行き着けなくても一日一歩の気構えで。たそがれおやじの覚醒。
日暮れて途遠し



ブッシュ大統領のアドバイザーだった市場原理主義学者の論理。 医療が市場経済に委ねることには馴染まないという視点が根本的に欠け落ちている。 諸外国の例を参考にする気配もなければ、何故これほどまでにアメリカの医療制度が問題にされるかという反省も全くない。 ●The Pitfalls of the Public Option By N. GREGORY MANKIW Published: June . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )




NYタイムズ6/25付け、P・クルーグマンのOp-Edコラムから。 ●Not Enough Audacity By PAUL KRUGMAN Published: June 25, 2009 When it comes to domestic policy, there are two Barack Obamas. 国内政策となると、そこには2人のバラク・オバマがいる。 On one . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




●Senators Worry That Health Overhaul Could Erode Employer Insurance Plans By ROBERT PEAR and JEFF ZELENY Published: June 24, 2009 WASHINGTON — Senators struggled Wednesday with the possibilit . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




元連邦準備制度の副議長アラン・S・ブラインダープリンストン大学経済学及び公共政策教授のインフレタカ派への教育的反論。 ●Why Inflation Isn’t the Danger By ALAN S. BLINDER Published: June 20, 2009 SOME people with hypersensitive sniffers say the whiff of fu . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1/22付けNYタイムズ、P・クルーグマンのOp-Edコラムから ●Health Care Showdown By PAUL KRUGMAN Published: June 22, 2009 America’s political scene has changed immensely since the last time a Democratic president tried to . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 26 )




6/18NYタイムズ、P・クルーグマンのOp-Edコラムより。 ノンバンクの規制はハイリスクなシャドー・バンキングを表に出し連邦準備制度の権限下に置いて準備金基準を設定する。よいことだ。 貸し手は全部のローンを証券化のために売り払うことはできず、5%は手許に残さなければならないとの提案。このことはウォールストリートの無責任の文化から責任ある貸し出しに向けていくらかの効果はあるかもしれないが、短期的 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




●In Poll, Wide Support for Government-Run Health By KEVIN SACK and MARJORIE CONNELLY Published: June 20, 2009 Americans overwhelmingly support substantial changes to the health care system and are . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日のクルーグマンのコラム「Stay the Course」で指摘されていた通りの動きが見える世論調査結果です。つまり景気対策より財政赤字が心配だと過半数が答えたようですがどういう聞き方をしたかが問題でしょう。あるいは最近批評家が声を揃えてインフレが心配と言っているらしいことがメディアを通じて大衆に影響を与えているのではないでしょうか。 ●In Poll, Obama Is Seen as In . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




NYタイムズ6/14付けP・クルーグマンのOp-Edコラム ●Stay the Course By PAUL KRUGMAN Published: June 14, 2009 The debate over economic policy has taken a predictable yet ominous turn: the crisis seems to be easing, an . . . 本文を読む

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




NYタイムズ6/11付けP・クルーグマンのOp-Edコラム ●The Big Hate By PAUL KRUGMAN Published: June 11, 2009 Back in April, there was a huge fuss over an internal report by the Department of Homeland Security warning th . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ