LIFE WITH BIKE 風・楽・旅・楽 Facebook、インスタへ移行します 永年ありがとうございました

妻やライダー仲間とのバイク旅が大好きで、旅レポやお気に入りのお店など綴ります。
…SV650で新たな旅へ…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

楽しかった下北山紀行

2014-10-25 | 日記

10月第二週に台風19号が本州を突っ切った後は、台風一過とはよく言ったもので、一気に冷気が下りてきて朝晩はグット冷え込んだが、清々しい日々がしばらく続きました。

その気持ちいい日々に、蔵王麓のハセクラでしたっけ(すみません)、6月に仙台の星さんに紹介いただいた、そちらにお住まいの草野さんご夫妻が奈良の方へやって来ると、奈良のケン坊さんからの報せが二週間ほど前に

ムムム、いつもなら週末の土曜は休みなのだが、その日に限って会社の2年毎のイベントで休めず、下北山でのキャンプには合流できませんでした(泣き)

しかしながら、土曜仕事を終えて天理まで直走り、安宿に泊まり5時起きで下北山キャンプ場へ滑り込み~しました

(途中で初めて走ったR169 は景色もよく気持ちいい道でしたよ)

おっはよう ございま~す

ヤスさんみっちょんさんケン坊~

何とか、皆さんの朝食に間に合いました

ケン坊とは約2年振りですが、皆さんとはFBで日々繋がっているので、とても久しぶりとは思えませんけどね・・・

私もお仲間に入れていただき、みっちょんさん手作りのドライカレーをご馳走に

冷え込んだ美味しい空気の下での手作りのごはんに、ん~満足満足、とても美味しい

写真は撮れていなかったのですが、前夜に作られたワイン少し多めで煮込んだビーフシチューも美味しかったです(^^)

小食の私は、お腹がはちきれそうでしたよ

珍しいブドウもいただきました

これはB級なのだそうですが、そもそも傷のないこのブドーはとても高価なのだそうです

皮ごと食べるのですが、甘くて美味しかったです(みっちょんさん、ブドウの名前忘れちゃったよ)

7時半到着して何だかんだと二時間ほど話しながら、皆さんが撤収の片づけをしている間、キャンプ場をブラブラと写真撮影

まずは、マイバイク

皆さんのバイクも

手前がケン坊ので、奥の2台がご夫妻のバイクです、この2台をハイエースに積んで来られていましたよ

キャンプ場の全景はこんな感じで

設備も整っているし、キレイに整備されており、使用料も高くなく、この下北山キャンプ場

中々GOODですよ

また来ようと思いました

紅葉には未だ時期が早かったようです

撤収後、ご夫妻の車を先頭に南下し、新しく出来た無料の紀勢道を使って、道の駅マンボウへ

丁度昼ごはんの時間に到着はしたものの、お腹が余り減ってないなあと言いながら

道の駅の売店で買っていただいた握り鮨などを

アジとカツオのにぎりでしたが、新鮮で美味しかったです(ご馳走様でした)

お腹空いてないねえと言ってましたが、食べ出すと入って行くものですね

私はまたまたお腹が一杯になり、もう眠くて眠くて

皆さんの後を走りながら、大声で眠たいぞ!起きろ!と叫びながら何とかお別れの奥伊勢PAまで辿り着きました。

「来年定年後、バイクでゆっくり北上の一人旅で立ち寄らせていただくかも・・・男のロマン・・・」

てな話しをして、再会を願って握手をしてご夫妻とはお別れ(少しセンチな気分に)

奥伊勢からは、ケン坊の先導にて山間の下道を使って西へ西へ

途中、OUTRider8月号で紹介されていた ログカフェ「から空」さんへ

ケン坊 顔が広いんだなあ

コーヒー美味しかったよ、ケン坊~これまたご馳走様でした

土曜夜から出掛けて日曜夕方まで540km走りましたが、いつも思うのですが、私の周りには良い方々ばかりで、

その方々と一緒に過ごせた事が、私は幸せもんだとつくづくと思います。

ありがとうございました

また お会いしましょうね

 

コメント (5)