tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

「溝蕎麦」の花?。

2018年11月10日 | 季節の便り(北陸、福井)

当地の「そば」は、今収穫に追われているようです、

いよいよ「新そば」のシーズンが始まるのです。

 

我が家の庭にはいろいろな雑草に事欠きませんが、

「そば」等

あるわけは無いのですが。

余りにも「そばの葉」に似ているので、

植えた覚えなしで驚いています。

実は「みぞそば」の花でした。

雑草の中での開花、薄いピンク交じりの可憐な花。

茎に小さなとげがあるが、触れてもあまり痛くない。

タデ科イヌタデ属の1年草。

水辺に生え、群生する花のようです。

草の形がソバ蕎麦)に似ていて、

「溝ソバ」の名前に。

雑草ですが、可憐で美しい。

花が終わるまで抜かないでおこう。

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
« 金婚式(結婚50周年)通過。 | トップ | 「水融雪装置の試運転始まる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

季節の便り(北陸、福井)」カテゴリの最新記事