行き着けなくても一日一歩の気構えで。たそがれおやじの覚醒。
日暮れて途遠し



BSまるごと大全集
永遠の歌姫 美空ひばり
NHK BS2 6月17日(土)午後7:30~11:00(生放送)
三宅民雄アナ、岸本加世子

60曲の内容をテープから起こしてみました。
ファンとしては、いくつか同じ曲(柔が3回)が出てきたり、選曲、構成にちょっと一言ありますが、まあ、今回は「昭和56年1月5日~9日、昼のプレゼント 初春歌い始め、ひばり節!」と、紅白が全部まとめて放送されたということでよしとしましょう。しかし、紅白は司会のシーンを入れてもいいんじゃないでしょうか。
この番組には放送側の自己満足だけではなく、若い人にひばりさんの魅力を伝えるという意義があると思いますので、ひばりさんの芸歴を広く紹介してほしいのです。今回も少女時代の歌と紅白の昭和38年第14回紅白までがスッポリ抜け落ちています。
この間がひばりさんの最もハツラツとした黄金時代ではありませんか。映画スター美空ひばりがきちんと扱われていません。ファンは知っているが知らない人は知らないのでしょう。東映映画を使うわけには行かないのかも知れませんが、NHKBSで今までいくつか放映しているので問題はないのでは?NHKだって歌以外の映像資料はないのでしょうか?私は、一つ一つの歌と映像ばかりにこだわらないで未来に伝える物語と歴史を語ってほしいのです。
ひばりさんの歌がどれもすばらしいのは勿論です。今回59曲目「一筋の道」ひばりさんの感情あふれて泣かされました。この年の7月にお母さんが亡くなったんですね。


1. 悲しき口笛(ビッグショー昭和52)

北島三郎:完璧な歌を完璧に歌う、これが不思議。
神津善行:「歌は語れ、詩は歌え」の見本、せりふは歌うようだったでしょ。どうしようもなくうまい人。

2. 柔(ビッグショー昭和52)
初のミリオンセラー、レコード大賞、歌手として頂点に。

石井ふく子:彼女のドラマを作ったときあらゆる歌を聴いたが、すごい。いないひとですああいう方は。今どんな人が歌ってもかなわないと思う。
村治佳織:常に言葉を表現しようとしていて、一言一言にすべて魂と気持ちがこもっている。

昭和62年、50歳で病を得、3ヶ月で退院。
復帰コンサートを前に作詞家星野哲郎にあてた手紙:「祈る」という言葉へのこだわり。
主治医小川医師に宛てた手紙:「歌うことこそ私の宿命」

3. みだれ髪(東京ドーム公演)

レター1:今年も楽しみにしています。覚えたばかりのメールで、、(65歳・女・神奈川)

美空ひばりさんの曲は1500曲超。ほとんどがレコードやCDで、そのうち映像を伴うものは限られる。NHKでは過去の資料を洗い出し、1曲ずつを1本のテープに録った。
最古のものは昭和38年第14回紅白歌合戦の「哀愁出船」、最新のものは昭和61年の「ひばりのマドロスさん」。全部で137曲あることが分かった。
それ以外に、生放送であったためにNHKに資料がなかった「幻の映像」を視聴者から提供いただいて修復作成した。
それは「昭和56年1月5日~9日、昼のプレゼント 初春歌い始め、ひばり節!」
ここに39曲が収めれれていた。

それでは、この中から1月5日放送分の「美空ひばり10代メドレー」を、ひばりさん43歳。

4. 東京キッド(S25、藤浦洸・万城目正)
5. ひばりの花売り娘(S26、藤浦洸・上原げんと)
6. 私は街の子(S26、藤浦洸・上原げんと)
7. 越後獅子の唄(S25、西条八十・万城目正)
8. 花笠道中(S33,米山正夫)
9. 私のボーイフレンド(S25、門田ゆたか・原六朗)
10. 素敵なランデブー(S30、原六朗)
11. あの丘越えて(S26、菊田一夫・万城目正)

レター2:終戦直後の荒廃に灯りをともしてくれたのは誰が何を言おうとひばりちゃん。テレビのない時代にラジオからザーザーという雑音に混じって聞こえてくる悲しき口笛に聞き入った。父親にせがんで映画に連れて行ってもらった。(68歳、男、神戸)

レター3:岸本さんはひばりさん一家と東京ディズニーランドに行ったことがあるそうですね。そのときの様子は?(55歳、女、埼玉)

(岸本加世子の選んだ歌)
12. 真っ赤な太陽(S43歌のグランドショー、ブルコメと)---飲み屋で歌ってくれたから
13. 角兵衛獅子の唄(S56芸能生活35周年記念リサイタル)---唯一のカラオケ持ち歌だから
14. 剣ひとすじ(同上)---男役にしびれる
15. 悲しい酒(S60第17回思い出のメロディ)---外せない
悲しい酒、最初はセリフが入っていなかったという話。

紅白歌合戦18回出場しているが、トリは13回。
映像に残っているのは10回、12曲分。
ではひばりの紅白歌合戦を一挙に。

16. 哀愁出船(昭和38:第14回)
江利チエミ:歌謡界の女王

17. 柔(昭和40:第16回)
林美智子:歌合戦はにぎやかさだけではありません。やはり実力です。最後の最後にふさわしい美空ひばりさん、レコード大賞曲、柔。

18. 悲しい酒(昭和41:第17回)
ペギー葉山:今年の紅白歌合戦のすべてはもうこの方にお任せしました。何も言うことはございません。歌謡界の女王美空ひばりさんの悲しい酒をどうぞ。会場から「大統領」の掛け声。

19. 芸道一代(昭和42:第18回)
九重祐三子:今年も会場の皆様は勿論、白組の皆様、そして全国の皆様、わが歌謡界の女王、この道20年、芸道一代歌い締め、じっくりお聞きいただきましょう。お待ちかね美空ひばりさんです。

20. 熱禱(昭和43:第19回)
水前寺清子:横浜に生まれ、横浜に育ち、限りなく横浜を愛した浜っ子の先輩、美空ひばりさん。今日を歌い、明日を拓く厳しい道に女一人の願いを込めて。
最後を飾って美空ひばりさんのいのり、、

21. 別れてもありがとう(昭和44:第20回)

宮田輝:いよいおあと23分で1970年です。1969年の歌い納めは美空ひばりさんです。

22. 人生将棋(昭和45:第21回)

宮田輝:ひばりちゃんのお母さんもきっと今頃、大根なますを作りながら聞いているんじゃないかと思うんです。ひばりちゃん、本当にご苦労様でした。司会をして、1970年の歌い納め、人生将棋。

23. この道を行く(昭和46:第22回)
長谷川一夫:本当はあたしが歌いたいんですけれども、私の代わりに妹のひばりでございます。

24. ある女の詩(昭和47:第23回)
佐良直美:さて、紅白の最後といえばこの方。この方の歌を聞かなければ新しい年はやってまいりません。美空ひばりさんです。

(昭和54年:第36回、7年ぶりNHK手打ち復帰:美空ひばりヒットメドレー)
中江陽三:戦後の歴史を歌い続けて三十数年、その歌にはますます磨きがかかります。美空ひばりさん、ひばりのマドロスさん、リンゴ追分、人生一路、メドレーでお聞きいただきましょう。
25. ひばりのマドロスさん
26. リンゴ追分
27. 人生一路

レター4:花が好きで、できるだけひばりちゃんの好きな紫色の花を買います。服も紫色です。ひばりちゃんは一生心の中に生きつづけます。(62歳・女・沖縄)
レター5:どの歌も元気にしてくれるが、特に芸道一代が好き。今でもビデオを見ることでひばりさんが私を支えていてくれる。

(私の好きなひばりさんの歌)
北島三郎:他人の歌手のショーを見に来ないひばりさんが、浅草国債劇場のワンマンショーを見に来てくれて、楽屋で私の座布団に座って「お疲れ」と、、、一生忘れられない。
好きな歌は「私は街の子」、ひばりさんがコンサートで子供の口真似で歌われるのはファンサービスでもあるが、自分は反対で、その年のひばりさんの声で聞きたい。

28. 私は街の子(S52 ビッグショー)

(私の好きなひばりさんの歌)
神津善行:歌族同然のつきあい。昼のプレゼント(S53)中村メイコとの対談で、「お金を持たないでタクシーに乗ってしまい、リンゴ追分を歌った話」面白いので神津善行がコラムに書いたが、後で、実はアレ 柔だったのよと、でもリンゴ追分のほうが受けがいいのでそのままに。

29. 柔(S52、グランドフェスティバル)

レター6:50年以上前、ひばりさんの正月恒例の浅草国際劇場公演、入場券を求める人で劇場の周りは4周も5周も列が取り巻いた。戦後何の娯楽もない日々に唯一の夢を与えてくださったひばりちゃんありがとう。(63歳・女・東京)

レター7:主人が、ワン・ツー・スリー・フォー、ポプラが揺れる、、、と口ずさんでひばりの歌だよといっていたが、自分で作ったんじゃないかと思っていた。今日はじめて、「私のボーイフレンド」を聞いてスッキリしました。(ご夫婦・鎌倉)

レター8:S56お宝映像・昼のプレゼントはひばりさんの声が若くてハリがあってすばらし。早く続きを見せて。(65歳・女・東京)

昼のプレゼントは12:20分からの放送で、朝8時からリハーサル。ひばりさんは5分前にはスタジオ入りし、本番と同じように手抜きしないで歌った。飲み屋でのカラケも本気で歌うんですよ。

昼のプレゼント(S56)からひばりのマドロスメドレー

30. ひばりのマドロスさん
31. 三味線マドロス
32. 哀愁波止場
33. 哀愁出船
34. 波止場だよお父つぁん
35. 港は別れてゆくところ
36. あの日の船はもう来ない
37. 港町十三番地

同じく、昼のプレゼント(S56)から岸本加世子の選択を6曲---大川流しや端唄槍さびをやってほしかったなぁ、人生一路紅白でやったじゃない。

38. 人生一路
39. 母さんギター
40. おまえに惚れた

レター9:リサイタルでスバルの迫力に圧倒された。岸本さん昴を選んでください。(63歳・男・岡山)

41. 昴
42. 雑草の歌
43. ひばりの佐渡情話

レター10:結婚式で母の好きなひばりさんの川の流れのようにとお祭りマンボを流し喜んでもらえた(31歳・女・島根)
レター11:父がひばりファン。「ひばりさんのような声の出せる人はこれからは出ないだろう」(女・大分)
レター12:生涯ひばりファン。ご本人の歌以外、ジャズから同様まで幅広く歌っている。影を慕いてを聞きたい。(68歳・男・大阪)

44. 船頭小唄(S56、芸能生活35周年記念リサイタル)
45. 旅姿三人男(S52、ビッグショー)
46. バナナボート(S52、ビッグショー)
47. 雪が降る(S52、ビッグショー)
48. 影を慕いて(S55、新春夢の競演)

レター13:いつも野球放送を見ている主人が今日は好きな野球をあきらめて、この番組を楽しみに見ています。(夫婦)
レター14:今テレビを見ながら次から次へと自分の人生を振り返っています。改めて、ひばりさんの歌とともに生きてきたのだと思っています。ひばりさんありがとう。(65歳・男・大阪)
レター15:50数年前、国際劇場の舞台に一人の少女が出演、笠置シズ子の東京ブギウギを踊りながら歌った。最初は皆ポカンとしていたが、物怖じしない度胸のよさに思わず見入ってしまった。あの頃は子供が大人の歌を歌うなんて眉をひそめる時代。
今考えると、堂々とした将に天才の出現でした。永遠の歌姫の出発点の目撃者であったのだなあと感慨。(70歳・女・東京)
レター16:ひばりさんはコンサートで民謡を歌うこともあったとききます。私の故郷の斉太郎節はありますか?(常識でしょ?)(63歳・女・宮城)

49. 斉太郎節(S53、昼のプレゼント)
50. 黒田節(S43、歌のグランドショー)

レター17:ひばりさんは歌手としてだけでなく、映画スターとして、子役・娘役・若衆役・色気ある役と皆素敵。映画の中の名曲を紹介してください。(50歳・男・神奈川)
レター18:リンゴの花と岩木山、リンゴ園の少女が撮影された弘前では毎年リンゴ追分コンクールが。(女・青森弘前)
岸本加世子:私も美空ひばり物語でリンゴ園の少女からひばりさん役スタート
レター19:朝ドラで伊藤四郎さんが歌っていた故郷の「津軽のふるさと」がいい。(55・女・横浜)

51. リンゴ追分(映画リンゴ園の少女~S56昼のプレゼント)
52. 津軽のふるさと(映画リンゴ園の少女~S61昭和の歌)

レター20:津軽のふるさと、ひばりさんが亡くなってから知った歌。お元気なときに聞きたかった。最高ですよね。

53. 悲しき口笛(映画悲しき口笛~S56昼のプレゼント)
54. 東京キッド(映画東京キッド~S56芸能生活35周年記念リサイタル)

レター21:ひばりさんは戦後の昭和の荒廃に神様がくれた日本人への贈り物。幼少のころから聞こえてきたあの歌声は神様のガンバレのメッセージが込められていた。(58歳・女・北海道)
レター22:小学校3年、講堂で見た鞍馬天狗の映画。それ以来の隠れひばりファンです。

レター23:美空ひばりさんに捧げる
美しく空澄み歌う 
ひと声に
ばんかん胸に
りんと響くや

レター24:柔の思い出、水泳選手。この歌でがんばれた。

マーガレット・オブライエンとの競演映画「二人の瞳」S27
公開イベント、黒山の人だかり、ひばり人気のすごさ。

(私の好きなひばりさんの歌)
石井ふく子:あたしよ、和枝よ、と突然訪ねてきてくれた話、きらいなカボチャの煮物を強引に食べさせられて好きになった話。歌の苦手な自分に「車屋さん」なら歌えるからと直々に教えてくれた。その後1年がかりで覚えた話。目に涙。

55. 車屋さん(S56、昼のプレゼント)

村治佳織(ギタリスト):ひばりさんが亡くなってからのファン
常に言葉を表現しようとしていて、一言一言にすべて魂と気持ちがこもっている。
お祭りマンボのソーレソレソレのテンポが好き。

56. お祭りマンボ(S56、昼のプレゼント)

レター24:車屋さんのような艶っぽいのがあるのに出てこない(72歳・男・名古屋)
レター25:岸本さんがいい(58歳・男・市川)

森英恵メッセージ:
何といっても印象に残る仕事は東京ドーム公演の衣装。久しぶりにカムバックされるひばりさんのドレスはダイナミックに仕上げるのがデザイン上の大きなテーマ。同時に軽くするという課題。不死鳥の被り物はボリューム感あって重そうに見えるかもしれないが、実は以外に軽く工夫されている。
ただ、それでも全快とはいいきれなかったひばりさんのからだにはどうだったのでしょうか。(被り物をテストする二人の映像)
しかし、そんなことは微塵も感じさせず最後は華やかに堂々と花道を歩ききられました。
その姿は本当にお見事でプロ精神に圧倒されました。
ドーム公演と同じ年の6月にブラジルで日本人移民80周年を記念したイベントがあり、そこでファッションショーを開きましたが、音楽に「愛燦燦」を使いました。大きな特設会場にひばりさんの声が響き渡り本当に感無量でした。
帰国してひばりさんに報告したらとても喜んでくださって、いつかパリかNYでひばりさんの公演をしようと二人で盛り上がりました。実現できなくてほんとうに残念です。
「愛燦燦」はそんな思い出の曲です。(世界各国でファッションショーを開いている森さん、日本の歌謡曲を使ったのはブラジル公演の愛燦燦だけだそうです)

57. 愛燦燦(S63、美空ひばり 不死鳥in東京ドーム)

S62/4入院、
主治医への手紙での決意「歌うことが私の宿命」
自らの人生を詩に重ねたいと思うようになった。
その思いを込めて作られたのが復帰第一作のみだれ髪。その制作秘話を

星野哲郎:
製作依頼は入院の1ヶ月前のこと。星野さんはひばりさんの製作関係者にすすめられて、福島県、塩屋崎に向かう(空撮)
先端で荒波に向かって光を放ち続ける大きな灯台がぽつんと佇んでいた。
親、兄弟を亡くし、気丈に歌い続けるひばりさんの本当のすがたを見た。
イメージがかたまり一気に4番まで書き上げ、「ひとりぼっちにしないでおくれ」を含む4番を残し、2番を削ればいいとひばりさんに原稿を。

ひばりさんの手紙:2番は「祈る」という部分が感じられ、是非あの部分を活かしてくださいますよう、、。
「祈る」と「ひとりぼっちにしないでおくれ」二人の思いをうまく織り込みみだれ髪は完成。

58. みだれ髪

レター26:今は亡き父母がひばりさんのファン。ひばりさんの放送中子供たちがさわぐと怒られた。天国でひばりさんおコンサートに楽しく行っていると思う。
レター27:ブロマイド、映画、戦後豊かでないなかで本当にひばりさんにすばらし夢と希望をもらった。

59. ひとすじの道(S56、昼のプレゼント)

ひばりさんあいさつ:これからも皆さんに喜んでいただける歌をたくさん歌っていきたいと思っています。
1981年の美空ひばりをどうぞどこからでも結構です。いつまでも見守っていてくださいね。
よろしくお願いいたします。

吉田旺作詞、井上かつお作曲
私は歩いてきた
おさないあの日から
ただ一つの道を 迷うことなく
手ひどい仕打ちの雨 背に受けたときも
ただひたすら歌で 心つたえてきた
喜びにつけ 悲しみにつけ
歌は誰もが 忘れかけてるまごころの灯りを
胸に点してくれる 胸に点してくれる
私はそんな歌を 声を限りあしたも
歌いつづけたい 命果てる日まで
たとえ暗闇が 行く手さえぎろうとも
歌いつづけたい 命果てる日まで

60. 川の流れのように

川風景
紅白リハーサル
紅白司会、紅組優勝
若い素敵なドレス姿のひばりさん
リンゴ園の少女・津軽のふるさとで岩木山に向かって歌うひばりさん
ハワイ公演、レイを首に
楽屋で化粧する若いひばりさん(10周年)
マーガレット・オブライエンとのパレード
群集に囲まれるひばりさん
沖縄の美空ひばりショーの大群衆に向かって歌うひばりさん
子役時代スナップ
本人顔写真


コメント ( 5 ) | Trackback ( 1 )



« 外務省のラス... 公正取引委員... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (トラちゃん)
2006-06-18 23:11:44
管理人様。

いつもありがとうございます。

なんだか、柄にもなくシンミリしてます。ははは
 
 
 
事後報告でごめんなさい! (トラちゃん)
2006-06-19 10:08:00
ひばりさんの掲示板に紹介させて頂きました。

私のブログにも貼らせて頂きました。

それと、ひばりさんのファンの方々に

[日暮れて途遠し]さんを読んで欲しいと頼んでおきました。

不思議と今の小泉体制に批判的な人ばかりで、、、、、

私の周りには小泉体制支持派がいない。

どこにあるんだろう小泉人気って、、、、、



不思議です。
 
 
 
どうぞどうぞ (管理人)
2006-06-19 23:38:43
お嬢Club掲示板ですね。

BSを見れないという方が結構いらっしゃるんですね。文字で満足されるなら紹介してあげてください。長すぎて掲示板向きではないので、、、。

わたしもBSで録画しながら見ているうちに、10時ころ雨が激しくなってきて画面があやしくなり、あわててケーブルに切り替え事なきを得ましたが、その手段のなかった人はザーザーの画面になったのでは?

 
 
 
Unknown (トラちゃん)
2006-06-20 09:09:26
ありがとうございました。

体の調子が絶不調ですので1日寝ます。

管理人様、御身御大事に!
 
 
 
喜八さんTBどうもありがとうございます (管理人)
2006-08-05 23:25:53
ダイソーで美空ひばり全集ですか。

ひばりさんはもう新しい音源は出てこないのですから、CDの場合、どういう音源を使ってどういう選曲をしたかという興味になります。同じ歌でもいつ吹き込んだものかで印象が異なります。ダイソーのものはどういう権利関係ででたものでしょうかね。

オリジナルを年代順に聞くという意味では、「今日の我に明日は勝つ」35枚セット517曲が完璧です。

12才昭和24年くらいからの曲が河童ブギウギ、悲しき口笛と続きます。でもこれはマニア向けですね。私もまだ中ほどまでしか聞いてません。

Vol.11,13殆ど映画の主題歌です。映画が目に浮かびます。越後獅子の唄の「とんぼ返り道中」の

ひばりちゃん、可愛い。芸が、唄がうまくてうなりますよ。ひばり映画の場合、もうまわりの大人はただのでくのぼうにしか見えなくなるくらいの天才ぶりなのです。大人になってからもその関係はずっと同じです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
昭和の歌姫 美空ひばり (喜八ログ)
「100円ショップ」のダイソーから名曲CD集「昭和の歌姫 美空ひばり 全15枚」が発売されています。1枚が税込み525円と大変にお買い得です。店舗で見ていると(vol.1)(vol.2)あたりが人気があるようですね。ちなみに私(喜八)は(vol.11)(vol.13)から購 ...