シアーな瞳に恋してる

リネージュ10年越し復帰。アク鯖。目玉を愛する珠留の極貧リネ日記。

みんなみんな生きているんだトモダチなんだ

2020-01-12 13:19:00 | リネ日記
イベントマップやってます。

ソロマップの『不信の島』の睡眠効果が高い!


1時間ぶっ通しは集中力が持たないから、2回に分けて30分ずつやろうと思うんですが、
開始して10分も経たないうちにウトウト。
よだれを垂らして夢まで見てる始末。


そんな中、ふと気が付いた事が。

ムリアンが小さいな…。
いや、昔の大きさに戻ってますね。



4年前にリネに復帰して色々と驚いたことがあるんですが、
そのうちの1つが、DVCにいるムリアンの大きさ。
私の記憶にあるムリアンより、二回りぐらい大きくなっていました。


ムリアンと言えば小さな黒い蜘蛛。そして痛い。
気付かれぬよう壁際をつたってやって来ては、
他のモンスターの陰に隠れてプレイヤーの足にかじりつく。

あれ、急にめっちゃダメージ食らうと思ったら、いつの間にかムリアンが2体ぐらい隠れてたりしたものです。

ムリアンは小さいからこそ、その特性を生かして活躍していたはずなのに。
しかも、傲慢にはさらに目立つ白いムリアンがいます。


どんな心変わりがあって、どんな環境の変化に対応してか…、
その姿を大きく進化させたのでしょうか?
影の役者が存在を強くアピールすることになったのでしょうか?
私には知る由もありません。




イベントマップのムリアンは特に身を潜ませることなく真っ向から噛みついきます。

もうムリアンが大きかろうが小さかろうが、私達には脅威では無くなりました。
昔と違い皆さんの四肢がガッチガチに鍛え上げられたがため、
ムリアンの牙を通さなくなったからです。


きっとこの先リマスターを迎えても、私達が愛したMMOも姿形が変わったとしても、
リネのある限りムリアンは、その姿を少しずつ変えつつ、この世界に生き続けるのでしょう。

そう、きっとこの先…ムリアンの大きさを気にし、ムリアンの事で取り止めのない、いや中身すらないブログを書くのも私ぐらいしかいないのでしょう。




自分達が恐れられなくなった、そんな事もお構いなしに、
今日も無邪気にムリアンたちは四方八方から駆け寄って来て、ただ目の前の対象に必死にかぶりついてきます。
ただ叩き潰されるためだけに。



なーんて私は思いながら、
寄ってくるムリアンの数を、

ムリアンが1匹、ムリアンが2匹…と数えていると、

どうしようもなく眠たくなるのですzzz

たる
コメント   この記事についてブログを書く
« 男女関係なくメンヘラには需... | トップ | いい湯だな~あははん~♪ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。