タンティーヌ(tantine.)ミニチュア制服の制作日記

タンティーヌでは思い出の制服にハサミを入れて、そっと手のひらに収まるミニチュアサイズにリメイクしています。

桐朋女子中学校・高等学校の制服

2019-03-20 | ミニチュア制服

春の足音が近づいてきました。




卒業生の皆様、
ご卒業おめでとうございます






ま、まさか。卒業生は全員リカちゃん




この度、桐朋女子中学校・高等学校の制服を
リメイクさせていただきました。




お預かりしたのは、なんとこちら







ええーっ




何これ何このちっちゃいの〜〜




この小さい方の制服は
約3分の1サイズのミニチュア制服。
紳士服の職人さんが作る「本物」




数年前に私もニュースで知り
憧れていましたが、
まさか実物を見る日が来ようとは
思っていなかったので興奮しました。



お母様も、お嬢さんと同じ学校の
卒業生ということで、
この制服には思い入れが強かったと
語ってくださいました。
なるほど〜。
自分と同じ制服を娘が着てくれるって、
それはとても嬉しいことですよね。



スカートはもうお手元にないけど
こちらのミニチュア制服のデザインを参考にして
上着の生地からリカちゃんサイズの制服を作って
欲しいというご依頼でした。





こちら3分の1サイズのミニチュア制服。
左の上着を脱がすと
右のジャンパースカートが出てきました。
それにしても、しっかりとした作りに圧倒されます。
どこもまったく手を抜いていない丈夫な作り。
ボタンホール、裏地のつき方、すべて
本物にしかできない技のオンパレード






こちらはお嬢さんが実際着ていた上着です。
背中の裏地を外して、ここから
リカちゃんサイズの上着とジャンパースカートの生地を切り取っていきます。






初めてのデザインでしたので
違う生地で試作をし、
いよいよ本物にハサミを入れさせて頂きました。






まずはジャンパースカートから。
スカート丈を見て頂き、
もう少しだけ短くと言われましたので(左)
1センチほど短くしました(右)






そして上着も完成し…






襟元の大切なリボンに
センターの学校のマークが入りました。






そして左胸に校章も付きました。






学校のホームページの生徒さんと並んでみました




随分とお待たせしてしまいましたが
とても喜んで頂いて、
昨夜はほっと気が緩む感覚を味わいました









二人の娘さん思いの優しいお母様。
娘さんもやがて家庭を持って母となる時、
きっと同じように愛情深く
子育てされるに違いないだろうと
思いました。




親から子へ
子から孫へ
時間をかけて思いは紡がれる…




大切な人生は
自分のためだけにあるのではないと、
Mさんにお会いして
そう思った一日でした



ありがとう〜って
何度言っても
何度聞いても
良い言葉。



本当にありがとうございました







制服のミニチュアリメイクのお問い合わせは
ホームページよりお願いします。

タンティーヌのホームページ

コメント (2)

ドールショウ55春 浅草ご報告

2019-03-16 | イベント&ワークショップ

初めてドールイベント「ドールショウ」
に参加しました





てぃーぬわーくのブース




教室セット、机と椅子、制服セット、黒板三角定規セット、三角定規ブローチ、ミニミニ黒板ブローチ、スタンド、キャンドルハウスなどを販売しました。




手前の三角定規セットはあっという間に
完売しました。ありがとうございました
ジャンプできるスタンドも人気でした




直前に作った看板




人気だった後ろの壁のお習字…。
一人昭和の人が




学年だよりにはドールショウへの意気込みを書かせて頂きました!
4/1は八王子の富士森公園に全員参加で花見らしい。春休み中だけどみんな来るかな?






Warkさんとのコラボ「てぃーぬわーく」を
立ち上げて、目指すはドールショウ
意気込んだまでは良かったのですが、
Warkさんも私もドールショウについて
知識も経験もなく、
昨年、まず下見に行くところから始まりました。




ドールショウの歴史は昨年で20年。
20年前と言えば、
ちょうどロリータファッションの流行を
思い出します。
その流れとドールの世界がマッチング。
そして影をひそめることなく
まだまだ成長してるって、
その魅力はいったいどこにあるんでしょう?
こんな大勢の人たちは皆さん
何を求めているのでしょう?




私はただ、リカちゃんのお洋服作りが好きで、
ほかに趣味もなく、
同じ趣味の人とあまり出会わないなぁ〜なんて
呑気に過ごしてきましたので、




昨年初めてドールショウの入り口に立って
びっくり




同じ趣味の人が、こ…こんなに大勢
私はこの20年、何をしてきたのか
…と、自分の世間知らずを改めて知ることと
なりました。




こんな無知な私と、
それこそ全くドールの世界と無縁なWarkさんが
ドールショウへ




ウソみたいなホントの話の始まり
人生って、何が起こるかわからないですね(笑)




出展を決め、Warkさんに制作をお願いしたのは
リカちゃんの教室セットでした。
制服を展示したり、制服の写真を撮るのに、
教室セットがずっと前から欲しかったんです。




Warkさんのスゴイところは、
私が思い描いたものをピピっと受信して、
デザイン、設計、そして加工まで
レーザーカッターでやってくださるところ。
天才




新作の教室も、そこまでは同じでしたが、
「色を塗る」作業が初めて加わりました。




色の専門家の手ほどきを受けて
Warkさんがレーザーでカットしてくれたものを
「塗る」という作業を開始。




そこから毎日、
昼間はミシンで制服を縫って→夕方からは色を塗って→縫っては塗って、縫っては塗って
縫って塗って縫って塗っての連続技炸裂




それだけでも必死なのに、
またこのタイミングでタンティーヌの
ホームページを立ち上げることになり…




制作の合間を縫って(あーまた縫ってる!)
写真を撮ったり文章を書いたり、
日頃しない作業も加わって
頭の中がごちゃごちゃになりながら
ドールショウの前日、3/9ホームページ開設
思った以上にボリュームがありました〜。
(レプスの吾妻さん、お世話になりました。
ありがとうございました)





当日お配りしたカード(表)




カード(裏)




一人では決してできなかったと
お互い眠い目をこすりながら迎えた当日。
大勢の方々にお立ち寄り頂き感謝、感謝。
そしてあれよあれよと気がついたら…
終わっていました。




Warkさん、色塗りの師匠Yさん、
お手伝いしてくれた皆様と
理解して協力してくれた家族
本当にありがとうございました。




そして当日お立ち寄りくださった皆様
お買い上げくださった皆様、
感謝の気持ちでいっぱいです。




終わってから友人に…
ホームページ開設の日は3月9日
サンキューの日だね!と言われました。
持つべきものは友
言われるまで気づきもしていませんでした。
サンキューの日がホームページ開設。
その翌日がドールショウデビュー。




人生の年輪が一気に2つ◎増えたような…
そんな気持ちです◎◎◎◎◎



ありがとう〜ドールショウ
皆さま本当にありがとう〜






タンティーヌのホームページはこちら


コメント

ホームページ開設のお知らせ

2019-03-09 | お知らせ

【お知らせ】

いつもタンティーヌのブログを
ご覧頂いている皆さまへお知らせです。



本日タンティーヌのホームページを
開設しました



ミニチュア制服タンティーヌのHP
http://ateliertantine.com









ミニチュア制服の制作の様子やお値段について、
ご注文からお届けの流れなど、
このブログだけではお伝えしきれなかった内容を
まとめましたので、
ぜひ一度お時間がある時にでも
のぞいてみてください。



今回、ホームページを作成するにあたり、
自分の人生を振り返る作業も行いました。



幼い頃リカちゃんに会えたこと、
楽しく遊んでくれた姉がいたこと、
タンティーヌの活動を応援してくれる仲間や
皆さまがいてくれて
理解してくれる家族がいること。
全てに感謝をしたい気持ちでいっぱいです




そして明日は
初めてのドールショウです





「てぃーぬわーく」として出展します。
6階【6A-01・02】に居ますので
もしお立ち寄りの際には
声をかけてくださいね




内容少しご紹介しますね。





リカちゃんの教室
床30×30×高さ45
撮影や学校ごっこに





学校の机と椅子のセット





ミニミニ黒板ブローチ





黒板定規のミニチュアセット、ブローチ





ジャンプもできるリカちゃんスタンド





制服もありました!




ミニチュアのお家
キャンドルハウス



などなどをご用意して
お待ち申し上げております。




制服のミニチュアリメイクのお問い合わせは、
今後ホームページの
お問い合わせメールより、
お気軽にどうぞ



タンティーヌHP




コメント