tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

「しらん」が咲きだしました。

2018年05月11日 | がーディニング・園芸

紫色の蘭であることからこの名になった。 

ラン科植物には珍しく、日あたりの畑土でも栽培可能。

紫蘭は丈夫で育てやすく、

ラン科の植物の入門編にはぴったり。

紫だけでなく、白花の品種もある。

花弁は細長く、あまり開ききらないような感じに咲く。

野生のものは準絶滅危惧種。

本来の野生種かどうか判別は難しいとも。

コメント