「ぽみえ」の樹・・・・・毎日の中にスピリチュアル

いつでも自分らしく・・・
なんとなく感じるままに・・・
気づけたら・・・
表現できたら・・・

Healing Head Room ぽみえ

∞美容室なのに・・・スピリチュアルセッションの希望にも応える完全予約制でマンツーマンでの完全技術∞ しっかりお話を聞き、丁寧な美容技術を提供させていただきます∞ 10:00~15:00(当日予約・時間外OK)不定休・・・ ★カット★カラー★パーマ★エステ★セット★着付けets.   ★ コンタクトをおとりになりたい方がおられましたら左サイドバーのメッセージよりどうぞ ★ スピリチュアルな会話もセッションもオーケーです ★

エサンシエル

★ 小さなお茶会的サークル ★ ピュアsoulヒーリング&トークヒーリング ★ 人生は哲学する・・・悟リング ★ 直感と繋がる体感型ワークショップ ★  ★ 魂のパフォーマー・・・クライアントの魂とシンクロします ★  ★ 自分と・・・悩みと・・・向き合えるようにセッションを行います ★  体のバランス整えます ★ セッション受付いたします★ ご興味がある方はエサンシエルHPに活動日程など掲載しています ★ 左サイドバーのメッセージからでもどうぞ ★ セッション2000円/  ★ 宗教・団体には所属していません ★

子供との絆!

2015-07-29 | 日々気づき
   子供との絆に・・・・母親が出来ること



それは、食育だけは・・・・最低限という意味で



これだけはと思って、やってきた








どんな時でも手作りで、体に良い物で、バランスも考えて




そんな得意でもないけど




他は見守るしかないし・・・・




食育を考えることで、自分も子育てしてるという絆も感じ、自分の自信となるようにも思っていた




先日、一人暮らししている長女が、、、今晩ご飯食べにいっていいかと聞いてきた




親から自由になりたくて一人暮らしを始めたんだから、あまりこちらから声はかけないようにしてて、求めてきたらその時は応じてあげようとは思ってる母であります




まあ何かあったらいつも寄るし、郵便はまだ実家なんで取りに来るけど




先日、その「ご飯食べにいっていいか」と聞いて、もちろん大歓迎よ



まあ鉄板焼きか、手巻き寿司でもしようかと思って、何がいい?って聞くと





「肉じゃが」やって



生協の美味しいお肉がないからなぁ~~




そりゃ出来んなあ~~なんて答えると、




なんかここ最近自炊できなくて、、、、お母さんのご飯が食べたいって




へ~~~っ、そうなんや




なんか嬉しくなって、「お家ご飯」ですか・・・・もちろんハリキリました




肉じゃが、おでんの煮物、肉巻き、スパゲティサラダ、ets。




昔は、家しか知らんかったからそれが当然で、当たり前で・・・・・




美味しいとも、不味いとも・・・・何も考えなくて、家に帰ると当然のように出てきて




他を知って初めて、家のご飯が美味しいと感じたって




そう言葉で言ってくれたことに幸せを感じた




嘘でも嬉しいな





自分の・・・自分のやってたことが実ってる・・・・・小さくてもそこに実ってるんだ・・・・子供の心の中に




いつでも戻るとこがある・・・・お母さんがいなくなっても、その献立に母が宿ってたら、きっと自分が自分で求めていくだろう



母の献立って、心の故郷なんだろうね




今の娘がそれをそう深く考えてなくても・・・・・きっと何かの時には戻れるところがある事に癒されるだろうと思う




そう思うと、自分も癒される




自分の人生そのものが癒される





ありがとう・・・・我が娘さん




また頑張れる









コメント

意識改革(^.^)

2015-07-26 | 日々気づき
  固い言葉だけど・・・・




嬉しいので記事に書き留めておこうと思います




月に2度ワークをして、みんなでお勉強していることがあるんだけど・・・・




お勉強って、大げさか・・・・がり勉でもないし




どんなお勉強かというのは、結構奥深くて今一言で表現出来ないんだけど




自分の意識向上しながら・・・・自立を目指し・・・・・って、、、、これも固いか




その仲間たちの変化がどんどん早くなっててびっくり




どんどん潜在意識の開花と言ってもいいんじゃないかと思うほど




意識の変化で体の変化もあるという




メンバーの一人が何年か前から大腸にポリープを持ってて、2年ほど前も7つあったって言ってて、、、まあ定期的に検査しときましょうって言われてた



私達の勉強は、意識の塊が命一杯になったとき、自分からその意識とサヨナラする時、病気として現れてくる・・・・自分がやっとその病気の本当の原因と向き合う準備ができたのよねと・・・・



その彼女もやっと自分と向き合って、数年・・・・そしてやっと自立という目標にこぎつけ、意識を改革してきている




一番側でみてきた私にも凄い頑張りが伝わっている




これは人と比べるもんでないので、その人が幸せで、楽しければいいじゃないかという意識改革



そうなるのに、手放さないといけないものがあるっていうだけ




「え~~~っ幸せで・・・楽しくて・・・」・・・手放すだけ????




めちゃ簡単・・・・・・・でも当の本人にとっては難しいと思う事もあるよね




今回意識の変化がみるみる変化したと同時に、7つもあった大腸のポリープが無くなってたんだって



これは真の成果だね




側にいながらにして、この変化はとっても嬉しい




自分達が見えない世界の真理として信じて、伝えてきた事を証明してくれたようで、それが現実だということがとても嬉しかった



またこれからも自分を信じていけるということも、仲間のみんなの自信にもなるしね




私達のチームへの励みになるし、神様が応援してくれてるんだねきっと




ワークにもどんどん新しい人が顔を見せてくれてるし




引っ張っていく力にも応援をお願いしまぁ~~~す




楽しい




明日も行ってきま~す









コメント

作品展!

2015-07-25 | 芸術
   絵の教室の作品展です

  アクリル画 F6号



題名は『 光の世界 』



いつもながらペガサスをモチーフに、自分自身を描いて




「自身が光そのものであって、一瞬にして形を成す」




こんな事を考えながら・・・




80号の合間にというか、雨の日に教室へ持って行くのに小さ目のものを




いつも同じモチーフを描いてると、下手でもそこに求めるものがわかってくるというか・・・・




もっと動きが欲しいなとか・・・・透明感が欲しいとか・・・・




なんせ技術が伴わないので・・・気づいたとしてもどう表現していいか解答がないまま




先生に聞いても・・・・・良いとこに気付いたねぇ~~じゃあまあやってみて




という風に、さらりとスルーされてしまう




それをまた追求しないでいるから中々上達しないのよね




まあ何しか何かに気付きながら描いてたら何時しか進むやろう・・・・そんな気持ちで




あかんかなぁ~~~~




ちなみにこの額縁は手作りだよ~~~~ん




光の世界のメリーゴーランドをイメージして作ったのであります




終わればまた次の作品へ・・・・





次はどんなイメージにしようかな









コメント

土用の丑!

2015-07-24 | 日々気づき
  今年は少しお安いみたいですね



うちは、主人の職業柄、この日と節分の日は、お店で嫌というほどさわるんで、家では食べないからって、結婚当初から言われてたので、この日だからと言って私達も食べないんです




まあバレンタインといっしょ、節分の巻きずしといっしょで、企業に乗らされてという感じですもんね



どうしても食べないといけないということもないし




ついついこの日に買い物に行くと、絶対乗らされてしまう私がいると思うけど




この土用の丑の日も江戸時代の平賀源内という人により、世に広められたそうだけど、昔の人も素直だったんだね



で、、、今朝のモーニングバード







うなぎとウナギの違いだって



そんな違いあったんだ~~~~




まあ単純明解だったけど




かば焼きに調理されたら「うなぎ」で、活きてるのが「ウナギ」だって・・(笑)




漢字もあるけど~~~~~~(笑)




そして、なんと絶対に食べない地域があるというんです




岐阜県の郡上市美並町の人達は、食べたこともないし、絶対に食べないんだって・・・ホントかな




それは・・・・・この地方の人にとったら、ウナギって「神の遣い」と謂れがあるからみたいですよ



それも1000年前からの伝説で、『鬼が村で大変悪さをして、武士が退治をしてくれたんだけど、その武士を鬼のところまで案内してくれたのがウナギ』だったんだって



多分もっと深い意味もあるとは思うけど「蛇も神様だ」と言われることもあるし




何かを「信じる」という心が自分たちを救ってきたんでしょうね




ほんとはそうで、対象物というより、その見えない内なる心を信じるという事が大切だという事を昔から神様は教え伝えてきてたんだと納得した




感謝だね








コメント

愛を育てる(^.^)

2015-07-23 | 日々気づき
  昨日も青少年の幼稚さって考えたけど


幼稚・・・未熟・・・・・・これは大人になっても当てはまる人は数多くいますよね




人間がこの世に生まれてくる本当の目的のひとつにある「愛を育てる」って事



生まれてくる時に、決められてる事はただ一つ




「死ぬ」ことだけ




いつ死ぬかもどんな死に方かも決められていない




それを決めるのは命を頂いた者だけですよね




平等に与えられるものは権利と責任と自由




そして、生まれた時から始まり、死ぬ寸前まで物語は繋がっている・・・・・或は、輪廻転生を提唱する真理では、産まれる前からも繋がってるんですよね




「愛」にも色んなカタチがあるので、体験と経験が「愛」を育てていくって言うのも本当ですよね





「愛」ってホント広くって、深くって・・・・・




私一つの人生でも親に甘えて、恋して・・・・こんな単純な事から、愛情に心入れ込む事・・・・・




悩んだり、苦しんだり、辛かったり、切なかったり、、、怒ったり、若い時はこんな事ばかりで




子供産んで、もっと愛の深さを学び、子離れにより自立し、母性愛へ育てて行き




旦那様を受け入れ、認めることで、真の母性を磨き、「無償の愛」へ




そう思うと、その間にはその都度沢山の人と出会い、その都度卒業していくんでしょうね




私に「愛」を教えて育ててくれた人みんなに感謝だね




「無償の愛」へは続く・・・・だけどね





幼稚さ故・・・・未熟さ故・・・・・




だから悩むし、苦しいし、辛いし、怒るし、焦るし・・・・・・





でもこれは自分の中の「愛を育てる」ためなんですよね




それが分かると、そんな幼稚な、そんな未熟な自分ですら許せるんですよね





そう思うと、こんなニュースを見て、怒る自分すら許してあげれる




全てが全てを育ててる・・・・・うん










コメント