兎の工作室 BLOG

mixiに移行しましたが、たまに更新。

グラスホッパー&ホーネットにワイルドウイリー2のデフ流用

2007-03-13 18:55:33 | Weblog
毎度グラスホッパーのネタでほんっと申し訳ないですが
先週末はデフをちょっといじってみました。

今回の流用は、作例こそ4独ですが
ノーマルグラスホッパーやホーネットにも応用できます。
5ミリスペーサーでの調整だけでポン付けできるお手軽改造です。
DT-02系の現行タイヤ&ホイール流用はオプションのアルミハブをつけてもできますが
かなりナロートレッドになってしまいますよね?

この方法ならば、よりスタイリッシュに取り付けられますよ!

さて、うちのグラホは元々
TA04&ヨコモさんの部品流用のベルトドライブでしたが
ベルト駆動のギヤボはモーター回転方向が逆で
540モーターかモディファイモーターしか使えない為、
最近はもっぱらノーマルベースのギヤドライブを愛用してます。
これならモーターも選び放題で、DF-03のお下がりも使えます。

ただ、ちょっと不満な点もあったのです。

模式図をつくってみました。

まずはノーマルデフです。



ノーマルデフは今では珍しいオープンタイプ。
デフベベルはトルクがかかると互いに開こうとします。
赤く示した部分がスラストを受ける部分。
構造上、モロにベアリングに掛かってます。

もちろんスポーツチューン・ダートチューン程度のパワーとスピードレンジでは全く問題はありませんが、

巨大なベベルながら、樹脂なので見た目ほどキャパシティに余裕はなく、保持もギヤケース剛性に頼っているせいで、
モディファイモーターでハードに走らせると(←笑)六角ジョイントが空転したり、ギヤケース側壁がしなって、歯とびする事も過去に経験済みです。

また、極めてスムーズな作動は美点であると同時に駆動抜けを招きやすいのも事実です。


そこで、ワイドウイリー2のデフを流用し、プチアップデートしてみました。

並べてみます。



Mシャーシのノーマルデフを大型化したような外観で、歯数はグラスホッパーのデフと同じ50T。
中身はおなじみ亜鉛合金製ベベルです。
ベベル大とシャフトはローレットでかみ合うタイプなので
DT-01 マッドファイター用ドライブシャフトを切って使うことにしました。

部品到着が待ちきれず、ホビボの格安中古車を買い取って
流用。円内に透けて見えるのがお目当てのシャフトです。
(ハゲタカされたマッドファイターは後日レストアします)







サクサクっとこんな感じで完成。



改良後の模式図も作ってみました。



赤い部分が示すように、
スラストはデフケースが受けるので、ベアリングへの入力がキャンセルされ駆動抵抗への影響がなくなりますし、
高粘度グリスによる規制もできるようになり、
パワースライドなんかして遊んだりもできます。



総幅が違うので、アルミスペーサーで合わせます。
また、ワイルドウイリー用は歯幅が広いので、
カウンターギヤの歯のない部分に当たらないよう
位置決めは慎重に。
ノーマル改ではもちろんシャフトを切る必要はないです(・ω・)ノ

尚、画像の無限グリスは現在手に入りませんが、
HPIさんからドリ車用のが出てるはずです。

最後に、「やってみたいな」というグラホ&ホーネットオーナーの皆様のために
パーツリストを。


0555092 デフキャリア・デフカバー・カウンターギヤー小・中・大(各1個)400円

3455384 ドライブシャフト 270円×2=540円

9805337 ホイールハブ(2個) 220円

50602 (SP.602)ベベルギヤー小×3、大×2、ベベルシャフト×1、9mmワッシャー×1 300円

50380 (SP.380)4mmEリング×7 100円

小計 1560円


寸法合わせ用スペーサー類
------------------------------------------------------
OP.587 φ5mm シムセット (3種・各10枚)400円

Tobee craft M5アルミスペーサー(41070) 400円×2
小計 1200円

もしくは

OP.587 φ5mm シムセット (3種・各10枚)400円

KOSE 5mmアルミスペーサーセット(K-1602) 368円

5mmアルミスペーサーセットt2.5 10個入り(K-1654) 368円
小計 1136円

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

合計 2696~2760円
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ホビーボックスリニューアル... | トップ | DT-02の足回り移植完了 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
健全だ (サニオ)
2007-03-13 19:46:03
niCさんがグラホを弄っていると
何だか安心するよ。
初めてコメントします (Fe)
2007-03-13 20:59:34
初めてコメントさせて頂きます。
小4で初めてホーネットでRCを始めて以来nicさんの4駆や4独に憧れながらいつの間にか30を越え息子が当時の自分の年頃に近づいてしまいました。当時の憧れの人がいまでも、当時の車を進化させてくれている。うれしいですね。
 これからも、グラホのネタ楽しみにしています。
あと、グラホも良いですが、久しぶりにnicカラーのホーネットが見たいのですが、最新版期待してます。
某所に (niC)
2007-03-14 01:00:39
巨大メールを送信していましたら
このような時間になってしまいました(・ω・);;

>サニオさん
ボクもこれをいじってる時が一番リラックスできます。わはは。
絶対性能は大したことないのですが、走らせててもなんか楽しいです。

>Feさん

はじめまして、恐縮です、ありがとうございます。
息子さんも一緒に楽しんでいらっしゃるのでしょうか?独り身のボクには羨ましいです。
グラスホッパー系シャーシの改造を再開して以来、数年来いじり続けてますがまだまだ飽きません。コンスタントにやりたいことが出てくる不思議なくるまです。確かにホーネットボディは久しくパーソナルカラーで塗っておりませんね。今年はトライしてみたいと思います!ありがとうございます。
いつの間にやらボクも三十路を通り過ぎようとしておりますが、正直全く根本が変わっていない気もします。汗 
今後ともよろしくお願いいたします。
Unknown (Fe)
2007-03-14 19:12:49
nicさんにコメント頂けて恐縮です。ありがとうございます。
 息子たちは、まだポケモンや~戦隊に夢中で...。
 私の方はレース等に出るでもなく、駐車場や公園を走らせる程度てすが再販されたホーネットを当時を思い出しながら当時に戻ったつもりでまったりと遊んでいます。(仕事からの現実逃避?。汗)
 当時より少しは財布にも余裕も出来、一気に色々弄るのは、可能なのですがせっかく色々再販され、部品もプレミアつかずに手に入りますので、ここはグッと我慢しながら盆栽を弄る様に気長に楽しみたいと考えている所です。
今後とも宜しくお願い致します。
Unknown (サトちゃん)
2007-03-15 06:19:09
げげ!使えるんだ。
しらなかったよ~
つー~ことは、ツーリングに使ってるギヤボックスジョイントがそのまま使えるんだね。
目からポリカボディの保護フィルムが落ちました。
(・ω・)ノ (niC)
2007-03-15 19:13:40
>Feさん
お仕事お忙しいんですねー、
大概のオトナたちにとってお金と時間は反比例。。
まして家族サービスなどもおありでしょうから・・・
でも自分の時間も大切になさってください(・ω・)ノ
たまにはホーネットとも思い切り遊んであげてくださいね!

>サトちゃん

でもね、
ギヤボックスからデフまでの長さが圧倒的に違うので届かないのですよ。
で、マッドファイターの軸を使いました。
ただし、これには左右のデフカップを結ぶ細いシャフトがないので、4独グラホみたいに左右一個づつのベアリングだとブレが心配。
てなわけで4独用に更にいいの見つけました。
TLT-1用のシャフト!
9804181 デフシャフトA・B、530円。
週末注文しようっと(・ω・)ノ

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事