インド旅行(3)

                   ティルバンナマライ寺院

2月25日(月)マハーバリプラム→ティルバンナマライ→メツトゥパーラヤム
マハーバリプラムの海岸で出発前に日の出を見ました。
ホテルに戻ると、旅行社で相談した本人がもう一人連れて来て、自家用みたいな車で出発しました。
途中、ティルバンナマライという町でヒンズー教の大きな寺院に参拝しました。寺院の外でお供え物を買って、裸足になります。参拝の人でとても混雑しており、寺院内はディズニーランドみたいに折り返す行列で進みます。インド人ばかりで外国人の観光客は見当たりません。建物の中は撮影禁止です。
参拝後、近くの「聖なる山」アルナーチャラ山を少し登った所から寺院を展望しました。頂上まで登れるとのことで、時間があれば登りたかったと後から思いました。ここはガイドブック「地球の歩き方」には地図にも文にも全く記載の無い所で、帰国してネットで調べるまで良くわかりませんでした。インド人にはとても人気のある聖地ですが、外国人はヒンズー教マニアぐらいしか行かない所と言えそうです。
高速料金など200Rsほどもこちら持ち、途中の食事も全員分払いましたが、現地の人が利用する安い食堂で4人分でも500円程度です。日が落ちてから随分掛かってようやくメットゥパーラヤムに到着しました。
ホテルに入ってから、翌日は早朝出発のため朝食用の買い物にも付き合ってもらいました。

(下に追加の写真があります)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

インド旅行(3)

                       アルナーチャラ山

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )