無農薬・自然菜園(自然農法・自然農)で、自給自足Life。~持続可能で豊かで自然な暮らしの分かち合い~

信州の大地で自然農と自然農法で育てる自給農園で、日々の営みや生命を通して感じることや想うことを発信するブログ。

長野市への出張(ずくなし家庭菜園教室)

2012-08-03 09:59:40 | カルチャーセンター
本日、

暑い日が続きます。
昨日まで長野市に出張してきました。


長野市では、第1水曜日の午後:メルパルクカルチャーセンター、夜間:城山公民館で、
「無農薬・ずくなし家庭菜園教室」を行っております。
 
今回は、夏野菜の回復方法や水のあげ方、そしてこれからの秋の種まきについて講座を行い、
実際に自然菜園で収穫したうちのキュウリを試食してもらいました。

実際に自然に育った野菜の風味を五感で感じてもらい、無農薬で、少肥料で、健康に育った野菜を味わってもらいました。


今回の長野市出張の際、
田んぼで水揚げした田鯉を引き取ってもらうために長野市大岡の友人の池に寄りました。


大きな池に移されて、1時間半の移動にも耐えた鯉が優雅に泳いでいる姿にホッとしました。

田鯉は、稲が穂を出す前には水揚げする必要があるので、友人のおかげで助かります。ありがたいことです。


長野市で最近始めた元田んぼの畑の半分では、
青バタと呼ばれる在来青大豆が大きく育っていました。

いずれは田んぼに戻す予定ですが、それまでは今まで化学肥料と除草剤漬けだったので、
数年は、ダイズやレンゲなど田の土を豊かにしてくれる緑肥作物のようなマメ科作物で回復させる予定です。


残りの元田んぼの半分は、畑にしようと思うので、
ずいぶん前にこのブログで種まきをご紹介した緑肥作物がすくすく育っていました。


色々な緑肥作物の種を混播したのですが、結局一番期待したセスバニアはあまり生育がよくなく、
湿地用のエンバクが一面に生えていて、ところどころにセズバニア、クロタラリア、ソルゴーが生えています。

今後ももう1年ほど季節や土質にあった緑肥作物を混播し続け、来年にはコムギを蒔ける畑になってくれたらいいなーと思っております。

今まだ慣行栽培された田んぼだったので、畑に切り替えるだけではなく、土も豊かに、生き物も徐々に変わっていけるように緑肥作物の力を借りて変えていこうと思います。

これからは多くの田んぼが空くことと思います。
荒れた田んぼを生き物で田畑に復活させる技術が必要だと思います。



◆8月4日(土)Azumino自給農スクール (田畑共通コース)
自然農法の田んぼの見学会。午前はスクールの田んぼを見学し、
午後は松本波田町にある(公財)自然農法国際研究開発センターに見学会を行います。
コメント (2)

余った苗で、土ボカシ造り(苗土の再生法)

2012-06-29 13:00:24 | カルチャーセンター
本日、


先日、夏野菜の余り苗の山を発酵させて、土ボカシを造りました。

うちでは、自家用の苗以外にも菜園教室の生徒さん分もあるので、少し多めに苗を起こします。

そのため、毎年苗が余ってしまいますが、その苗を発酵させ、再生させて来年の育苗土に加えて使っています。


うちでは、鶏を飼っているので、鶏小屋に敷いてあるモミガラ(鶏ふんや土と混ざった発酵鶏フン)を加えました。


米ぬかを苗に振りかけ、


更に、壁土を加え、材料をよく撹拌させ、


水を加え、山に積み直して発酵させます。


壁土とは、昔の土蔵など壊す際に土壁が出たので、袋に詰めてもらったものです。

土壁は、材料に粘土、ワラなどを刻んだものを発酵させ、何十年も土壁として風化させたものなので、団粒や腐植に富み、堆肥など発酵させる際に、10%ほど入れると肥持ちがよい堆肥になることで知られています。

また、壁土には、豊富なミネラルもあり、窒素素材、炭素素材、微生物資材だけで造る堆肥よりも、バランスがよくなり発酵、堆肥化がスムーズにいきやすくなります。



育苗土に再生する際も加えることで、苗土の肥料切れを防ぎ、定植まで根を支えてくれるので重宝します。

堆肥造りの材料に、6割ほど土を加え、土の多く含んだボカシを土ボカシと呼んでいます。

今回は、余った苗のポットにすでに土を多く含んだ材料なので、全体の10%ほど壁土を加えました。

気をつけなければならないのは、合成剤など使用した土壁は使えないということです。
ワラと土、天然の資材のみでつくられた土壁は貴重です。

壁土がない場合は、赤玉土や畑の粘土土など加えることで代用できます。


また、発酵がうまく進むように刈ったばかりの青草も少し加えました。


発酵がうまく進むように、古じゅうたんをかけ、


更に、ブルーシートにムシロをかけ発酵しやすいようにしました。


山にしてから3日目の今日。


温度を計ると42~44℃と順調に発酵が始まりました。

土ボカシは、7日おきに水分調整しながら切り返しをしていきます。

堆肥や土ボカシ、そして踏み込み温床は、重労働かもしれませんが、
身の回りの有機物を発酵させ、病気を防ぎ、野菜を健全に育てるための、知恵がいっぱい入った伝統技法です。

本当の意味では、無農薬栽培は、種子も育苗土も無農薬でなければ片手落ちです。

最初は、市販の資材からはじめ、資材も自給自足できると、
持続可能な農になっていけたらいいなーと思います。

ゴミにせず、無駄をせず、あるものを活かせる暮らしの一歩をお試し中です。




夏・第2回・7月6(金)7(土)8(日)日@森の家
講義・夏野菜の栽培Q&Aと秋野菜の栽培について
実習・夏野菜の手入れ(春蒔き小麦の8月収穫)、草マルチ、ニンジンの種まき、ダイズの土寄せ、調理・間引き野菜サラダ作り 

単発でも参加できます。


Azumino自給農スクール
育苗コース、田畑コース、畑コース、田んぼコースを選べます。

「無農薬・ずくなし家庭菜園講座」
カルチャーセンターをはじめ3つの講座。
メルパルクカルチャー、城山教室(長野市)は、7月4日(水)、
NHKカルチャーは、7月11日(水)です。

*********************************
無料メルマガ
信州自給自足Life通信はこちら

クリック応援も宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ今何位?にほんブログ村
コメント

無農薬ずくなし自然菜園教室(at長野市)

2012-06-07 07:46:59 | カルチャーセンター
本日、

現在実家のある長野市に来ています。
昨日は、長野駅近くの昼間メルパルクカルチャーセンター出1つ目の講座があり、


夜は夜で城山公民館で講座がありました。

同じ日に、同じ講座が昼夜に2回やっています。
面白いもので、同じ講座でも集まる人によって、話の展開が異なります。

同じ講座を松本でも行っているのですが、これも違う。
同じ長野県内でも地域性があるみたいで、

長野では、理論的に、順序立てて説明し、黒板をよく使います。
松本では、イメージしやすく話し、質疑応答に花が咲きます。
面白いもので、とてもよいつたえる勉強になります。


今回は、畑の代わりに、鉢上げしたトマトをもってきて具体的に、


支柱の立て方、紐を使った誘引の仕方など実戦で使えるテクニックもお伝えしました。

今回は、春野菜の収穫のポイントや、
6・7月と夏野菜の今後を決める大切な栽培のポイントなどを中心にお伝えして、

次回7月4日(水)無農薬ずくなし自然菜園には、

・梅雨の草の対処の仕方(草を活かし、野菜を美味しく育てる方法)
・ニンジンを上手に発芽させる種まきの裏技
・トマト・ナス・キュウリの栄養状態が分かる診断のポイントと追肥の方法
・病虫害の対策の仕方

などです。
この6~7月が夏野菜の今後を決め、収量や収穫期間を決める大切な時期です。
無農薬栽培は、化学肥料を使わないので、コツが要りますし、通常の栽培方法と異なってきます。
無農薬栽培できるためには、野菜や土そのものが健康で、薬が要らない体質も必要です。

無農薬・ずくなし自然菜園講座で、持って手軽に美味しく安全な野菜が育つ役に立てればいいなーと思っています。



Azumino自給農スクール
育苗コース、田畑コース、畑コース、田んぼコースを選べます。

「無農薬・ずくなし家庭菜園講座」
カルチャーセンターをはじめ3つの講座。
メルパルクカルチャー、城山教室(長野市)は、6月6日(水)、
NHKカルチャーは、6月13日(水)です。

*********************************
無料メルマガ
信州自給自足Life通信はこちら

クリック応援も宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ今何位?にほんブログ村
コメント (4)

カフェ マワリテメクルに行ってきました。(長野市の長い1日)

2012-05-10 06:28:35 | カルチャーセンター
本日、ときどきの予報。


昨日は、NHKカルチャーの無農薬ずくなし家庭菜園教室でした。

今週は、カルチャーセンターの菜園教室がたてつづきにありました。
連休の影響もあり変則で、8日は長野市で昼間は、メルパルクカルチャーでレクチャーし、


夜は、城山公民館で、レクチャーをしたので、3日間の間に3コマも講座がありました。

請われて自分ではじめた3教室同一講座「無農薬自然菜園 ずくなし家庭菜園」教室ですが、
3日連続は、長野市の往復の移動もあり多少疲れが残りましたが、やり応えのある楽しいものでした。


長野市の北長野駅前に、友人でもあり、カルチャーセンターの講師の先輩でもある
小幡哲文さんが、「マワリテメクル」マクロビオティック スイーツ&カフェをオープンしたので、早速昼と夜の講座の間に一息入れにおじゃましてきました。




17:00までのお店なので、16時に昼のメルパルク教室から車で移動して言ったので、ラストオーダー時間を過ぎていたにも関わらずスウィートセットは注文できたので、

好意に甘えて、お奨めのお豆腐ケーキと、
大好きな茶園マカイバリー紅茶を特別にアイスティーにしていただき、ホット一息入れました。

「マワリテメクル」のメニューは、マクロビオティックカフェなので動物性たんぱくはもちろん、砂糖も使わないのですが、
ここのこだわりとして、小麦粉も使わない、米粉スウィーツでした。

ベリーの酸味としっとりとしたさわやかでさっぱり甘いので美味しかったです。
さすが、小幡先生の作品です。


駅前にも関わらず、店内は広く、


キッズルームに加え、犬とお食事ができる個室もあり、
書籍や


お店でも使っている無農薬自然食品が購入できるスペースもありました。


小幡哲文さんはもともとシェフで、修業先のアメリカでマクロビオティックを学び、
NHKカルチャー(松本)、メルパルクカルチャー(長野市)、ウィルあいち(名古屋)でマクロビオティック料理教室をしたり、多忙な方です。

MACROBIOTIC START BOOK recipe200
オレンジページムック
『マクロビオティック スタート ブック』にも著作がある長野きってのマクロビオティック料理人です。

来月からの長野市の教室の前後に、くつろげるカフェが出来て良かったです。
是非皆さんも機会ありましたら、長野市の北長野駅の東急ライフの道を挟んだところにあるので行ってみてくださいね。


繰り返し使える無農薬・エコ菜園プランター講座(夏)
エコ菜園プランターは、自宅の生ごみをミミズコンポストによって完熟堆肥にさせ、くり返し育てることができる循環栽培です。無農薬栽培がご家庭で簡単にできます。
■エコ菜園プランターの作り方(①ニガウリ・インゲン、②トマト・バジル・エダマメ)
■コンパニオンプランツで混植
■家庭の生ゴミをコンポストミミズで循環させる方法


Azumino自給農スクール
育苗コース、田畑コース、畑コース、田んぼコースを選べます。

「無農薬・ずくなし家庭菜園講座」
カルチャーセンターをはじめ3つの講座。
メルパルクカルチャー、城山教室(長野市)は、5月7日(月)、
NHKカルチャーは、5月9日(水)です。

*********************************
無料メルマガ
信州自給自足Life通信はこちら

クリック応援も宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ今何位?にほんブログ村

コメント (4)

NHKカルチャー教室 菜園プランの落とし穴

2012-03-15 00:05:23 | カルチャーセンター
本日、


今日は、NHKカルチャーセンター松本教室の日でした。

今回を最後に、今までのタイトル「失敗しない無農薬野菜の育て方」から、
長野市にも新教室が2つできましたが、すべて共通の「無農薬・ずくなし家庭菜園教室」に統一になります。

「ずくなし」とは、長野県の方言で、怠け者といった意味がありますが、
怠け者でもできる家庭菜園ではなく、ナマケモノのように、無理をせず、自然まかせでエコな菜園になるために、
無農薬栽培でしてはいけない法則や、
無理をせず、より自然に野菜が美味しく育つコツ
週末家庭菜園でもよく育つ方法をお伝えする講座になります。

4月からは、

今後も引き続きご愛用いただけますようよろしくお願いいたします。


今日は、土づくり、菜園プランの立て方の最終回でした。

実は、土づくりと菜園プランはセットです。
土づくりをし菜園プランをたて、その結果、原因を究明し、来年の菜園プランに役立てます。

さらにいうと、前作そのものが、次の作付のための土づくりになっていれば理想です。


毎回畑の土づくりをするのではなく、栽培そのもが土づくりのなるようなプランになるように栽培するのが、一番です。

菜園プランの落とし穴は、毎年の過度な土づくりや誤った菜園プランで、
連作障害や病虫害が集中することになり、野菜が育たなくなることが
狭い家庭菜園では致命傷になることです。


実際に計画を立てた方のプランをみんなで検証しながら、
今年のプランに役立つ講座を目指しました。

4月からの「無農薬・ずくなし家庭菜園教室」では、
毎月の旬の栽培テーマとやってはいけないことを整理しながら、
実際の野菜栽培について詳細に説明していく予定です。


今回は、雪の下から掘った、「ずくなし家庭菜園で育った」ニンジンを食べてもらいました。

毎回の土づくりをやめ、栽培そのものが土づくりになるようにし、タネを自家採種したニンジンです。

実際に食べてもらうと、通常のニンジンよりも風味豊かで、すっきりとして甘いと大好評でした。

より美味しい野菜を育てるコツも一緒に伝えていきたいものです。


4~5月はNHKカルチャーで通常の月一の菜園教室以外に、
今回出版させていただいた、拙著『コンパニオンプランツで 失敗しらずのコンテナ菜園』(家の光)の出版を記念して、

エコ菜園プランター講座を2つ行います。
いずれも複数の野菜の組み合わせを学び、実際にそのうち1つの組合わせを作って持ち帰り育てるものです。

繰り返し使える無農薬・エコ菜園プランター講座(春)
エコ菜園プランターは、自宅の生ごみをミミズコンポストによって完熟堆肥にさせ、くり返し育てることができる循環栽培です。無農薬栽培がご家庭で簡単にできます。
■エコ菜園プランターの作り方(①ジャガイモ・エダマメ、②コマツナ・カブ・シュンギク)
■コンパニオンプランツで混植
■家庭の生ゴミをコンポストミミズで循環させる方法

繰り返し使える無農薬・エコ菜園プランター講座(夏)
エコ菜園プランターは、自宅の生ごみをミミズコンポストによって完熟堆肥にさせ、くり返し育てることができる循環栽培です。無農薬栽培がご家庭で簡単にできます。
■エコ菜園プランターの作り方(①ニガウリ・インゲン、②トマト・バジル・エダマメ)
■コンパニオンプランツで混植
■家庭の生ゴミをコンポストミミズで循環させる方法

また、日本蜜蜂の巣箱を作って、実際に日本蜜蜂を飼うための初等講座も行います。

はじめよう日本みつばち自然養蜂 重箱式の巣箱を作る
在来の日本みつばちの自然養蜂の基礎から、取り込み方まで学びます。組み立てるだけの簡単な伝統的な重箱式の巣箱を作ります。今年の春から養蜂に挑戦できます。
■日本みつばち自然養蜂とは?
■重箱式の巣箱を作る
■質疑応答

通常の菜園教室同様、よろしくお願いいたします。


いよいよ来週から菜園教室がはじまります。
まだ募集しているので、奮ってご参加ください。
よろしくお願いいたします。

Azumino自給農スクール
育苗コース、田畑コース、畑コース、田んぼコースを選べます。

土から学ぶ~永続可能な自然菜園講座2012春夏秋冬~タネまきからタネとりまで
穂高養生園で、土に触れ、四季を感じながら養生しませんか?

「無農薬・ずくなし家庭菜園講座」
カルチャーセンターでの2つの講座。

*********************************
菜園教室に通えない方、自宅でも学びたい方にお奨め!!
好評配信中、メールマガジンで学ぶ
月に4回発信。自然菜園のコツや無農薬菜園の新常識をご紹介!!
「プロの家庭菜園講師・竹内孝功が教える『5分で学ぶ超カンタン週末無農薬栽培のコツのコツ』」
当月無料サービス実施中!
登録申込当月分の1ヶ月は無料でお読み頂けます 詳細

季節の栽培のコツが掲載されてお得な内容になっております。

無料メルマガ
信州自給自足Life通信はこちら

クリック応援も宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ今何位?にほんブログ村
コメント

旧暦 啓蟄到来

2012-03-05 18:43:42 | カルチャーセンター
本日、


今日は、旧暦でいうところの「啓蟄」(けいちつ)。
啓蟄は冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味。実際に虫が活動を始めるのはもう少し先。

柳の若芽が芽吹き蕗のとうの花が咲く頃である。

旧暦は、中国から伝来した農事暦です。
日本と中国で、若干季節感が前後してしまうのは、そのためです。

写真の虫は、ゴミムシです

甲虫目オサムシ科の一部の総称。ホソクビゴミムシ科などを含むこともあるそうです。

「ゴミの中から見つかる」からゴミムシと呼ばれます。
これはゴミにわいた昆虫を食べるためであってゴミが食物なのではありません。
前述の通り多くは幼虫成虫とも肉食だが、成虫が植物食の種や幼虫が寄生性の種などもいるそうです。

通常は枯れ葉や石の下にいる。
オサムシと違って、飛べる種が多い。そのため、よく夜間の照明に飛来します。

実はこの虫が畑にいるととても助かります。
ヨトウムシやネキリムシの被害が減る傾向があります。

野菜の苗をせっかく植えたのに、後日行くと地際で切られていることありませんか?
その犯人が、ヨトウムシやネキリムシです。

しかし畑に、ゴミムシがいる場合、ゴミムシはヨトウムシなどを食べるので、
夜行性のゴミムシのパトロールで、被害が減るのだと考えられています。

しかし、普通の畑では、ヨトウムシはあまりいません。
草をマルチしたり、多様な野菜が混植していたり、隠れ家があるような畑では比較的見つけることができます。

啓蟄をむかえ、どんどん畑に虫が冬眠から覚めてくることでしょう。
害虫だけでなく、益虫、ただの虫などいろいろな虫が共存共栄できる多様性のある畑では、
害虫がいても、それを捕食する益虫もいるので、病虫害が減る傾向があります。

畑の虫は無視できない存在です。(笑)


公開講座「無農薬・家庭菜園のコツを学ぶ」(土づくり&菜園プランの立て方)

今年で、5年目の無農薬栽培ための公開講座。
無農薬栽培の基本を学びながら、実際に家庭菜園からプロまでよく失敗するポイント、
改善策をわかりやすく解説します。菜園計画も立てるポイントを教えます。

3月11日(日) ※両日同じ内容です。

時間:13:30~16:00(開場13:00~)

会場:三郷農村環境改善センター(安曇野市三郷温2267-2)
   会場の  0263-77-8088 

参加費:500円(会場費)
参加方法:予約不要(当日、直接お越しください)※駐車場がございます。

またのお越しをお待ちしております。

*******************************

好評配信中、メールマガジンで学ぶ
月に4回発信。自然菜園のコツや無農薬菜園の新常識をご紹介!!
「プロの家庭菜園講師・竹内孝功が教える
『5分で学ぶ超カンタン週末無農薬栽培のコツのコツ』
当月無料サービス実施中!
登録申込当月分の1ヶ月は無料でお読み頂けます 詳細

1月は、菜園プランの作り方など春までに知っておくとお得な内容になっております。

無料メルマガ
信州自給自足Life通信はこちら

まずは、クリック応援宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ今何位?にほんブログ村


**************************
Azumino自給農スクール2012生徒募集始まりました。

2012年は、更に育苗コースも新設し、充実プランになりました。

当スクールでは、無農薬の自給菜園を中心に野菜の自然栽培を学びながら、
田んぼ、雑穀、日本みつばち、自然養鶏、蕎麦打ち教室など自給自足の暮らしに欠かせない体験や見学会も行っております。
宜しくお願いいたします。

***********************

メルパルクカルチャーセンターNAGANO教室(長野市) 
無農薬で「ずくなし菜園」 楽しく美味しく野菜の育て方
無農薬栽培で家庭菜園を始めたい方、
菜園プランの立て方・土づくり・病害虫に負けない堆肥肥料の使い方・連作障害の防止などを学びます。  
畑で困っていることを  Q&A で解決します。

第1回 1月25日(水)
第2回  2月22日(水)
第3回  3月28日(水)
時間:13:30 ~ 15:30
受講料:3回 一般 5,670円  会員 5,040円
教材費:3回  1,600円

NHKカルチャーi-City松本教室(山形村)
失敗しない無農薬野菜の育て方(春までの準備)

無農薬栽培で家庭菜園のはじめ方や野菜の作付計画を一緒に作りま す。失敗しない土作りや連作障害しにくい輪作体系を学べます。畑で「困った!」をズバリ解決します。

1/11-無農薬栽培の土作りの考え方、病虫害に負けない堆肥・肥料の使い方
2/8-菜園プランを立てる(1)コンパニオンプランツで菜園プランを作る
3/14-菜園プランを立てる(2)一緒に作った菜園プランを検証する Q&A
時間:13:30 ~ 15:30
受講料:3回一般 7,875円  会員 7,245円
教材費:3回  1,575円

※カルチャーセンターの内容はほぼ同様です。お近くの教室をお申し込みください。

************************

2012年新講座のお知らせ
土から学ぶ~永続可能な自然菜園講座・春夏秋冬~タネまきからタネとりまで

体に優しい食事。ヨーガや散歩などに適度な運動。心身の深いリラックスができるホリスティックな穂高養生園で、
年4回春夏秋冬で、2泊3日泊りながら、土から学ぶ自然菜園づくり講座です。

***********************

2012年度 あずみの自然農塾 6期生募集は、キャンセル待ちになりました。

自然農(しぜんのう)とは、奈良の川口由一さんがはじめた無農薬栽培、
「耕さない」、「草と虫を敵とせず」、「持ち込まず待ちださない」自然の理に沿った生き方です。

あづみの自然農塾では、シャロムヒュッテで、基本的に、毎月1泊2泊で3月~12月自然農を学びます。自分の区画も持てます。


マークのところをクリックするとそのページに飛べます。
コメント (2)

2つのずくなし家庭菜園教室(ナマケモノは超エコ?)

2012-01-30 12:41:48 | カルチャーセンター
本日、

大寒に入り、今朝は-10℃以下。

久々の安曇野です。しばらく仕事などで実家の長野市に行っていました。
仕事がとっても溜まってしまいました。


長野市といえば、今年の1月から「無農薬ずくなし家庭菜園」が開校しました。

「ずくなし」とは長野の方言で、「なまけもの」といった意味があり、
本来は、余りいい意味で使いませんが、

「なまけもの」という生き物は、超エコな生き物です。

徹底した低エネ・ライフスタイル

ナマケモノは普通の動物の約半分の量の筋肉で生活しているそうです。
筋肉が少ない分、動きはスローですが、逆に細い木にも登れ、それだけ敵から襲われる心配もありません。
また、枝にかぎ爪をかけてぶるさがったまま食べたり眠ったりと、とにかくエネルギーを使いません
。少ないエネルギーがいよいよ少なくなるとただじっと朝を待ちます。
そして朝、木のてっぺんに登って日光浴をし「再充電」をするのです。


究極のリサイクル精神

危険を承知の上ゆっくりと木の根元まで下り用を足すナマケモノ。
地面に浅い穴を掘ってそこに糞をした後は枯れ葉でそれを覆うことも忘れません。
実はこの一見ささやかな排便習慣が、木々にとっては重要な意味を持ってきます。
ナマケモノは、自分たちを養っている木に葉を食べて得た栄養価の半分を返すことで、自分の命を支える木を逆に支え、育てているのです。


ナマケモノ流「共生」

これまでナマケモノは一種類の木しか食べないと言われてきましたが、実は90種近く食べることがわかっています。
それぞれに自分の好きな木の間を渡り、歩いて暮らすことで、仲間どうしの競争を避け、棲み分けを実現しているのです。
またナマケモノは自分の食物に対する好みを子どもに伝え、母親は子どもが自立する時に自分の木の一部を譲り渡します。

(ナマケモノ倶楽部http://www.sloth.gr.jp/aboutus/slothcolumn.htm参照)

ナマケモノ=省エネ、循環、共生の象徴です。

そこで、、無農薬・ずくなし家庭菜園教室では、
省エネ、循環、共生をテーマに、無農薬栽培をもっと手軽に無駄なく週末でもできるように、
無農薬菜園の法則を知り、やってはいけない無農薬栽培を避け、
省エネで、自然循環を活かし、多様性で共生できるコツをお伝えできればと思います。

自然農、自然農法、有機農業を学び、その知恵を織り交ぜて
週末家庭菜園にどんどん生かしてほしいものです。

長野市に連動して、従来からある松本のNHKカルチャー教室でも4月から同じ内容で講座を開いていきます。

こちらもよろしくお願いいたします。


好評配信中、メールマガジンで学ぶ
月に4回発信。自然菜園のコツや無農薬菜園の新常識をご紹介!!
「プロの家庭菜園講師・竹内孝功が教える
『5分で学ぶ超カンタン週末無農薬栽培のコツのコツ』
当月無料サービス実施中!
登録申込当月分の1ヶ月は無料でお読み頂けます 詳細

1月は、菜園プランの作り方など春までに知っておくとお得な内容になっております。

無料メルマガ
信州自給自足Life通信はこちら

まずは、クリック応援宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ今何位?にほんブログ村


**************************

メルパルクカルチャーセンターNAGANO教室(長野市) 
無農薬で「ずくなし菜園」 楽しく美味しく野菜の育て方
無農薬栽培で家庭菜園を始めたい方、
菜園プランの立て方・土づくり・病害虫に負けない堆肥肥料の使い方・連作障害の防止などを学びます。  
畑で困っていることを  Q&A で解決します。

第1回 1月25日(水)
第2回  2月22日(水)
第3回  3月28日(水)
時間:13:30 ~ 15:30
受講料:3回 一般 5,670円  会員 5,040円
教材費:3回  1,600円

NHKカルチャーi-City松本教室(山形村)
失敗しない無農薬野菜の育て方(春までの準備)

無農薬栽培で家庭菜園のはじめ方や野菜の作付計画を一緒に作りま す。失敗しない土作りや連作障害しにくい輪作体系を学べます。畑で「困った!」をズバリ解決します。

1/11-無農薬栽培の土作りの考え方、病虫害に負けない堆肥・肥料の使い方
2/8-菜園プランを立てる(1)コンパニオンプランツで菜園プランを作る
3/14-菜園プランを立てる(2)一緒に作った菜園プランを検証する Q&A
時間:13:30 ~ 15:30
受講料:3回一般 7,875円  会員 7,245円
教材費:3回  1,575円

※カルチャーセンターの内容はほぼ同様です。お近くの教室をお申し込みください。

**************************

2012年度 あずみの自然農塾 6期生募集始まりました!!

自然農(しぜんのう)とは、奈良の川口由一さんがはじめた無農薬栽培、
「耕さない」、「草と虫を敵とせず」、「持ち込まず待ちださない」自然の理に沿った生き方です。

あづみの自然農塾では、シャロムヒュッテで、基本的に、毎月1泊2泊で3月~12月自然農を学びます。自分の区画も持てます。

************************

2012年新講座のお知らせ
土から学ぶ~永続可能な自然菜園講座・春夏秋冬~タネまきからタネとりまで

体に優しい食事。ヨーガや散歩などに適度な運動。心身の深いリラックスができるホリスティックな穂高養生園で、
年4回春夏秋冬で、2泊3日泊りながら、土から学ぶ自然菜園づくり講座です。

***********************
Azumino自給農スクール2012生徒募集始まりました。

2012年は、更に育苗コースも新設し、充実プランになりました。

当スクールでは、無農薬の自給菜園を中心に野菜の自然栽培を学びながら、
田んぼ、雑穀、日本みつばち、自然養鶏、蕎麦打ち教室など自給自足の暮らしに欠かせない体験や見学会も行っております。
宜しくお願いいたします。

***********************

マークのところをクリックするとそのページに飛べます。
コメント (2)