行き着けなくても一日一歩の気構えで。たそがれおやじの覚醒。
日暮れて途遠し



私は、歴史が育んだ智恵に基づいて考え、穏健・中庸のバランス感覚を大切にする保守主義の立場を信奉します。 そんな私にとって、保守主義的理想の対極にある小泉政権の従米新自由主義改革ファシズムの嵐は耐え難く、憂国の思いは募るばかりでした。 悶々としていた私でしたが、郵政民営化問題をきっかけに、森田実先生や鈴木宗男議員のホームページ、世に倦む日日氏のブログなどに行き着いて勇気づけられ、自分の思いを周囲に伝 . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )