行き着けなくても一日一歩の気構えで。たそがれおやじの覚醒。
日暮れて途遠し



いろいろなサイトを覗いていたら、「ESPIO野田敬生の最新レポート、2006.6.23」で「東郷和彦・元外務省欧亜局長」のタイトルで6/21の東郷氏出廷裁判の傍聴記があった。 この中で、国家の自縛に書かれた「お公家さんは逃げ足が速いですね、東郷和彦さん」の原文を再確認してみたくなり、以下コピーした(細部は忘れているものだ) また、祖父東郷茂徳のこと、ドイツ人でユダヤの血も流れるという祖母エディさんなど、現在読んでいる小林よしのり氏の「いわゆるA級戦犯」や、佐藤さんの国家の罠の記述から抜き出してみた。 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )