続・KOOさんのENJOY LIFE

日々身のまわりに起こった出来事などへの思いを綴っています・・・・・ちょっときれいな写真と共に・・・

遮光板を使って太陽を撮ってみました。

2017年09月08日 15時03分54秒 | 日記

 太陽の表面で大きな爆発現象が観測され、その影響が地球にも到達するというニュースが流れています。ネットで調べると「Japan Space Weather Information Center」という機関が太陽のData(主に黒点)を定期的に流していることが判りました。以下、Centerの発表です。
 太陽表面の爆発現象「フレア」が6日夜観測され、情報通信研究機構によると、太陽から放出された電気を帯びた大量の粒子が8日午前9時ごろから地球に到着し始めたという。人体への影響はないものの、過去には人工衛星の故障や大規模停電のほか、全地球測位システム(GPS)の誤差が大きくなるといったトラブルを起こした経緯があり、警戒を呼び掛けている。
 情報と共に太陽の表面写真が載っていたので、マネをして撮ってみました。数年前に金環食を見るために買った「太陽を見る遮光版」をカメラのレンズの前にかざして写してみました。 その写真が下の横長写真です。月と違って明るすぎる太陽はその光が直接目に入ると危険なので、超・難しい被写体です。

 
↑「Japan Space Weather Information Center」のPageから。 ↑2012年の金環食の時に買った遮光版です。

↑実際に写してみた太陽です。右の2つの黒点がようやく写っています。


コメントを投稿