電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

津田大介氏とか、どうして左翼は順に炎上、その正体がさらされるのか?

2019-09-03 12:38:18 | 社会思想の終焉

こんにちは

津田大介氏とか、どうして左翼は順に炎上、その正体がさらされるのか?

 数年前の村田蓮舫氏の時は、二重国籍で1-2年叩かれていた。今度は、津田大介氏で、反日芸術展で従軍慰安婦の像(日本政府として大使館前に設置するなと訴えているものを、なぜ愛知県の主催で出せる? 出展料をいくら彼らに払った?)、昭和天皇を燃やす絵で、どうしようもないと叩かれた。山尾志桜里議員は、ガソリンチケットで一時、世間の注目を集めた。鳥越俊太郎の女子大生淫行疑惑もそうだった。

 左翼系活動家は、必ず一世風靡してくれる。しかも、その後、数年以内に早くカムバックする。保守系の例えば自民党の議員は一度スキャンダルにでもなって非難されたら、5-6年表に出ることなく辛抱する。

 が、左翼は復帰が早い。そういうのがぞろぞろと民主党系の政党の界隈に集まる。かつて何かしでかした者たちだ。傷ものと市民は思うのだが、彼らはそういう世間の不信を気にしない。ともかく、左翼は順に世間で左翼らしさをいかんなく発揮する。それはスキャンダルみたいな方面でだ。政策ではないのが最近の傾向だ。

 誰が左翼の有名人を追い落とすのか? 自らの失態が表に出ただけのことだ。が、そういうのを好んで表に出すのがいる。選挙に立候補する時のスキャンダルは左翼系の同業者のはからいだろう。これまでスキャンダルが出なかったのが共産党だ。そこは知っておいたほうがよい。保守系によって追い落とされたというのは勘違いだろう。

 私は1つの失敗やスキャンダルで、政治生命が絶たれるとか、社会的な活動ができなくなるという世の中はあってはならないと思う。1つの失敗でもまた出直しができる。そういうのはよいと思っている。左翼の皆さんは、それができている。そこは悪くないと思う。保守系の人々も同じように復帰できるようにしたほうがよいだろう。

 次は誰か。楽しみになってきた。

『「ロシアからヒラリーに4億ドル寄付」プーチン大統領が発言』(大起源)
ロシアゲートが真実でない疑惑なのにとりあげた。こちらはロシアも認める大疑惑だが、当然知らなくては公正でない。

『米軍基地「移転」の代わりに「返還」、青瓦台が公に言及するのは異例』(朝鮮日報)

『<Mr.ミリタリー>「韓国は中国側に行くのか」 米国・日本の疑心強まる(1)』(中央日報)
 韓国は中立化を目指すという 大統領がヒラリーだったら、文はまもなく退陣だ。トランプは様子見を決め込んだ。
米国を非難して、距離をおく文在寅。韓国は米軍26箇所の返還をまとめ、米軍は韓半島から追い出すべくはかる。

文在寅『(日本よ) 正直になれ』。これは、たかりの論理。たかる時に、『素直に言うことを聞け』と脅す。その"素直"を"正直"にかえた物言い。文は日本(安倍政権)が飲めない要求をするのがみそ。関係悪化を狙う手口。

『チベット「天空の仏教僧院」ラルンガル、取り壊し急激に進む』(大紀元) 

『“働いて家賃を払う”だけが生活なの?「家をせおって歩く」男は問いかける』(ハフポスト)
 社会の制度の窮屈さから抜けて、自由に家を背負って生きるという新しい時代の息吹。社会思想の終焉と空間論のはじまりのムーブメントの1つ。

電波犯罪

9/3 右目が飛蚊症。朝は2週間くらい下痢する。
8/31 右目は飛蚊症 軽い中毒。きんぽうげ毒で頭痛もある。だるさもある。
8/30 右目は飛蚊症。歯を削ったと音声送信で聴こえた。
8/26 右目の飛蚊症はまだ治らない。異常だ。体調は全体的に、回復気味に。
8/21 右目の飛蚊症が治らない。8/18から軽い頭痛がつづく。悪質なのは矢門か。午前10時から眠らされる。朝から頭、体、腕がべとつく。睡眠中に何か薬剤をかけられたもよう。
8/14 口の中に腫れ物が毎日ある。刺されたあとに生じる


 『アカファイルで不倫の子が夫にバレた。夫にも外に作った子がいる。だから死ぬ必要はない。』http://blog.goo.ne.jp/tasuku44/e/55551d70f14aff5b2b47e20ed193777b

 今日の被害も過去と大差ない。頭刺されに、眼の痛み。

 では

コメント