コメント
 
 
 
嬉しいですね (kks)
2006-07-22 23:35:08
「いつもありがとうございます」とおっしゃられたのですね。公判、ブログ、講演会、後援会、購読、、、、と多面で応援なさっておられる管理人様のお心に 心から感謝されておられるでしょうね。よろしかったですね。ほんと 嬉しいですね。講演会に参りたかったのですが 夏休み前で土日も休めない身で 本日も今やっと一息、というところです。 傍聴者の顔も覚えてらっしゃる筈ですよね。あの観察力と天才的な超人的な記憶力ですものね。そうですかぁ、羨ましいです。
 
 
 
嬉しいです (管理人)
2006-07-23 18:52:46
1時間強の講演でしたので、メモ数枚にまとまり、短く終えられると思ったのですが、内容が多岐にわたり、記事に北朝鮮の「ネナラ」など織り込んでいたら長くなってしまいました。だから最後まで読まれる人はそういないと思ったのですが、ありがとうございます。帰りの電車で偶然講演内容と重なる記述に行き当たったことといい、たいへんにhappyな気分でした。からだにもいいことですよ。
 
 
 
葦津珍彦 (喜八)
2006-07-23 23:10:04
素晴らしい記事です。

じっくり拝読させていただきますね。



> 現在アシズ氏?の国体論を勉強している。



故・葦津珍彦(あしづうずひこ)さんのことだと思います。

鈴木邦男さんの『論座』(2006年03月号)の記事「愛国者はそんなに偉いのか」に触発されて、私も葦津珍彦さんの本を読んでいるところです。



 
 
 
Unknown (wakai)
2006-07-24 12:21:39
丸善の講演会&サイン会にわたくしも参加いたしました。(前から3列目に座っておりました)

非常に内容のある講演会だったと思います。

ところで、サイン会の際に佐藤さんが「いつもありがとうございます」と言葉をかけられていた方が管理人さんとは、当ブログを読んで、わかりました。

これからもブログ、拝見しますので、よろしくお願い致します。
 
 
 
講演会に (ひなたみどり)
2006-07-24 20:55:47
講演会に行かれたんですね。(羨ましい)

私は地方在住のため(なかなか参加できません)講演会報告がとても嬉しいです。ありがとうございました !

梅雨が長引き、今年の天候も不順ですね。

私は第1次産業(農業)を生業にしていますので、今年は大変キツイです。なかなか読書の時間が確保できないのでツライ。

よって、本を読め じっくり考えろ にドキッです。

がんばらなくっちゃ。

同年代なのに佐藤氏のパワーの半分も及びません・・。



管理人様、体調管理が難しい時期でもありますので、どうぞご自愛下さいませ。これからも楽しみにしていますね。
 
 
 
葦津珍彦 (管理人)
2006-07-24 23:00:34
喜八さん、ありがとうございます。

アシズウズヒコ知りませんでした。ちょっと調べてみたらすばらしく著作を残されていますね。

「国家神道とは何だったのか」戦前実在していたと自明のことのように考えていた国家神道の実態が、神道から信仰の要素を抜いた官僚の神道政策の総体に過ぎなかった。

「思想の科学」での天皇制擁護などなど、

いろいろ眺めていると佐藤さんと似ている部分がありそうですね。読んでみます。
 
 
 
wakai様 (管理人)
2006-07-24 23:11:33
ご訪問ありがとうございます。

そうですか、私も3列目に座っていました。佐藤さんの声が聞こえたのでしたらお隣だったのかもしれませんね。私も何も返さなかったので誰にも聞かれてないと思ったのですが。ごく普通のシャイな勤め人ですからできるだけ目立たないようにしています。

半年くらい前に同じ丸善で、講演があり、「裁判の支援」について質問して以来関わりが深くなりました。

今後とも宜しくお願いします。
 
 
 
ひなたみどり様 (管理人)
2006-07-24 23:23:24
こんにちは。喜んでいただいて光栄です。

講演はどこでも出かけるというわけには行きませんが、通勤路近くで、時間がちょうどよいという条件が揃いました。私の興味は佐藤さんのお話も勿論ですが、どんな人がどのくらうい集まっているかという興味も強いのです。佐藤さんの本が並んでると奥付きを見て何刷かをチェックするような感覚でしょうか。

ひなたさんの情況よくわかりました。私も生まれ育ちは信州です。昨今の雨災害気になります。早くカーッと暑い夏が来ればいいですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。