と家計が圧迫される。電気料金が高くなると、あらゆるものが高くなる。国際競争力も落ちる。つまり、市民にいろいろと金銭的な負担をかける。
 火力にすると、石油、天然ガスを燃やす。二酸化炭素が増える。地球溫暖化になる。原発漏れの環境汚染を心配するか、二酸化炭素増加による温暖化を心配するか。二者択一だ。
 再生可能エネルギーは話にならないほど料金が高い。太陽光電池は、かなり高い。他に有望なものもない。原発ゼロでやっていけるとは、火力発電所をどんどん再稼働して、不足を補ったからなんとかなったのである。
 原発ゼロにすると、家計と企業を苦しめる。

――電力会社による再生エネルギー「買い取り拒否」をやめさせます。家庭や市民共同のとりくみに、適正な買い取り価格を保障します。

 これは太陽光発電が高すぎて、電力会社が買い取り拒否をした話だろう。買い取り拒否をやめさせて、電気会社をつぶす気なのだろうか。それとも電気料金を大幅にあげるつもりか? 
 それは無理だ。太陽光発電の値段が高すぎるから安くするしかない。しかし、太陽光発電の買い取り価格は、法律で簡単に変えられるものではなく、窮余の策として、買い取り拒否にした。他に方法はないのだ。つまり、この公約は、けっして実現しない嘘の公約だ。
 これら事情に疎い者達を、いかにも騙すような公約だ。共産党らしい。

 「原発の輸出をやめる」
 原発を輸出するは東芝。東芝に死ねと共産党は言っているに等しい。東芝の労組を敵に回している。東芝の労組を挑発しているのかもしれない。
 原発の輸出をやめるだけではなく、原発を作る海外の国々、例えば、韓国や中国に原発を作るなと苦情を言って、実績を作ってみたらどうか? 中国にはなから相手にされない共産党がもし言えるなら。

 9、女性への差別、格差をなくし、人権をまもり、自由と民主主義を発展させます
 日本で女性が進出しないのは、女性は結婚して、家庭に入ることを目標にする女性が日本で多いからだ。慣習というよりも、女性の傾向だ。無理に、女性の比率を決めるのは、機会均等などに反する。

 ところで、共産主義は、社会主義という考え方で、民間の自由な活動を禁止して、国が管理することを目指す。それは、個人が自由にする仕事する権利を奪う。独裁の思想だ。そういう共産主義の基本を忘れて、「自由と民主主義を発展させる」とは、人を騙すようなことを言うのだろうか。
 共産党は、自由と民主主義を否定してゆきます、だろ。本当のことを言えよ。

 
 つづきはまた

 みんなで広めよう。ネトウヨなら、私が書くくらいのことは軽く言えなくては、ネトウヨと名乗るのも恥ずかしいかもしれない。

  電波犯罪
 今日は、頭がひどい感じだ。脳刺しがひどい。頭の中の違和感、ぼんやりする感じはまだ大きい。

 川西と池田のアカはキチガイだ。私に何かすると党に迷惑になることがまだわかってない。もうすぐ捕まるのにまだ犯行を続ける。
『アカファイルで不倫の子が夫にバレた。夫にも外に作った子がいる。だから死ぬ必要はない。』http://blog.goo.ne.jp/tasuku44/e/55551d70f14aff5b2b47e20ed193777b

 今日も目を刺された。鼻から頭内も刺された。目に赤い傷が小さくある。ストーカーは毎日、大店などでみかける。歯削りがひどい。夜は噴霧剤と目への刺激電波だ。脳刺し。室内で座ると窓側の頭の部位が痛くなる。体が疲れやすい薬を睡眠中に飲まされるのは5月から。毎日、音声送信はある。

 では

コメント   この記事についてブログを書く
« 日本共産党公約、全批判5 そ... | トップ | 日本共産党公約、全批判7 そ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会思想の終焉」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事