18年12月31日 菜園の野菜作り

2018年12月31日 21時49分54秒 | Weblog

12月31日

今年も今日で終わり明日から年度が替わります。

今年も一年ブログを見て頂いて感謝申し上げます。

昨夜からは風が止み津々と粉雪が舞い落ち朝起きたときには結構積もっている。道路の除雪の雪が道路脇に寄せられて車の出入りができません。この雪を寄せるのに時間がかかる。朝6時前から除雪しましたが除雪中も津々と濡れ雪が降り積もる。9時過ぎには雪も小康状態。あっという間に積もってしまって2回目の除雪。屋根から滑り落ちくる雪が庇に当たりどんどんという音で家が響く。畑の積雪を測って見たら39cmも積もっていました。近年にない積雪量です。

 

私の今年の野菜作りの顛末記です。

01.ジャガイモ=一畝だけ逆さ植えに挑戦。結果は上出来。他も沢山獲れました。

02.エダマメ=湯上がり娘とは病気にやられ全くのNGでした。秘伝はツルボケこれもNG。よかったのはサッポロミドリと味風香だけでした。

03.スナックエンドウ=発芽不良で駄目でした。長谷川師匠から種子を頂き再度植え付けして事なきを得た。

04.ササゲマメ=1回目の植え付けはよかったが、2回目は遅くNGでした。

05.ネギ=これはよかった。現在も冬季保存して食べています。

06.レタス=1回目だけはよかったが後は全く駄目で何が原因かよく分からない。昨年迄は良かったのに。培養土が悪いのかどうもはっきりしません。

07.カブ=これはいつも良好。

08.大根=初めて成功しました。でも師匠の皆さんが作る大根とは比較になりません。

09.ニンジン=1回目は良かったが、2回目は発芽不良のため20%の出来でNGでした。

10.トマト=麗夏、桃太郎、アイコについては今まで最高の出来。アイコについては寝かせ植えをしてみたところ生育が最高でした。これから他のトマトも寝かせ植えに挑戦してみたいと思っています。

11.ナス=中長ナスは良好。ミズナスは途中肥料切れを発生して急遽追肥してなんとか間に合ったがなりがよくなかった。

12.キュウリ=どういう訳かなりが悪かった。堆肥、元肥が少なかったのか又は追肥が少なかったのか理由ははっきりしません。

13.ホウレンソウ=今年何回作ったのか解りませんがよくできました。

14.ニンニク=種は大きいものと中国産を植えつけて見たが肥料の質と量が少ないせいか小粒のものだけでした。失敗。

15.タマネギ=大きいものも獲れましたが中と小が殆どでしたがまずまずの収穫でした。

16.ピーマン=ツルボケでしたがまずまず。

17.オクラ=沢山収穫できました。

18.カボチャ=バターナッツの種を植えましたが成功。なんの品種か解りませんがこれはまずまずと言ったところ。

19.キャベツ=四季穫を植えましたが、あまりにもびしっと巻きすぎ葉が硬いものしか収穫できませんでした。でも植え付けしたものは全て生育しました。

20.ステックセニョール=1回目植え付けはOKでしたが、2回目は植え付けが遅かったのかそんなに収穫ができませんでした。私の好物です。

21.ハクサイ=苗購入したものは小振りでしたが収穫できましたが、自分で植えたものは時期が完全に遅く巻き切れませんでした。でも芯の部位は巻いていますのでこれを収穫しました。

22.シュンギク=これは誰が植えてもOKです>

23.ナガイモ=今年で2回目ですが、今年のナガイモは最高の出来でした。こんな大きなナサイモを自分が作れるなんてびっくりです。師匠の皆さん方から褒めて頂きました。来年も同じものができるとは思って今せんが・・・・。でも面白い。

24.サツマイモ=たった一畝だけでしたが、今年の熱さで葉が裏返り。でも普通にできあがりました。

25.スイカ=姫甘水という小玉のスイカです。今年初めて作りますがまずまずのでき。

26.ナバナ=種子を寒冷地用の種子を間違って中間地用を購入してしまい寒さで凍って仕舞い処分しました。残念ですもう1ヶ月早く植えておけが収穫できたのに思うと残念無念。

以上が今年植えたものです。いろいろ経験しました。又師匠の皆さんに大変お世話になりました。来年も宜しくご指導御願いします。

 

12月31日 毎日新聞仲畑流万能川柳 「年越しの準備万全あと薬」

 

来年も家庭菜園を継続けていきます。揚水ポンプ(井戸)も掘り直したこともあり小さいながら、何もかもうまく行くと思いませんし、失敗もあるだろうと思うけど師匠のご協力を得て作って行きたいと思っています。

今年もいろいろな方にお世話になりました。本当に感謝申し上げます。来年も宜しく御願い申し上げます。

皆様楽しいお正月をお迎え下さいますよう。

 

誤字脱字がありましたらご容赦を。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 18年12月30日 今日も大荒れ | トップ | 19年01月01日 新年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事