Tao Planning-道

あなたは、この世界でとっても大切な人です。
なぜならあなたは、この世にたった一人しかいないから。
特別な存在です。

変化

2018年02月06日 13時39分20秒 | 良斗からの贈り物
皆様、大寒波の中如何お過ごしでしょうか?
年を取るとこの寒さが身に染みている良斗です。
さて、昨今やたらに耳に入ってくるキーワードが
"変化"
世の中を見ても大きく変化しつつあるのが見て取れますね。
何か新しいこ事を始めるのは、怖いですし
変化していくのについて行くのも怖いですよね。
でも、その変化を受け入れたら面白い事が始まります。
今まだ、階段を登っている方が多いですがこの先、エスカレーターに乗る方が周りに増えてきます。
そうすると階段の世界がスタンダードだったのがエスカレーターの世界がスタンダードになります。
これも変化です。
今まで努力をして登って来た方、やりがいという多忙を望んで来た方には、物足りない感があるかも知れません。
それも変化です。
今を受け入れることは、難しい事ではありません。
「何でそうなるの?」
とお思いでしょうがガラゲーがスマホに変わるようなもので、変化という進化です。
人々はこれから本当の意味での共存共栄を考える時がきます。
それは、今までの概念とは、少し違った意味での共存共栄です。
助け合うという意味ではなく、同じであるという意識です。
つまり、
助け合う=他人が存在する。
同じである=自分と他人は、同一。
という事です。
難しいですね。(;^_^A
何が言いたいかというと、変化をしても失うものは何もないという事です。
恐怖を持つときは必ず、自分以外の"誰か"が存在しています。
その誰かに何かをされる事への恐怖です。
自分と他人という分け方をしているとそういう恐怖が湧いてきます。
しかし、他人も自分も同じであるという感覚を持っていると奪うとか奪われるとかではないはずです。
少し、難しい話になるかも知れませんが
人間の細胞をどんどん見ていくと分子があり、原子があり、量子があり、その中に形を一定にしないひも状のエネルギー体があると化学は、立証しています。
この最小単位であるものは、この世に存在する全てのものの根本です。
私も携帯もパソコンも本も食べ物もごみも。
全て同じ物質で出来ています。
つまり、私もあなたも同じであるという事です。
何となくわかって頂けますか?
分かって頂けたか分からないですが、つまり全てのものは、自分と同じもので出来ているという事です。
そしてそれは、当たり前ですが自分と他人も同じなのです。
多くの方の意識が変わりつつあります。
それによって世の中は、変化しています。
その波動は、他人にも影響を及ぼしています。
その変化という波動エネルギーについて行くか行かないかは、あなた次第です。
失うものは何もありません。
だって元々、何も持たずにいたのですからね。

今日も皆様が笑顔でありますように


※ご予約は

taoplanning@goo.jp
メール担当の晃氣(こうき)が対応させて頂きます。
お返事に数日かかる事があります。
もし、1週間たって返事が無い場合、携帯のドメイン指定をされていないかご確認の上、再度ご連絡頂けると幸いです。

※料金などのご説明は 
Tao Planning Introduction(料金など)携帯可
http://blog.goo.ne.jp/taoplanning/e/1d69e6d51f3d0a2dfc564b6bd51e1c37

Twitter
突然の空き情報や今日の一言を気が向いたら書いています(笑)

https://twitter.com/#!/harutotp

京都事務所予約状況
http://blog.goo.ne.jp/taoplanning/e/dddb3eb52586506f12ffb4d0e808ef11

毎週木曜日、ここに常駐しています。
是非、お越しください。(ご相談の方は、予約頂くと確実です)
フィールド本店
〒525-0066 滋賀県草津市矢橋町598
tel:077-569-4466

Map URL
https://goo.gl/maps/AmN428W5f2y


フルフィールド予約状況
http://blog.goo.ne.jp/taoplanning/c/98b939b529c0298bcca895017f29b8c3

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 目的を持つ | トップ | 失う事が大切? »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エスカレーター (あん)
2018-02-18 21:04:45
久しぶりに投稿します。
何年ぶりでしょうか、、、


エスカレーターに乗っている人は、何をしたら、どんな気づきをできて
エスカレーターに乗ることができたのですか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

良斗からの贈り物」カテゴリの最新記事