古今東西乙訓三島(ときどき伏見山城)

地元情報かき寄せブログ

ご当地ナンバー秀吉VS光秀の「合戦」柄に 京都・大山崎町

2018-03-05 08:33:34 | 創 creation

 京都府大山崎町はこのほど、町のシンボル天王山や豊臣秀吉、明智光秀のキャラクターを刷り込んだ原動機付自転車のナンバープレートのデザインを決定した。5月ごろに交付を始める予定。

 ご当地ナンバープレートは町制施行50周年を記念して導入。デザインは一般から募集し、寄せられた28点の中から最優秀賞に選んだ静岡県の天野穂積さん(64)の作品を採用した。

 ナンバープレートは、天王山をバックに町の花のサクラや桂川・宇治川・木津川の三川をあしらい、山崎合戦で戦った秀吉と光秀を両端に配した。登録済み車両の場合、希望者に無料で交換する。新規車両には現行型か、ご当地型か各プレートを選択できる。

 町担当者は「自然や歴史豊かな大山崎のまちを路上からもアピールしてもらえれば」と話している。

【 2018年03月01日 11時39分 】

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 東日本大震災7年、歌声でエ... | トップ | 貴乃花親方「苦難乗り越える... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

創 creation」カテゴリの最新記事