続・KOOさんのENJOY LIFE

日々身のまわりに起こった出来事などへの思いを綴っています・・・・・ちょっときれいな写真と共に・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久しぶりにカワセミを見ましたが・・・・

2017年01月31日 17時58分05秒 | 日記

 恩智川治水緑地へ行ってみました。野鳥カメラマンたちが少しいました。何かめずらしい野鳥が来ているようです。離れた場所にアリスイがいる、ここにはシロハラ?がいるなど 教えてくれました。・・・が、野鳥の名前と姿が一致しません。野鳥好きの人たちは名前も姿も良く知っているのに感心します。
 ムクドリ、カワラヒラ、アオジ、シロハラ、アリスイ、ホオジロ、カワセミ、ベニマシロ、ウグイス、ムシクイ、ヒヨドリ、モズ、ムクドリ、ケリ、・・・・・ とても全部 覚えられません。 


↑恩智川治水緑地・この部分はいつも池になっています。 橋の右側に恩智川があります。

↑恩智川治水緑地・広大な低地に恩智川が増水した時にここが 一時的なため池になります。
 
↑柳の細い枝にとまっている「カワラヒワ」          ↑                   


 
↑久々に見た「カワセミ」、後ろ姿しか撮れませんでした。   ↑

↑野鳥を観察する人たち。野鳥カメラマン、野鳥観察だけの人、様々です。
 
↑低地に数本の梅の木があります。この梅は満開です。   ↑スイセンの花が咲いていました。

コメント

TGレッスンの日

2017年01月30日 19時15分19秒 | 日記

 今日は朝、出かかる時に雨でした。いつも大阪産業創造館へ入る前にビルの壁面にある船出のオブジェ写真を撮っています。今朝は手前の木々の枝に雨粒が付いているのを撮りました。
 TGレッスンは 「London Derry Air」、「Deep River」、「恋の季節」、「Every Time I Feel The Spirit」の4曲でした。3名が体験レッスンに来られ賑やかな雰囲気でした。それに我々Talking Gospelのメンバー募集のフライアの印刷物ができてきました。


 
↑雨粒のついた木の枝と 船出のオブジェです。      ↑今日は体験レッスンに3名きました。
 
↑レッスン後、上階のレストランで打ち合わせるTGメンバー。 ↑TGメンバー募集のチラシが完成しました。

【帰り道でゲットした写真を少し】


↑ランチ後、いつも周辺の街の様子を撮りながら日本橋駅へ向かいます。 Garage39。

↑こんなコーヒー店の風景を見かけました。ここにも39の標示。 この道は三休橋筋なんです。

コメント

春日奥山原始林を歩いて来ました。

2017年01月28日 20時12分40秒 | 日記

 奈良市内にある春日奥山原始林を歩いてきました。土曜日なので 職場のGroupと思えるような大勢の老若男女のハイカーたちが列をなして歩いていました。今日は若草山の山焼きの日で、朝から多くの観光客(ハイカーでは無い。)が奈良へ詰めかけていたように感じました。
 近鉄奈良駅から歩き始めて慣れた道を多くのハイカーたちを抜いたり、抜かれたりしながらどんどん進みました。この日は若草山の山焼きの日で午後2時以降入山禁止の立て看板があちらこちらにありました。コースの真ん中あたりで 道をそれて鶯の滝へ行ってみました。 滝の真上の広い場所で大勢のGroupが昼食休憩中でした。滝写真を撮って滝の1台も駐車していない駐車場を抜けて元の道に戻りました。
この途中、興福寺奥之院へ行ける分岐あたりに 下の写真に示した「鉄製?のロケットのような・・。」を見つけましたが、 これが何なのか 帰宅してから調べましたが 判りません。何でしょうか?
 あとはいつもの道をどんどん歩いて近鉄奈良へ到着しました。途中、浮見堂を通りましたが、若草山の山焼きの写真を撮ろうとするカメラマンたちが 浮見堂を入れた写真を撮ろうと、三脚を立てて撮影場所を確保していました。暗くなるまでまだまだ数時間あるのにご苦労なことです。
 この日の運動量は 歩数 28,168歩、いきいき歩数 18,899歩、運動量 9.5エクササイズでした。

  
↑とにかく今日は歩く人たちが大勢でした。大勢のパーティがあちらへ行き、こちらへ向かってきます。 

↑春日奥山原始林から若草山山頂へ登りました。 そこから西方向の景色、向うに見える山は生駒山です。

↑春日奥山原始林から若草山山頂へ、そこから鶯塚古墳の最上部へ。そこから北西方向の景色です。
  
↑景色の中に見つけた白い塔です。   ↑奇妙な螺旋の塔?木津南配水池です。↑鶯の滝近くにある鉄製?のロケットのような・・。
 
↑春日奥山原始林遊歩道 最大の山桜です。             ↑春日奥山原始林遊歩道をそれた所にある鶯の滝です。
  
↑首切り地蔵です。              ↑柳生街道沿いにある朝日観音。 ↑同じく夕日観音です。
 
↑記念撮影① 鶯塚古墳上で。                    ↑記念撮影② 春日奥山原始林遊歩道途中で。

コメント (2)

新旧混在の街 近鉄・河内花園駅周辺

2017年01月27日 17時48分28秒 | 日記

 近鉄河内花園駅近くの歯科医院へ行く日でした。定期的な歯の検診と掃除です。 治療が終わった後、駅前周辺をぐるりと一周廻ってきました。近鉄電車の高架工事に伴い、主道路の設置、駅前ビルの建設、ロータリーの設置などが行われました。高架工事も長い時間がかかりましたが、高架工事が完了してから駅前の整備にも多大な時間がかかっています。




↑広々とした近鉄・河内花園駅前ロータリーです。
 
↑近鉄・河内花園駅外観です。                        ↑河内花園駅前ビルの向うにある花園商店街です。
 
↑花園商店街のはずれにある?な店?住居?です。      ↑商店街には高齢者向けのコミュニティカフェが。

↑河内花園駅はまだまだ完成していません。 工事用のフェンスを背に刃物研ぎの露店を出す男性です。

コメント

生駒山(暗峠・ぼくらの広場)を歩いてきました。

2017年01月26日 18時16分46秒 | 日記

 今日は 歩きGroupの大阪市内歩きのイベント日でしたが、多人数が連なって歩くより 少人数で生駒山系を歩いた方が足腰の鍛錬になり、楽しめるので 暗峠・ぼくらの広場方面へ行ってきました。
 今日は好天なのに山歩きの人が少ないな!と感じました。冷たい季節だからでしょうか、原因がよく判りません。ぜひ昼食場所と考えていたレストハウスも空き席だらけでした。山上からの遠望があまり利かない日でしたが、山道では野鳥のさえずりを聞き、姿を見て自然に溶け込むことができました。帰りに枚岡公園(梅林)に立ち寄って「ウメ輪紋ウイルス」に感染した梅林の様子を見てきました。昨春発表された内容通り全部伐採中でした。3年ほど土壌のウイルス退治をするようで、梅林の復活には10年以上かかると思われます。  

 今日歩いたコースは 近鉄・枚岡駅⇒枚岡神社⇒豊浦橋⇒額田山展望台⇒電力鉄塔下長いベンチ⇒ぬかた園地ゲート⇒なるかわ園地ゲート⇒暗峠⇒四角いため池⇒ぼくらの広場⇒レストハウス⇒なるかわ園地案内所⇒神津嶽ふれあい広場⇒枚岡山展望台⇒枚岡公園(梅林)⇒枚岡神社⇒近鉄・枚岡駅 でした。
 運動量は 歩数 19,278歩、いきいき歩数 9,734歩、運動量 3.5エクササイズでした。

↑豊浦橋を渡ったあたりに柿の実が1つ残っている木がありました。
 
↑豊浦橋を越えてどんどん登って行きます。          ↑奈良県との県境、暗峠です。
 
↑暗峠付近から生駒山最高峰を眺めました。           ↑ぼくらの広場に向かって雪の残っている道を歩きました。
 
↑途中にあるため池の表面は凍っていました。         ↑ぼくらの広場に到着しました。

↑ぼくらの広場からの景色です。写真の真ん中あたり、地平線?から飛び出しているのがあべのハルカスです。
 
↑レストハウス(無料施設)に到着です。                ↑今日のレストハウスはガラガラでした。
 
↑昼食中の人がいるレストハウス内の様子です。         ↑レストハウスの南側は日当たり抜群のスペースが。

↑レストハウスの南側の景色です。 生駒山系の向うに 二上山、葛城山、金剛山が見えます。
 
↑今日は野鳥をたくさん(10種類ほど)見ました。      ↑気になっていた枚岡梅林は梅の木を伐採中でした。

コメント

「子ども作品展」と「梅の花」

2017年01月25日 17時24分48秒 | 日記

 今日の散歩は花園中央公園方面へ行き、公園内の美術センターで開かれている「子ども作品展」を見てきました。作品は幼稚園、小学校、中学校の学校・学年単位で出品されており、作品を見ると先生の巧みな美術指導の様子が思い浮かびます。気温の低い日が続くウィークディのためか、見学者はほとんどいませんでした。
 ひと通り作品を見た後、中央公園内の梅の木の様子見に行きました。ニュースなどで報じられているように、今年は梅の開花が少々早めです。つぼみが膨らんだ梅の木、ほとんど満開に近い梅の木がありました。
 梅の木と言えば 有名な枚岡梅林のあたりはどうなっているのかな?と思いました。昨年の今頃の市報などによると「枚岡梅林の梅の木が病気に感染しているので、全部切ってしまうことにした。 梅林の敷地の土壌を清浄化して 梅の苗木を植えなおし、元の枚岡梅林になるまで数年かかる。」とのことでした。近い内に枚岡梅林のその後の様子を見てきます。
 
↑東大阪市美術センターで開かれている「子ども作品展」。  ↑「子ども作品展」の会場内です。

↑学校・学年単位で取り組んだ作品がまとめて展示されていました。

↑今年のエト「酉」の切り絵です。

↑漢字一文字の絵馬です。

↑花園中央公園の梅の花です。この梅の木はすっかり満開でした。

↑公園内の遊具広場で遊ぶ子供の姿はほとんどありませんでした。
 
↑つぼみが膨らんだ梅の木です。                     ↑公園の片隅で何をして遊んでいるのでしょう?

コメント (2)

寒い日の「箕面の滝」撮影行

2017年01月24日 19時09分37秒 | 日記

 寒い日でしたが、予定通り箕面の滝の撮影に行って来ました。雪が少し残った滝道を歩く人は少なく、我々のようなカメラマンは何名かいましたが、滝を鑑賞している観光客はほとんどいませんでした。紅葉の秋に較べるとゆっくり滝写真に取り組むことができました。
  みんなそれぞれに自分が使いこなしたカメラを持って来ていました。が、御子息に借りてきたCANON X2を持ってきた人が 使い慣れない 重いカメラをあれやこれやと使いこなしに奮闘している姿が印象的でした。
  今日、小生が使用した道具は 「カメラCANON SX50HS」、「Kenko PRO ND16Filter」、「一脚 VANGUARD社」でした。

 
↑小さな雪だるま、朝早く来た人が置いたのでしょうか。 ↑時折陽光を受けて、虹が見えました。

↑滝のあたりで「猿」を見たのは何年ぶりでしょうか? 1匹のサルがノッシノッシと。 
 
↑滝を見る若いカップルです。                  ↑今日の箕面の空はこんな具合でした。


↑写友の一人の写真です。 熱心にこの若いカップルの写真撮影に取り組んでいました。

コメント

「偽滝写真」と「つかの間の雪写真」

2017年01月23日 16時34分07秒 | 日記

 今日は 外出しない日が続きそうな寒い日でした。午前中は午後には散歩にでも出掛けることにしょうと思っていましたが、午後になると 出掛けるより滝写真の練習でもしてみようと 庭石にホースで水をかけみました。中々、滝の味が出ませんでしたが、やっとゲットした写真を載せてみました。偽滝写真です。
 偽滝写真にチャレンジしていると、本物の雪が降り出しました。たちまち木々の葉に積もりましたが しばらくするとやんでしまいました。つかの間の雪写真を何枚か撮れました。天気予報では このあと数日寒い日が続くようです。

↑庭石にホースで水をかけて写した「偽滝写真」です。 中々思うような滝になりませんでした。
 
↑偽滝写真にチャレンジ中に雪が降ってきました。       ↑急に降りだした雪は、短時間でやみ、瞬く間に融けてしまいました。

コメント

お寺の新年「総代世話方会」総会、そのあと懇親食事会でした。

2017年01月22日 08時41分58秒 | 日記

 21日、お寺の新年「総代世話方会」総会、そのあと懇親食事会でした。総会は昨年度の報告(行事、決算)、今年度の予定(行事、予算)などの説明がありました。その後、恒例の懇親食事会でお寺の住職さん、坊守さん、前住さん、後住さん、日頃からお寺行事などに熱心に取り組んでいる近隣の人たちと和やかな時間を過ごしました。
 この日は 総代のT.Ok氏が別の場所でもう一献楽しもうと誘ってくださり、住職さんを含めて4人で少々遅くなるまで楽しい時間を過ごしました。

 
↑懇親会の様子 左正面です。              ↑懇親会の様子・右正面です。
 
↑懇親会の様子 右手方向です。                ↑懇親会が終わって記念写真です。
 
↑T.Ok氏、住職さんと一緒に。                    ↑Y.Ok氏、住職さんと一緒に。

コメント

写真展「50人の現在(いま)」を見てきました。

2017年01月20日 17時21分45秒 | 日記

 難波市民学習センター「はじめての写真学校」の写真教室終了生による5周年記念合同写真展と銘打った「50人の現在(いま)」を見てきました。写真学校で写真に初めて取り組んだ人たちの作品のようです。白黒写真も結構多かったこと、写真の題名が?と思う横文字(英語)も結構多かったことなどが印象に残りました。
 そのあと、難波周辺をカメラを片手に被写体を求めて歩きましたが、寒いのと小雨が降っていたので早々に被写体探しはやめました。今度は 「水流と水しぶき」を撮りに行くことになっています。

  
↑OCAT内の難波市民学習センターで開催されている「50人の現在(いま)」写真展の様子です。↑
 
↑OCAT前のポンテ広場内にある鏡面の玉です。       ↑なんばウォークのシンボルです。
 
↑戎橋のたもとに出現した「綾野剛の巨像」です。      ↑戎橋にはおなじみのグリコの巨大看板があります。

コメント

Gospel課題曲の音源整頓

2017年01月19日 21時38分05秒 | 日記

 先日のTalking Gospelレッスンの際に今年の課題曲(秋の12周年記念Party分まで)が示されました。2月、3月にも出演予定があり、曲の歌詞、メロディ(自分のpartの音)を覚えるのは至難の業です。今日は手元にある音源(CD、DVD、ネットに載っている音源、レッスン時に録音したもの)を整頓し始めました。きちんと整頓するのは予想以上の時間がかかりそうです。とりあえず近々必要な曲から整頓してみることにしましたが、・・・・・・・ 。レッスン時に録音したものから役立ちそうな音源を抽出するのが厄介です。
 

↑ナンテンの実が全くありません。鳥の仕業です。   ↑音源はパソコンで編集します。
 
↑優秀な音源CD、DVDがあります。               ↑レッスンを録音した音源もあります。

コメント

京都の雪景色の中を歩きました その②

2017年01月19日 11時40分19秒 | 日記

 1月17日に京都・雪景色の中を歩いた時の記事の続きです。ぬかるみかけた少々坂のある雪道に歩き疲れて、叡電・修学院駅から電車に乗って出町柳駅まで戻ってきました。賀茂川に架かる河合橋を越えて、寺町今出川あたりの周辺、京都御所、京都迎賓館、梨木神社、蘆山寺等を見て廻りました。

↑河合橋から北方向を見た景色です。上流の橋は 御蔭橋(みかげばし)です。
 
↑河原町今出川上るで見かけました。学生に優しい店です。 ↑寺町今出川下がるで見かけたレストランです。
 
↑京都には猛禽類が絶えず出没しています。          ↑京都御所内の京都迎賓館西面の長い塀です。
 
↑京都迎賓館東面の塀のそばにある休憩用テーブルとイスです。 ↑寺町通りの蘆山寺には慶光天皇陵があります。

↑加茂大橋から北側を見た景色です。上流に見える橋は河合橋、 高い山は比叡山です。
 
↑頂上の東側にこんな建物が・・・ケーブル比叡駅かな。    ↑賀茂川をの飛び石伝いに渡る人です。 

コメント

久しぶりに野鳥写真に挑戦しました。

2017年01月18日 17時47分44秒 | 日記

 陽が昇るにつれて気温が上がり 寒さをあまり感じない日でした。午前中、野鳥の写真でも撮ろうと、久しぶりに恩智川治水緑地へ行ってきました。現地へ到着した時、野鳥観察家、野鳥写真家の姿が全く見えませんでした。 目ぼしい野鳥がいないことが判ります。
 報道では鳥インフルエンザ・ウイルスに罹患した鳥がか各地で確認されています。野鳥の楽園の池島(恩智川治水緑地)は 大丈夫なんでしょうか。恩智川治水緑地の底地をカメラを持って ブラブラしていると 野鳥写真家が一人現れました。使用しているのは400mmのズームレンズだとのことでした。しばらく鳥写真談義をしましたが、野鳥の名前を熟知していることに感心しました。

↑今日の生駒山系の様子です。好天で寒く無かったです。
 
↑野鳥の物知りの男性が現れました。                ↑水面から飛び立つカモです。(シャッタースピードが早すぎた?)

↑ジョウビタキのメスです。
 
↑これもジョウビタキのメスです。

↑ 6羽のカモが一斉に水の中のエサを獲るために首を水の中に突っ込みました。

コメント

京都の雪景色の中を歩きました その①

2017年01月17日 20時03分11秒 | 日記

 この日曜日(15日)に開催された京都女子駅伝のテレビ中継画面で雪が降っていた場所、北山通り以北へ行けば 雪写真が撮れる!と思い 一日遅れですが行って来ました。京阪・出町柳駅から歩き始め、いつものコースを写真を撮りながら八瀬まで歩く積りでしたが、融けた雪が残っている上に、頭上からドサッと雪が落ちて来るのを注意しながらでしたので、予想以上に疲れました。 赤山禅院でたき火のお世話をしていた男性がこの寺より北側へ向かうのは無理!と教えてくれたので、叡電・修学院駅から電車に乗ることにしました。
 このあと、京都御所内や蘆山寺(紫式部で有名)の中を見て廻りました。その内容は数日後に「京都の雪景色の中を歩きました その②」に載せてみます。

 今日 歩いたコースは 京阪・出町柳駅⇒浄土寺橋⇒京都一周トレイルコースを少し(瓜生山へ通じる病院駐車場の手前で離脱)⇒京都造形芸術大学前⇒本願寺北山別院⇒鷺森神社⇒音羽川⇒修学院離宮⇒赤山禅院⇒叡電・修学院駅・・・・叡電・出町柳駅⇒加茂大橋⇒京都御所(迎賓館付近を散策)⇒蘆山寺⇒京阪・出町柳でした。
 運動量は 歩数 23,225歩、いきいき歩数 14,389歩、運動量 7.6エクササイズでした。
 
↑今出川通にある ほうきの目が美しい後二条天皇陵。   ↑浄土寺橋手前から見た大文字山です。

↑本願寺北山別院境内です。本堂で振り返ったら こんな景色でした。 

↑本願寺北山別院 本堂から見た愛宕山付近です。上の写真と同じポイントから撮影しました。 
 
↑圓光寺です。深い雪の中を拝観に向かう人も。         ↑鷺森神社の横の参道です。木々に積もった雪が落ちてきます。

↑途中、塀の向うに雪の比叡山が見えました。

↑途中、自宅前の道路の雪掃除をする御夫婦です。

↑音羽川に出ました。川の上流をたどるときらら坂を経て比叡山です。

↑音羽川から ほどなく修学院離宮です。雪で見学者が少なく皇宮警察の人が手持無沙汰の感じでした。

↑修学院離宮から赤山禅院へ向かう道(裏道?)は新雪でした。足跡を付けるのがもったいない!感じです。
 
↑赤山禅院境内にある千日回峰行のぞうりです。      ↑赤山禅院を出て行く男性です。

↑赤山禅院内で焚火のサービスをする男性(黒)と暖を取る男性です。

コメント

Talking Gospelの2017年初レッスン日でした。

2017年01月16日 19時52分20秒 | 日記

 今日はTalking Gospelの2017年初レッスン日でした。今年は秋にTalking Gospel発足12周年記念会を企画しています。2月、3月に老大や市の文化祭などに出演予定もあって タイトな間隔の日程を忙しくこなしていくことになりそうです。
 この日は 昨年末開催された「UMEDA GOSPEL FESTIVAL 2016」を聴きに行った人の感想を述べ合うことから始まりました。小生も聴きに行きました。その時の写真などは 2016年12月23日の本ブログに載せています。
http://blog.goo.ne.jp/tarzannomori2015/e/a8c79f07115e1302be81a43e29b189fa
 サンクスGroupとしての出演でしたが、出演日までに我々Talking Gospel以外の姉妹choirの人たちが加わって練習する機会がありましたが、きちんと歌わねば!という刺激になって たまには良いことだと思います。
 今年の12周年記念で歌う曲名が発表されました。これから一生懸命  憶えることになります。そして「Deep River」、「Every Time I Feel The Spirit」、「恋の季節」 と今年最初のレッスンが続きました。
 
↑レッスン会場 大阪産業創造館です。            ↑サンクスGroupのフライヤーが出来ました。
 
↑レッスンが終了した時のスナップです。          ↑レッスン終了後、ランチ会の様子です。

コメント