タップダンスは命のビート

つれづれなるままに、タップダンスへの愛を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第二幕 アリスの国の不思議? 1.二人のアリス(上海倶楽部)

2011-07-24 22:46:07 | タップダンススタジオ
アリスが鏡に向って踊っていると、鏡の中に入ってしまったのか
それとも鏡の中のアリスが出てきたのか
いつの間にか二人になっていました。

SアリスMアリス「あなたは誰?」
SアリスMアリス「私はアリスよ。」
SアリスMアリス「私がアリスなの!」
SアリスMアリス「もう、まねしないでよ。」
SアリスMアリス「順番にしゃべろうよ、お先にどうぞ」
SアリスMアリス「じゃあ言うけど」
SアリスMアリス「ああ、もうやだ」
SアリスMアリス「そうだ、じゃんけんしよう、勝った方からしゃべるの。いい?いくよ、じゃんけんぽん、あいこでしょ」
    (それから延々あいこである)
SアリスMアリス「だめだ」
    (二人別の方向に放れて行く。Sアリスがなにかを見つける。)
Sアリス    「これは何?」
Mアリス(振り向く)「なんだろう。」
Sアリス    「やった、変わった。これは何?」
Mアリス    「なんだろう、魔法のランプみたいだけど。磨くと魔人が出て来るんだよね。私が本当のアリスって教えてくれるかな。」
Sアリス    「私が本当のアリスなの。」
Mアリス    「とにかくやってみよう。」
    (エプロンでランプを磨く。ポンという音と煙が出て、帽子屋見習いが現れる。)
帽子屋見習い「わ、びっくりした。」
Sアリス    「びっくりしたのはこっちよ」
Mアリス    「あなたはランプの魔人さんでしょ?教えてちょうだい、どっちが本当のアリスなのか。」
帽子屋見習い「私はランプのマジンさんではありません。私は帽子屋見習いです。」

コメント   この記事についてブログを書く
« 12.僕にもできる | トップ | 待ってたよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タップダンススタジオ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事