『TAO』・・・緩くスピリチュアリティな道を生きる

いつでも自分らしく…魂の感じるままに…気づいて行く…素直に表現する…そして楽しむ…

大山祇神社から福山へ

2022-05-24 | お出かけとグルメ
  少し足早に大山祇神社のお参りを済ませてしまいました(^^;)
日本民族の祖神であられる神様だと聞くとやっぱり
気が引き締まるようにも感じます。

巷のどんな神様の名前を覚えたとしても
どの神様のエネルギーを頂いたとしても
本質や真理に向かう意識が無いと
意味もない事だと思っています。

お伊勢さんへ行くと天照大御神を意識するし、
天照大御神を意識すると、造化三神の
天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神の
3柱の神様がこの世の始まりだと思い出し、
伊弉諾尊、伊弉冉尊2柱が神を産んでいくという
古事記や日本神話でもありますが
天照大御神や月讀命や素戔嗚尊からの八百万神へと
そうやって語り継がれてきている我々の祖神。

神様の始まりが無ければ我々は本当に存在したのか…と、思います。
単純に先祖がいて、両親がいて…だけでは、
生まれて来た、生きてる、死んでいく…と言う事は語れないと
真剣に思うからです。

まだまだ未熟なので、それの答えが分かったつもりでも
分かった訳でも無いのかも知れませんが、
それを心の根に思っていないと道から外れて行く気もしているからです。

神様からの始まりで、時代が移り行く間に
人間の意識も変化し成長し、進化し、
世の中も変化と進化が起こって行くわけですが、
世の中の発展と同時に人間の心がどう進化してきたのか、
世の中の目まぐるしい変化の景色だけを見て
発展の世界、物質の世界に囚われ、縛られて
心が引き込まれ過ぎて
神様の始まりの心をすっかり忘れてしまったようにも思えます。

神様は何を望んでこの世を創ったのか…
世の発展が楽しい嬉しいが増える事のためやろうに…

神様がお神楽で楽しんでいる様に (^.^)
神聖で神事も必要だけど、
その神聖なるのは命が与えられたからで、
感謝だからその表現のひとつで神事が行われるわけで、
あとは楽しい、歓び、そんな心根でドンチャン表現するという
そんな始まりだった… (^.^)
めちゃくちゃ単純に神様と共に歓びを表現するだけでいいのに。
その表現のための命で、肉体なのに…。

どこでどう歪んで行ったのか…
どう戻せば良いのか…
戻せるのか…

神様の始まりを思い出せ!
我が身の始まり、我が心の始まりも思い出せ
神様と繋がると、そんな事ばかりが伝わって来るような。
そんなお参りでもありました(^.^)

お参りを終えて高速バスに乗り換えるために
大三島バスストップまで行きます。
バスの時間もばっちりです
バス停には美術館もあったけどパスです

バスで10分程です。
また今治から乗ったバスの運転手さんでした!
覚えててくれて、「もう帰るの?」って聞いてくれました。
乗り換えで福山まで行きますと答えました(^.^)
私一人でしたので、ちょっと会話もしてみました。

降りてから私も運転手さんに手を振りました
ホント素敵 (^^♪

乗り換えのバス停大三島にも道の駅がありますが、
カフェでコーヒーでも飲んで休憩しようかなと思ったけどほぼ閉まってました。
少しのミカン類の販売とレンタサイクルだけ営業です。
ミカン類は甘夏とか八朔とかですが、
量が多かったので止めました
車なら買ってたけど (^^;)

ここにはサイクリングの聖地と言われているオブジェがあるらしく写真だけ撮りました (^.^)

多々羅大橋です。
本当は私もこの橋だけ往復のサイクリングでもしようかなと思いましたが、
自転車の種類が、前傾姿勢のモノしかなかったんです、
怖がりなもんで、その型の自転車はよう乗らんので諦めました (>_<)

お天気も悪くはなかったんですが、
写りががもう一つですね (^^;)

この大三島から福山駅まで高速で1時間ほどです。
次の目的地は仙酔島です。
お昼ご飯に丁度良さそうな時間です。

続く…。











コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大山祇神社 | トップ | 鞆の浦(素通りですが) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿