tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

平泉寺テーマーの「北野武男」氏展覧会、もみじのトンボも。

2018年05月10日 | 当地の催事・行事など

新聞のprを見て、かねがね平泉寺をテーマーにされている

写真家「北野武男」氏展、見てきました。

 

細かな先生からの直接解説もあり、良い勉強ができた一時でした。

その美しいはっとする切り込み、と言うか、

光・構図等の細かい計画の中でのシャッターには脱帽。

 

いっぱい写すしてその中の良いと思う絵を選択する」

のとは大違いにドッキリでした。

フィルム銀塩写真と異なりデジタルの一杯シャッターを

押すことが出来る今は、

素人には幸せ。

 

この時期「もみじも結実」しています、

子供のころ「もみじのトンボ」と言って飛ばして

遊んだ思い出が・・・。

コメント

かわいらしい「すずらん」、毒が有ります。

2018年05月10日 | 季節の便り(北陸、福井)

「スズラン(鈴蘭)」は、「君影草(きみかげそう)」、

「谷間の姫百合(たにまのひめゆり)」の別名もある。

多年草。

 

 

綺麗で可憐ですが、全草に毒を持つ、

特に花や根に多く含まれる。

庭の物は、もっともポピュラーなドイツスズランです

蘭科ではなく、ゆり科。

 

花言葉は

 「意識しない美しさ、純粋」とか。

コメント