垂水神社のつれづれ

森と滝とお社でのできごと

春祭の風景

2019年05月24日 | 日記

今年の豊作と氏子崇敬者の安寧を祈願する春祭が終わりました。

20日に巡幸予定の太鼓・神輿は雨天のため翌日に延期されましたが、幸い21日は好天で元気にこどもたちが氏地を巡りました。

春祭の様子をご紹介します。

↓太鼓最終練習

↓松栄未生流献花

↓ 神職 総代 祓戸社に参進

↓ 祓戸社にて修祓

↓ 湯神楽神事

↓ 太鼓行列

↓ 太鼓

↓ 還幸祭


 


~急告~   太鼓神輿巡幸の順延について

2019年05月20日 | 日記

本日5月20日に予定されておりました春祭の太鼓神輿は雨天のため明日に延期いたします。

明日の予定は以下の通りです。

よろしくお願いします。

5月21日(火)

  14:30   集合 神輿組み立て    

  15:00    神幸祭(入魂祭)

  15:30    出発(宮出)

  18:00    帰社(宮入) 

         抜魂祭

         直会 

夜店と松栄未生流献花は20日も出ています。

 

 

 

        


春祭の太鼓練習1

2019年05月12日 | 日記

5月11日、午後2時から第一回太鼓練習を行いました。

例年は太鼓2台で8人ずつの練習となるのですが、それだと残りの人は見学になってしまって時間がもったいない、ということで先日開催された太鼓世話人会でどうしたらよいか話し合って下さいました。

そして境内の竹を台に渡して太鼓の代わりに叩こう、バチで叩くと傷むから、竹を叩く時のために塩ビ管をバチと同じ長さに切って使おうということになりました。

世話人さんがご奉仕で竹を切り出して下さり、塩ビ管を用意して下さいました。

おかげで2時間、暇をもてあます子どもは一人もなく、休憩時間になっても叩く子もいるほど熱心に練習ができました。

練習は昨日、今日、そして18日と19日の4回です。

今年は例年にも増して上手な太鼓をご披露できそうです。

↓ 竹の台


 

↓ 太鼓


 

↓ 太鼓と竹の台と合同

 


 


 


 


社務所竣工祭

2019年05月08日 | 日記

5月6日 五月晴れの青空のもと、新社務所竣工祭が盛大に執り行われました。

100名を越える奉賛者が参集参列し、新社務所祈祷殿で祭典、その後内覧、記念撮影を経て、新たにできた駐車場で祝賀会が開催されました。

昨年4月の地鎮祭から1年と1ヶ月、多くの氏子崇敬者の奉賛と奉賛建設委員会常務委員、役員の皆さまによるご奉仕によって、安全で機能的な、しかし旧社務所の部材を再利用して伝統をしっかりと継承する新社務所が完成しましたことは、まことに喜ばしい限りです。

時あたかも平成から令和へと御世も移るなか、社務所の建て替えとともに、さらに次につながる神事継承に心を尽くしてまいりたいと思います。

↓ 新社務所外観

↓ 祈祷殿での神事

↓ 駐車場での祝賀会

↓ 記念写真

 

 


 


 


参道クロマツ植樹

2019年04月25日 | 日記

昨夜の激しい雨が上がり、しっとりとした参道で、クロマツの植樹が行われました。

吹田市でもっとも大きいと言われていたクロマツが倒れたあとの切り株を抜き、新しいクロマツの若木を植えました。

また以前に垂水の森を守る会より植樹していただいたクロマツが枯れたため、再度こちらにも若木を植えました。

今回は垂水の森を守る会と社務所奉賛建設委員会よりの奉納です。

いよいよ新社務所の竣工祭を5月6日に控えて、参道に若いクロマツが植樹されたことは本当にありがたくおめでたいことと喜んでいます。

垂水の森を守る会と奉賛建設委員会の皆さまに心より御礼申し上げます。