tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

勝山城博物館では、「幕藩時代の町の暮らし」展。

2015年07月31日 | 当地の催事・行事など

平泉寺菩提林口に「勝山城博物館」があります

今まで、私立のものでしたが、

昨年、勝山市と合同展などの協定が出来、

市の博物館行事にもなっている。

この機会に私も「勝山城ともの会」に参加

 

昨年来、近未来勝山に関する講演会、

明治期の繊維事業の発展講演などありましたが、

以外に幕藩地代のこうした行事は絶無(殿や有力旧藩士が市内にいないため)。

申し出をして、ようやく「お殿さまのいた時代を探検」とのテーマーで、

「江戸時代の町民の生活」の掘り下げ。

こうした講演が半年(9月30日まで)にわたり続けられることになりました。

追々藩士から商人など掘り下げられることを

期待したいものです。

 

こちら勝山城博物館には、優秀な学芸員さんが活躍。

今回は、始まりイベントして、「オリジナルの絵図と古文書の展示」、

あわせて、土地の人気者「はやおき亭貞九郎」さんの古典落語会も。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 毎日にぎやかな「セミの声」。 | トップ | いよいよ始まった「自宅の15... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

当地の催事・行事など」カテゴリの最新記事