tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

ようやく咲いた「あさがお」2輪。

2015年07月28日 | 季節の便り(北陸、福井)

 

孫たち夏休みに入り

「じぃじと競争しょう」とメール届く。

何事かと思えば、1年生の学校の宿題で「あさがお観察」があり育てているらしい

私も今年3種類の鉢植えを作っていたのでよかった。

 

 

毎年、西洋朝顔の「ヘブンリーブルー」

1種類だったのですが、

今年は3種類購入。

 

葉は立派に育つのですが、花が一つも咲かない、

ようやく2輪開花。

 

すでに孫からは1週間も前に咲いたらしい、「負けたっ」

と、返信しておいたら、ニッコリしていたとは母親からの報告。

孫が育てている朝顔セット。

 

なんとしても、3種類の立派な朝顔の開花を見せたいものです。

もう学校へ行っていますから、

8月に入ると2週間くらいは来るのでしょう。

朝顔日記」が報告できればと・・・

コメント

こちらは「あめりか菊」です。

2015年07月27日 | 季節の便り(北陸、福井)

雑草の中から首を出しているようですが、

姫日扇草や大判草、三つ葉など必要な植物の中にあります。

この時期、にょっきりと首を出しての開花、「あめりか菊」です。

 

 

「青色の菊」は、珍しいのでは

名前の通り、北アメリカ原産の宿根草です。

花の少ない夏の花として切り花として重宝、

除草のときに雑草一緒に、引き抜き妻から大目玉。

 

開花するといいものです、野の花の風情あり

耐暑、耐寒性、病気が少なく、栽培に手間がから無い。

コメント

「ペパーミントの花」も盛期。

2015年07月27日 | がーディニング・園芸

「は、乾燥に弱いと言われる草。

それでも、一旦植えてしまうと、

地下茎と種でどんどん範囲を広げる頑健な草。

 

 

庭植えでは増えすぎるので、「鉢植え(プランター)」にしています

 

ペパーミントは、ハープの一種で、抗菌作用と「独特の香り」があり、

私は大好きな匂い、

私は葉を生のまま温湯に入れて頂「くハーブティ

にしていますが、

葉を乾燥して一年中楽しむことも出来る草。

ミントはしそ科ハッカ属の総称で、

 

 

この花には「多くの虫たちが集まり」ます。

虫たちにとっても、

いい匂いなのかもわかりません。

 

 

コメント

「早朝ウォーキング」月例会に参加。

2015年07月26日 | ウォーキングの楽しみ

私の所属「かっちゃま歩こう会」も、

7・8月は暑いので早朝に実施。

 

日7時スタート、起きるのも勢い5時半、

妻の努力で朝食を済ませての参加。

 

矢張り暑さに弱いのか、早すぎるのか、

参加は僅か32人。

それぞれの避暑スタイルのおかしさ。

市内4.2km・6300歩・約1時間の

いい汗でした。

旧市内にも田んぼがあり、「コシヒカリも穂を出し始めて」いました。

 

市の実施する「健康チャレンジ」にも寄与。

 

帰宅後シャワーを浴びて一息・・・。

こんなことに参加できるのも

未だ元気なのかな、とも。

コメント

「かえでのプロペラ」見つけたっ。

2015年07月25日 | 季節の便り(北陸、福井)

「かえで」と言いますと、「秋の紅葉」を浮かべると思います。

ところが今、葉はまだ紅葉していませんが、

妙な形の「プロペラ」発見、

かえでの種子です。

(種が出来るといいますと花もあるはず、花を見たことがありません)

 

 

この種、子供のみころから「かえでのプロペラ」と呼んでいましたた、

なかかな見られません。

 

同じ樹高でも、出来るものと出来ないものがあります。

今朝のラジオ体操の時の発見、勝山中央公園に有りました。

 

まるでプロペラのような形。

自然に落ちたタネは少ししか移動できませんが、

風に乗ると100m以上も運ばれるとも。

それなりの準備なのです。

 

この木、樹高5mくらいですが、

細くてかなりの古木のように見えます。

 

同じ公園内に、同じ程度の樹高のものもありますが

一つもプロペラをつけていません。

 

コメント