早池峰山 1913m 10年07月06日 小田越~早池峰山小田越コース その1

2010年07月10日 07時06分13秒 | Weblog

今日は風の松原の植物ではなく、先日7月6日、早池峰山登山へ行ったときの草花の掲載を致します。

秋田市の石井スポーツ主催で、旅行社は岩手のコープトラベルです。早池峰山登山の山旅に参加いたしました。

石井スポーツアクロス駐車場5時45分集合で50分出発です。総員28名です。

高速道路使用し東和ICで降りここから一般道路です。早池峰ダムを過ぎ登山道路に入っていきます。小田越登山道入り口まで舗装道路です。さすが100名山と思いました。

又我々が遅い方で、大型バスが2台と沢山の乗用車が、河原の坊の駐車場に来ていました。9時35分登山開始です。

30分も行くと森林限界を越えて、いよいよ岩場の登りです。登山中も次から次と降りてきます。秋田の山とは相当違うことをいつもおい知らされます。ここの山は蛇紋岩でできていることは知っていましたが、相当に滑ることは初めて知りました。頂上に12時頃につきましたが、今日はあいにくの曇空で遠くの景色があまりよく見えません。登山道の左右にはいろいろな草花が沢山咲いており素晴らしい眺めであり目の保養になりました。

又地元タイマグラの住人で奥畑ガイドの説明が非常によく大変満足した一日でした。7月6日登山の日にNHKBS2で7時15分から、奥畑さんの生活ぶりが放送されておりました。

私は帰りが間に合わないためビデオで見ましたが、昭和25年頃の生活をしていると思いました。

この奥畑ガイドから聞いた植物の名前の記録と写真とあうかどうかわかりませんが、今回も花の写真を主体に投稿します。

間違っていたらご連絡いただければ幸いです。

 

01.10年07月06日 早池峰山 小田越登山口

 

02.10年07月06日 早池峰山 お金蔵。

 

03.10年07月06日 早池峰山 有名な鉄梯子。

 

04.10年07月06日 早池峰山 雲の切れ間から見える早池峰山全貌。

 

 

05.10年07月06日 早池峰山 反対側の薬師岳を望む。

 

06.10年07月06日 早池峰山 頂上三角点。

 

07.10年07月06日 早池峰山 頂上で記念写真。

 

08.10年07月06日 早池峰山 イブキボウフウ1 s

 

09.10年07月06日 早池峰山 イワウメ2 s

 

10.10年07月06日 早池峰山 ウコンウツギ s

 

11.10年07月06日 早池峰山 ウコンウツギ群生。

 

12.10年07月06日 早池峰山 オダマキ4 s

 

13.10年07月06日 早池峰山 カトウハコベ s

 

14.10年07月06日 早池峰山 キバナノコマノツメ

 

15.10年07月06日 早池峰山 ギンリョウソウ。これだけ群生しているのは始めてみました。

 

その2.その3に続きます。見てください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 早池峰山 1913m 10年07... | トップ | 秋田駒ヶ岳 コマクサ鑑賞登... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事