電波犯罪と超科学

アベノミクスで上層と下層が潤った。これから中間層だ。よって、継続!!
野合になると円高、株安でデフレ深刻、景気悪化!!

半導体材料の管理品目の輸出許可1つで韓国は沈静化。さすが安倍政権。

2019-08-10 11:38:54 | 社会思想の終焉

こんにちは

 政府は、8/6にフッ化水素など半導体材料で韓国への輸出を1件許可した。韓国で横流しが多く、その商品管理についての韓国からの報告がないため、日本からの輸出を規制したものだ。

『韓国向け半導体材料輸出、1件許可 政府、管理対象の拡大検討』(産経新聞)

 輸出規制後に、韓国政府は極度に反発して、対日報復を騒いでいた。文の側近の一人で、労組の関係者などが、日本製品の不買運動をこの機に乗じて、はじめた。不買運動は拡大して、このままでは、日本の工場の焼き討ちも起きかねない状況だった。

が、この一報により、韓国は軟化した。

『規制をかけたり緩めたり…日本の「蛇口戦略」』(中央日報)
経済報復の論調が消えている。韓国政府もそれを8/7からは強硬に叫ばなくなった。

 日韓関係は最悪の事態は避けられることになった。民主党政権で、尖閣諸島を国は買ったと騒いだ中共が官製の暴動デモで、日本商店や日本の合併工場を襲って、最悪な事態になった。

 安倍政権はそこは民主党の二の舞にならずに、避ける手立てはもっていた。韓国を掌の上で転がしている。ここが民主党の無能政権と、外交のできる安倍政権との差である。韓国への輸出規制は、申告さえ適切にすれば、されないので、今後、今回規制されたものについて、韓国への輸出の許可件数は増えてゆくものと想われる。

 が、日韓関係は、ホワイト国から除外は8/2に閣議決定されており、それが施行される8/28に再び、険しくなるのは確実だ。一旦は沈静化しつつある。嵐の前の静けさといったところか。

『韓国政府、ホワイト国から日本を除外する措置を留保…対応時期を調整』(ハンギョレ)

 8/28に文は何をはじめるか。韓国は一旦延期した、日本をホワイト国指定を定めるのみか。対抗して、それ以外に何をしてくるか。彼らが調子に乗って、どんな騒ぎ建てをするだろうか。みものである。

電波犯罪

電波犯罪

    8/10 頭の表面が軽く痛む。電波による。特異体質者の犯行だけではなく、頭に何か針刺ししているタイプで、何か注入されたことによる症状だろう。
 8/9 軽い軽い頭痛で午前はよく寝込む。昼に回復する。
 8/5やっと回復。が、今度は下痢。昨日からです。毎日、同じ格好で寝てますが、下痢になる日とならない日があります。泥炭の苦しみです。ひどいですね。が、
8/2 左目は痛む。右目の飛蚊症はまだ治らない。 神経に何か注射されて、鈍い。首ブタ病のあれに近いもので、首の皮膚感覚がややおかしい。

 『アカファイルで不倫の子が夫にバレた。夫にも外に作った子がいる。だから死ぬ必要はない。』http://blog.goo.ne.jp/tasuku44/e/55551d70f14aff5b2b47e20ed193777b

 今日の被害も過去と大差ない。頭刺されに、眼の痛み。

 では

コメント