シアーな瞳に恋してる

リネージュ10年越し復帰。アク鯖。目玉を愛する珠留の極貧リネ日記。

懐古② クラン編

2019-06-03 00:58:52 | リネあれこれ
懐かしい思い出を語ります第二弾。

2005~2006年頃のSS(日記用に加工したもの)が出てきたので貼ってみます。
SSの量は多いけれど、画質は低いので大丈夫かなと。
キャラ名はそのままで手は加えてません。


まずは今は無きスライムレース場でのSS。
スライムレースでのイベントですかね。



普段は誰もお客がいないのに、ずっと走り続けていたスライムたちが可哀想でした。
シューティングスターがあのように叫んでいるのも分ります。





今回は、当時私が君主を務めていた小さな狩りクランとその仲間たちのSSです。

いつもアジトはアクティブな方達で大変にぎわっていました。
この頃はアジト地下がないので、狭い場所にぎゅうぎゅう詰めでしたね。



ホラー映画のような光景。




これ絶対、頭が天井をぶち破ってると思う。


クランにはアジトが必要だと思ってました。クラチャだけでなく直接皆が顔を合わせる場所が必要だとね。

だけど貧乏クランだし、私は今も昔も貧乏キャラでしたので、
ハイネやギランのアジトには手が出なくって。
アデン実装でアデンアジトが解禁されたのを狙うことにしました。

クラン員が共通の目的を持って、なおかつ気軽に自由に参加できる、顔合わせのためでもある、
アジト資金集めのクラハン通称AGC(あじとげっとくらはん)を週2~3で行ってました。


そして、2回目の競売で念願のアジトをゲット。
旧地下水路の下で倉庫からは大変遠かったけど、近くに雑貨屋もあり、周りが広くて良かったと思います。





クラン活動と言えば、主にクラハン。
私がログインしたらまずクラハン。
アデナや経験値が目的の方は別でPTを組みますので、私は交流が目的です。

わりかし好きだったのが、旧象牙6F(最上階)。



隙間がなくなるぐらい鉄ゴレを沸かすのが好きでした。


私主催のクラハンは夜にしか行ってなかったのですが、
クランに主婦の会の会長さんが在籍してまして、
昼間はその方がクラン員たちを主婦の会の集いにかり出してくれていたようです。





クラン活動と言えば、皆の大嫌いなクラン会議。
決め事とかトラブルとか話し合いの場ですが、これは主催の私も結構つらいの。



すぐ話が横道にそれるし、ログが流れて分からんって言われるし、
皆の前で発言できない方はwisでばんばん話しかけてくるし、
はよ終われ、まだ終わらないのか、真面目過ぎるアホになれと言われるし…本当に本当に大変でした;;…。
そして結局話が決まらない(。´・_・`。)


あとは他のクランとの話し合いには、当然代表の私(と問題の当事者)が行きます。
〇〇血盟のプリwisよこせ、って懐かしいフレーズ。

某暗殺クランさんとも宿屋で話してるSSあったのだけど、
何の話し合いしてたんだろう?おそらくPK関係だと思いますが。

あと傲慢が実装されてからは、ボスダッシュによる問題で色々とありました。
ごめんなさい、もうすっかり忘れちゃった^^;






クラン活動と言えば、クラブ活動。
ペット同伴クラハンを行うペットクラブとか、あやしい宗教活動のレア運皆無同盟とか。

ロウフル寺院にバナナをお供えして、びばびば祈ると言うね。



これでレア運が上がるとは思ってませんが、これも皆が顔を合わせる場所ができれば。
皆、非常にノリが良かったです。




クラン活動と言えば、結婚式やレベルアップ式などのお祝い。
レベルアップ式は、クラン員がLv50~52それ以上になる時に、本人の希望を聞いてお祝いをします。

Lv52になるクラン員のための会場づくり。



52って数字に見えるかな?


一番多かったのが夢幻MAPでパインワンド(モンスター呼ぶワンド)を振って、
Lvを上げるってのが多かったですね。



花火とパインワンドをたくさん用意して、場所取りして、主役にはLv上がるギリギリまで経験値稼いでおいてもらってね。
夢幻だとLv上がった後は殺し合いをし、アジト前で記念撮影しました。



たまにはサプライズもやります。
本人には当日まで何をするか内緒。



これはペラッペラに幸の薄いクラン員のために、薄っぺらいペーパーマンでLvあげてもらう企画。
最後は皆で船に乗って出航しました。



アジトで上げたいと言った私の希望で、皆がアジトにクマを詰めてくれました。





無事にLvアップ。ありがとうございます。
アジトが血だらけに。
いあ、いつも玄関前はドアコンで死体累々血だまりできてますが。



ようやくLv50になれたので、50試練にチャレンジ。
初チャレンジは要領が分からず、めっちゃ時間かかりました。



リネにしてはこの50試練ってのは特異だったと思います。
Lv50以上のプリ、ナイト、エルフ、WIZが1名ずつ必要で、
アイテム集めたり、同時にスイッチ押したり、他のゲームではこういうクエストあるけれど。



最後はバルログと決戦。
プリはすることが無いので、応援したり歌を歌ったりしてました。





クラン活動と言えば、クランイベント。
クランイベントはイベントを主催してくれるクラン員がいまして。
彼のアイディアは本当に脱帽ものでした。

今はできないけれど、便箋が置けた時に行ったすごろく。
チーム分けをして、サイコロを振って進んだマスの指示に従い、ゴールを目指します。



他には借り物競争とか伝言ゲームとかもやりました。



一番盛り上がったのがチキチキレース。
ゴールまで一直線に走って便箋を取る側と、
それを阻止するためにコース両サイドから攻撃する側と二手に分かれます。

攻撃がやりにくいので、片チームがイベント用の血盟「爆裂イラプ」にJOINして布告します。





スタート時点でほぼ全滅して進めないという。もう大爆笑。
1名が無事に抜けて、多分私達のチームが優勝しました。



クランイベントで一度だけOT攻めもやった事があります。
当時はアジト持ちクランは布告できなかったし、
クラン員は圧倒的に戦争反対だったので、これもイベント用クランで。
私の戦争参加はこれが最初で最後でした。



攻める側は楽しかったんですが、うっかり?!防衛側に回って悲惨な目に…。
それでもドキワク楽しかったです。



戦争とかPKは好きじゃないけれど、お遊びならとにかく殴り合いが大好きな皆。
たびたびクラン内紅白戦。





お城周りのコンバットが大活躍。
もちろん話せる島のコンバット(町の左横にあった)でもやりました。
パンドラの横はあまり使ってないですね。




クラン内紅白戦より盛り上がるのが、
やっぱりクラン対クランの戦い、模擬戦じゃないでしょうか。



この時は普段クランを離れてる方達も戻ってきてクラン員が増えます^^;
それもまたよし。



クラン対抗になると私は進行係で補欠選手&応援隊。
皆が楽しそうに戦ってる姿を見るのは本当に大好きでした。



またやりたいですね。できるものなら。

いまは時々戦争見学するぐらいで我慢かな。
いつかは支配の塔にも見学に行きたいな。アク鯖の活躍??を見に行かねば。





以上、古き良き時代の思い出でした。
皆ありがとう。







あのね。

ゲームは今リネだけで、リネージュMまではできないけれど、
もしやったら、昔のように大勢でわいわいと遊べるのかなとも思ったんですよ。
ちょっとだけ頭によぎったの。

本家よりも狩場には人が溢れて、沢山の方とPTも組めるかもしれない。
初心に戻って懐かしめるかもしれないって。

だけど、だけども、当時のような遊びはできないだろうなあって。



リネも変わったけれど、もっと変わったのは私達プレイヤーの方だと思うの。
まだオンラインゲームが珍しくてワクワクしてた。私達も若かったし^^;
あの時の遊びはあの時にしかできないものだった。

本当に自由度の高いゲームでした。




今は一緒に遊ぶ仲間も遊び方も変わりました。
大勢の仲間はいないけれど、
今はね、今でしか遊べない事ができているから私は満足しています。

もう二度と悔いを残したりしないように、もう二度と復帰したりしないように、
めいっぱい今を楽しもうと思います。



たる
コメント (4)

懐古①

2019-05-01 08:37:15 | リネあれこれ
新しい時代の幕開けに、懐かしい思い出を語ります。


2005~2006年頃のSS(日記用に加工したもの)が出てきたので貼ってみます。
SSの量は多いけれど、画質は低いので大丈夫かな。
キャラ名はそのままで手は加えてません。




珠留のステータス。てきとー均等割りプリです。
荷物が増えてきたので倉庫プリを作ろうと思い、珠留が生まれました。



なのでステ振りはSTR~COMを順に振っていっただけ。

まさかそのキャラがメインになり、育てていくとは思ってもなかったです。
その後ステが振り直せる事も、リネが15年以上続く事も予想してなかったですね。
こんなステだったけれど、WIZより丈夫だったので「死ににくい」って点では良かったかな。


微妙なのに憧れるってどんなの?





ひどいw

ナイトもWIZも当時はCONが主流だったと思います。私はSTRプリにめっちゃ憧れました。




引退前の装備です。
鎧のエンシェントスケイルメイルは借りていたもの。



聖戦士シリーズと奇跡セット。
武器は+8刀、+7ダマ、+7B-SLSを使ってました。




当時のインターフェイスとHP/MPです。HP少ないですね。



これはWIZのきゅぴいとペアで狩り。
回復さんがいるPTの時は、POTってそんなにがぶ飲みしてなかったと思います。
重さは50%未満にしたいから、濃縮POTを数十コぐらいだったかな。







クラン活動していたこの頃は、ログインすると毎日手紙が届いてました。

加入の問い合わせからお別れの手紙に、クラン員からの相談&要望等。
ファンレター、ラブレター、不幸の手紙、家賃の催促etc



時々こういうのも届いたり。
一体誰の仕業だろう??






当時の私の趣味というか楽しみは、テイム!
貴重なLv5スクにテイミングモンスターを詰めて持ち歩いてました。
動物からゴブリンからアイドロンからできるものは何でもテイムしてましたね。

これはバシリスクテイム成功の瞬間です。
皆に手伝ってもらって、成功の柱を立てました。



ドレイクテイマーにもなりたかったなあ。






とにかく仲間との殴り合いが好きで、
アジトの前にはいつも死体が転がっている状態でした。



これはDKに変身できるスクを配布されたイベントの時でしょうか。



勝つこともあれば(私が勝てるようにハンデ付けてもらってるんですが)、
床に寝そべることの方が多かったです。



クランイベントも殴り合いものが多かったです。その話はまた今度に。


※念のため…小さな狩りクランなので理由なきPKは禁止していました。
仲間内で戯れるのが好きだったんです。








傲慢の塔ができてから、ボスを狩ることも意識し始めたと思います。
私はクラハンで今の1~4階によく通ってました。
ボスだけと言うより、わいわい狩りしてボスがいたら倒すという感じです。



無類のボス好き、ボスに遭えない日が続く。



なので館内放送でシアーを呼び出してもらいました。



さあ呼び出しに応えてくれたのでしょうか?




シアーたん登場。



名前も赤くないし、緑色のシアーじゃないし、とても地味ですよね。
登場した時のシアービームで倒れる仲間もいましたが、そんなに強くなかった気がします。
ドッペルも呼ばなかったと思う。



傲慢の半分から上の階は、クランでLv高い方達が誘い合って通ってましたね。

これはWIZさんとペアでマミー探しに行った時です。



暗闇からペタペタと現れるマミーさんは不気味です。
この後、皆を呼んでボコりました。





たるさん、すごく嬉しそう。








いじられキャラで頼りのないところは変わらずで…
よくされる放置プレー。






ひとりにしないで、寂しいよ…tt






FIに行ったら、か弱いプリに1対1で戦わせようとする慣習。



なんだかドレイクの見た目が小さくてしょぼく感じますね。




こちらはバルトさん前の休憩&作戦会議でしょうか。



私はバルトさん特攻ですか。どんとこーい!
この後、ボスに遭えたのかは分からずじまいでした。








狩りの腕が下手なのも当時から変わらずで。



タゲが合いません。タゲが合わせられませんhhh



Lv52を目指してました。
そのために早起きして狩りし、帰宅したら狩りをし、皆が落ちたら狩りをして、
夜はクラハンや談笑の時間に当てていました。

狩場は主にDVC1Fでした。単身じゃ倒すの時間かかるので犬を1匹連れて。
時々襲ってくる方がいたからランテレは必須。

それなりに頑張ってたんだけどね。





DKになっても…いいえ…。
Lv82になった今でも、まだおろおろしていますよん。


しかしこの後、私はLv52にならずしてリネから離れることになりました。







古い方のコカがいなくなったのは悲しいです。復帰した頃はまだ残っていたのに。
今のコカはどぎつい顔になってしまったから。
(移動特化の変身のほうでは旧コカが残ってるのかな?)




改めて振り返って、昔も今も私は変わってないなと思いました。
言ってることもやっていることも^^;

古き良き日のリネ…色んな事もあったけど…とてもとても楽しかったです。












たる

コメント

エイプリルフール

2019-04-01 14:38:57 | リネあれこれ
昔使っていたパソコンを処分しようと思って、
部屋の奥にしまい込んでいた7年前のパソコンを起動してみたの。

その当時やってたゲームやそのSSや動画が入ってました^^;
そしてそこに、そのパソコンを買った時点ではもうリネは引退していたんだけど、
引退する1年前までのSSとかが保存されていたのね。



当時、クランHPってのがあって、
そこにお絵かき掲示板を設置していたの。

なかなか皆、味のある絵を描いてくれていたけれど、
さすがに本人の許可なく掲載はできないので、私の10数年前のお絵かきでも…








当時飼ってたオカメさんとたる。








たるがKBBに潰されるのを喜ぶあまりんさん。
そう言えば「たるちー」とも呼ばれてたね。








ウサギと男プリさん。








ウサギと、これはアイリスっぽいけどアイリスじゃなくて、
クランにやってきた初の元祖ドS、NBエルフさん。通称:愛しのくいーん。








コサさんが私に言った言葉。
こんな泣かせること言ったくせにすぐ来なくなっちゃうんだもの。
私は城主になれなかったよ、そっちの方向にクラン持っていけなかった。








ライアさんと何故かキャベツ。
レタスに見えるなあ…。













そして最後。












!!!閲覧注意!!!





















シアーたん。な、なんで?!



たる
コメント

傲慢トリオ Happy Holidays

2018-12-25 17:34:05 | リネあれこれ
年内最後の更新です。



支配の塔のUPが遅れた事は、
誰よりも一番グリムさんがお怒りだろうなと思ってかきました。


※注:ネタもオチも画力もなしです。
















※ぎりクリスマスに間に合ったかな^^;;;



今年一年間たいへんお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。


たる
コメント (2)

【対談】 プリ魔法とマステレについて

2018-10-10 12:22:36 | リネあれこれ




たる 「今日はゲストとして、象牙の塔のデーモンさんにお越しいただいています」
デーモンさん、よろしくお願いします~」


閣下 「よろしく」


たる 「今日デーモンさんとお話したいのはプリ魔法についてなんですが。
風の噂で耳にしたんですが、なんとプリ魔法のコールクランとランクランが削除されるかもしれないのです!」


閣下 「ほぉ…」


たる 「コールクランとランクランと言えば、
クラン君主現役の時も、復帰して居候になった時も大変活用しました。
最初に覚えるトゥルーターゲットよりも使用頻度が高いという、これぞプリの特権、プリの必須魔法じゃないですか!
それが無くなるなんて、本当に街角で反対署名運動しなきゃいけないレベルですよ!」


閣下 「確かに初心者ゾーンでTT覚えても使い道ないよな」


たる 「トゥルーターゲットはクラン内で晒しものにする時しか使ってなかったですね。
タゲ指示するなんて私にはとてもとても」


閣下 「けどよ、そのかわりに新しい魔法が増えるんだろ?」


たる 「そうですね、スタンと回避・防御系のエンチャントが追加されるみたいです。
デーモンさん、もっとキャンセの精度あげないとプレイヤー達を倒せなくなりますよ」


閣下 「しょーがない、従兄弟の深淵の主とアイスデーモンとトリオで出現するか」


たる 「いいですね、それはまた次回にでもお話するとして…

プリ魔法のエンチャが増えるのはいいんですが、消費MPや効果時間を考えると、
切らさず回すのはちょっとMPが苦しいかなと。私の場合エンチャントSTRとDEXも自前で。
それにMPの回復はほぼマジックドール任せでして」


閣下 「触媒が不要なだけでもいいと思うが」


たる 「確かにそうですね。本当にそれは助かってます。
まあ、新しい魔法が実装されるかはまだ分からないので無用の心配かもしれないですね。
とにかく先にグレイスアバターの習得を目指したいと思います」

それでね。とにかく自己エンチャの魔法が増えるのは嬉しいのですが。
できたら対象が自分オンリーではなく、皆にもかけてあげられるような魔法があればいいなと」


閣下 「MP足りないのに?」


たる 「うん、ですので他にもオーラみたいな魔法があればなと。
そう、私が欲しいのはオーラです。
もしかしたら幸せになれちゃうかもしれないオーラなんてのがあったらなって」


閣下 「し、幸せになれちゃう??」


たる 「PTを組んだら、幸せになれちゃうかもしれないオーラです。
その効果はその時その時によって異なり、いつそのオーラの効果が発動するかも分からない。
そんなふんわりとしたベールのようなオーラです」


閣下 「え???」


たる 「もしかしたら数十秒だけレア運が気持ちUPするかもだし、EXPやアデナの習得量が雀の涙ほどUPするかもだし、
HPやMPの自然回復量がほんの少し増えた気がするとか、やたら目玉モンスを見かけるようになった気がするとか。
何も起こらないかもしれないし、なんとなく気分が良くなるだけかもしれない。
言わば、プリがかもしだす雰囲気と言うべきでしょうか」


閣下 「オーラならブレイブアバターで充分じゃないか?」


たる 「いやいやいや。
それか、プリの特権であるコールクランとランクランが削除されてしまうのであれば、
さらにそれの上位魔法が欲しいですね。
クラン員全員強制召喚ばばん!!とか。
クラン員がどこにいようが、FIにいようが、釣り堀にいようが、有無言わさず一斉に集める魔法がね」


閣下 「そ、それは…色々と弊害があるな…」


たる 「私はかつてWIZでクラン員をマステレ運搬するのに憧れてました。
あちこちに皆を運びたい、皆を連れて飛びたかったんです。

それでですね、デーモンさん。
前置きは終わりにして、ここからが話の本番です!」


閣下 「え、今までの話は…」


たる 「テレポートコントロールリングがあれば、マステレでクラン員を運ぶことができます。
ランテレでもできるし、ブックマーク先にも飛べますね。
一方、テレポート支配リングがあれば、持ち主は一部の上位狩場でランテレできますよね。

なら、テレポート支配リングを持ってマステレしたら、
クラン員と上位狩場で一緒にランテレできるのかな~と思いまして」


閣下 「さすがに無理っしょ」


たる 「うん、まあ確かにね、
リングを持っていると右上にアイコンが出るんですよ。テレポート可能っていう。



おそらくマステレの術者だけが持っていても一緒にランテレはできないと思います。
だったら、支配リングを持っている者同士だったらどうなのかなって」


閣下 「いや…」


たる 「さあ、気になったらさっそく実験してみましょう。次の実験コーナーに参りま~す!」









たる 「やってきました、オーレン雪山へ。



デーモンさんにまずJOINして戴き、双方がテレポート支配リングを持参して、
おトイレも済ませたら、いざマステレ!れっつマステレ!」


















(…実験の結果…)







閣下 「ここではランダムテレポートはできません」


たる 「うーん、残念です。

術者のWIZさんも含め、運ぶ対象の者もテレポート支配リングを持っていたとしても、
マステレで上位狩場をランテレできないということです」









たる 「さて、今回はここまでです。
デーモンさん、ありがとうございました。最後に何か一言ありますか?」


閣下 「うむ、者ども。いくらイビルブラッドが要らんからと言って、塔内にポイ捨て厳禁だぞ」


たる 「そうですね、ゴミはゴミ箱に。処分に困りましたらこちらまでお電話ください。

皆さまも最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
どうか今日一日、皆さまに幸せになれちゃうかもしれないオーラが降り注ぎますように。
アインハザートのご加護がありますように。

それでは、またね( '-'*)

たるでした」


コメント (2)